ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こちらは、12月1日の夜が満月でした。

満月を眺めるのが、大好きな私。
ここ数ヶ月、満月の夜に、Warm Pondで、ぷかぷか浮きながら、
満月が眺めたい・・と思いつつ、満月の夜に島の別の場所にいたり、
大雨だったり、で、なかなか、満月スイムができないままでした。

1日は、夕方になっても、空はキラキラ・・・
雨雲もなし!

20091201sunset2.jpg

久しぶりにWarm Pondへ。
海を覗くと、引き潮で、海からむき出しに現れた岩たちには
ハワイアンたちが大好きな貝、オピヒがたくさん。

20091201sunset1.jpg

そして、ずっと南に続く海岸線は、打ち寄せる波のしぶきが美しい夕暮れ。

月はどこからのぼってくるのだろう・・・・と、登ってくる瞬間を、いつも、
目撃したい私は、まだ明るくて見えないだろう月を水平線にさがします。

20091201sunset4.jpg

目の前には、ゴロゴロとつみあがっている溶岩の岩たち。
じんわりと温かい気配。そこにずーっといるという面持ちの石たちを、
眺めていると、石をめぐって、思いがあちこちに飛び回ります・・・・

Stone People・・・私の大好きなエサレンで、スウェット・ロッジを
体験した時の、燃えるように真っ赤に熱を宿した石たち・・・私たちの同類、仲間たちに
話しかけるように、シャーマンは石に敬意を示して語りかけていた。
ほんと、この石たちは、昔話を語り始めそう・・・・

ホット・ストーンセッションで使う石たちは、カリフォルニアのビーチから
はるばるやってきてくれた。ビーチで、これ!と思った石、ひとつひとつに、
「海を越えてハワイに来て、一緒にホットストーンセッションをしてくれる?」
たずねて、「いいよ!」と言ってくれた石たち。バックパックに入れて、
担いで帰ってきたんだけれども、フライトのために1泊した、サンフランシスコの
ユースホステルで、受付がある3階までの階段がとんでもなく、きつかった・・・
でも、階段の途中に置いていくわけにもいかず、結局、汗をかきながら、
50以上の石たち、みんなを、担ぎ上げた。

と、「石」のことを、いろいろと思っているうちに、ゆっくりと空の
色が変わっていく。

20091201sunset3.jpg

「月はどこに?」と水平線を、見渡すと、
いつものことながら、気づくと、月は、もうそこにいた。

雲の後ろ。
でも、驚くほど、丸くて、大きくて、明るくて、曇り空に朝日が昇るのと、
そう変わらない明るさ。

20091201sunset5.jpg

じわじわと、空の色が、変わっていく。
波のしぶきも、黄金色から、だんだんと色を失っていく。

そんな、景色の中で、人々は、Warm Pondの中で、変わらずおしゃべりをしたり、
泳いだり、カップルたちは、抱き合ったり・・・と、私の世界の中でだけ、
巨大な満月が昇っているみたい。

20091201sunset6.jpg

水に浮かんで、温かい水に抱かれながら、風にゆれる椰子の葉や、
波の音、子供たちの声を聞く。

すべてが遠い世界からのように、水に浮かんでいると、なにもかもが、
不思議に遠い。

気づくと、もうずいぶんと、暗くなって、親子たちもカップルたちも
ずいぶんといなくなっている。

20091201sunset7.jpg

急に、家に帰りたくなって、水からあがって、温かいタオルに包まれながら、
車に向かう。

振り返ると、月がきれいに、静かになったポンドを照らしていて、
満月の夜が始まるところ。

みんなが家に帰った後も、ここで、静かに満月が海を照らして、ポンドを照らして、
椰子の葉たちは、さわさわを静かにゆれているんだろうなぁ・・・

すでに、少しかけ始めた月を眺めながら、2日前のことなのに、すでに、
思い出になっている満月の夜を、思い出しているのでした。

嵐がこちらに向かっているはずなのですが、空気の粒が光っているのが
見えるような、特別な青空と風が吹いています。


私の住んでいるエリアはプナ (Puna) というエリアで、ヒロ (Hilo) の南、
サウスポイントを含むカウ (Ka'u) の東側。
ハワイ島の(そしてハワイ諸島全体の)一番東のポイント、
クムカヒ岬 (Cape Kumukahi) があり、そして、海沿いには、古くから人々が
住んでいた跡の残るエリアでもあります。


さきほど、そのうちのひとつ、Kahuwai から帰ってきました!
驚くほど空気がやわらかくて、遠い昔とつながったままのような
不思議な空間でした。
Kahuwai3.jpg

ハワイ島の地図を眺めては、近所にあるさまざまな昔の人々の足跡を
たどりたいなぁと思っていました。
そうしたら。幸運なことに、ラウハラ(パンダナスの葉)編みのサークルで、
フィールドスタディに Kahuwai に行くとのニュース。

Kahuwai は、言い伝えによると紀元前600年ほどにマルケサス諸島から
やってきた人たちが住み着いた場所のひとつだそうです。

その後、タヒチから移住してきた人々が住み着き、1800年代後半までは
昔ながらの生活をしていた場所。当時のカヌー置き場や女性のための建物、
男性のための建物や道路の石積みの跡が残っていました。
Kahuwai2.jpg

ハワイ島のこのあたりでは、活発な火山活動のせいか、なんだかいつも
大地が微妙に振動しているような感覚や、力強いエネルギーがあふれ出している
ような感じがして、パワーをたくさんもらうものの、強すぎるエネルギーに
クラクラすることもあります。

Kahuwai は、私の住んでいるところ(Pahoa とKapohoの中間あたり、
Kahuwai から車で15分ほど)から近いのに、不思議なくらい、穏やかな、
そして、風までもがマイルドできめ細かく、とても柔らかなエネルギーを
感じました。
Kahuwai7.jpg

このあたりで感じるのが、ペレ、火山の女神なら、Kahuwaiは、おばあちゃんの
縁側にいる感じ・・・・でした。笑

Kahuwai をたたえるチャントを捧げ、村の中心となるPohaku 'O Kaneに
捧げものをして、村の跡を歩かせてもらいました。
Kahuwai4.jpg

石を積み上げた壁や、並べた床などが残っていますが、すごい勢いで
成長する木々やツルたちに、どんどん覆われていっています。

古いものたちのかもし出す、不思議な存在感。

植物たちも、なんだか不思議なキラキラをかもし出していました。
Kahuwai16.jpg

「ここで昔、女性たちがラウハラのマットなどを編んでいたのよ。
石の間に小石が敷き詰められているがわかる?
ここ、女性の家を、女性たちの手で、修復したいと思っているのよ」と、
何十年もここ Kahuwai に関わっている、今日の案内人は言います。
Kahuwai30.jpg

昔と、今と、未来、が同時にここに強く存在していることを感じました。
「とっても近くに住んでいるんです!何かあればぜひ手伝わせてください!」
と、とても強い思いがわきあがりました。

ここで暮らし始めてから、感じるようになった「自分の中の縦糸」
いまを一緒に生きる人たちが私の横糸であるのならば、私の前を、
そして後を生きる人たちが、私の縦糸。

以前は想像もしたことがなかった、会うことがなかった多くのご先祖様たちを、
ここに来てからよく思うようになりました。

Kahuwai18.jpg
<お昼を食べたあとは、Kahuwaiに生えるハラの木の古い葉を
落とすお手伝い>

庭で農作業をしながら、ふと、「もしかして、私がいま、ここで
こうしているのは、ご先祖様の誰かが、ここハワイ島に農業移民で
やってきて、何百年か前、今の私と同じことをしていたからじゃないか??」と
思ったことがあります。

また、新しい土地、海の向こう、南の島、何もかもが緑に茂る土地・・・・
そんな土地に対する彼らの夢や想い。
その想いのパワーが、私の血に流れていて、私をここに運んできたんじゃないか?
と、自分は常に、「前にも後ろにも」限りなくつながっているのだなぁと。

そして、私がこの新天地に移ってきたことで、私の血に続く人たちがいるのなら、
彼らは、日本の大地ではなく、このハワイ島の大地で生まれて、空気を
吸って、風を感じて、生きていくのだなぁと。


Kahuwai の海は、輝いていました。
そして、海を超えて旅してきた人たちが、「ここに上陸しよう!」と決めたことが
「うん、うん、そうだよね!」とわかる光があふれる土地でした。
Kahuwai8.jpg
<Kahuwai の海>

水と火に恵まれた土地、プナ。
豊かな土地に暮らせて、「しあわせだー!」と、青空に叫びたくなる午後です。
Kahuwai15.jpg
<手前の石に水を、そして奥の苔むした石は、大地に掘り込まれた石の囲炉裏のような
構造で、火が大切に守られていました>

雲をながめるのが、大好きな私。

先日、ぱちりと写した写真、眺めていたら・・・・
20090614sunset1.jpg

写真の下のグレーの雲に注目!
なんだか、犬が走っているみたいに見えませんか?
かわいい

愛犬「くま」を眺めすぎていて、なんでも犬に見えるのかしら??

ワークショップが無事に終わり、満月も過ぎ、
日本の友人がなんとも絶妙なタイミングで1泊2日で
遊びに来ました。

ハワイには何度も来ているけれども、
ハワイ島は初めて

ここに行きたい!これをやりたい!
あれが食べたい!と、盛りだくさんな2日間

すべてをうまく詰め込みたい!
けれども、島のスピードでのんびりと楽しんで欲しい・・・
と、あれこれプランニング。

そして。
私ものーんびりと楽しんだ2日間となりました。

一番のハイライトはやっぱりここ。

ここを降りていくと、
20090608waterfall1.jpg


彼女が一番楽しみにしていたスポットです。
20090608waterfall2.jpg

とても美しい滝!

彼女が見つけた、私はまったく知らなかった、
とあるB&Bの敷地にある滝です。

ここしばらく比較的雨が少なかったヒロサイド。
そして、ぴーかんの晴天。
絶好の、滝つぼ泳ぎの日となりました。

普段泳いでいるAhalanuiの温かい温水とは違い、
きりりと冷たい滝つぼの水。

20090608waterfall3.jpg
彼女の大きな笑顔
体全体で滝のエネルギーを浴びて、ものすごく気持ちよさそうです。

私にとっても、なんだか子供の頃の日本の夏休みのような
キラキラした時間
でした。

日本で彼女の帰りを待つ、みんな!
もうひとつの美しい島、カウアイを経て、満面の笑顔で
じきに帰国するだろうと思います。
彼女の冒険話をお楽しみにね♪

そして、Wさん、素敵な時間をありがとう

こんなビーチに行きたい!と、ずーっと心に温めていた
イメージとぴったりなビーチに行ってしまった。

20090514beach8.jpg

地図を眺めていて、ふと、あ!このビーチ行ってみたい・・・
夫も行った事のないビーチ。
二人で探検気分で、行ってみると・・・
20090514beach1.jpg

わぁ!

20090514beach3.jpg

人の少ない静かなビーチ。
砂浜が狭くて、緑の木や植物が海の近くまで
迫っている。そして、穏やかな波。

あれ?とよーく目を凝らすと、ぱたんぱたんと
水から飛び出すのは、Honu(ウミガメ)のヒレ。
20090514beach5.jpg
<カメ、見えますか?波に打ち上げられながら、海草をむしゃむしゃ>

雨が続いていたプナを離れ、太陽が輝くコナサイド。
体中の細胞から湿気が蒸発して、からりと乾燥した気分 笑
20090514beach2.jpg

思えば、ビーチでゴロゴロするのも、
そして、ビーチで海に入るのも、久しぶりだねぇと、
ふたりで並んで太陽を浴びて、海の水に冷やされて、
またまた太陽で乾かして、と海と太陽を満喫。

20090514beach4.jpg

心と体にたっぷりと大自然の滋養を吸い上げた気分。

海の植物達・・・
20090514beach7.jpg
<花びらが花の半分だけという不思議な植物。海のナウパカ>

20090514beach6.jpg
木陰で休ませてくれた木。

木陰とそよ風がとっても気持ちよかったー 
ありがとう!!!!!



プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。