ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今朝は、私にとって大きな節目となる獅子座の新月。
新月が近づくと、木々や鳥が耳を澄ましているような、
不思議な静けさが庭に満ちて来る。
新月の不思議なエネルギーを感じるこの時間。

庭を眺めながら、前の月を振り返り、この月がどんな月に
なるのか、どんな月にしたいのか、思いを広げる。

満月から新月まで、まるで何ヶ月も経ったかのような
濃密な時間だった。

満月の時の満たされた感動。
その勢いで、ワークショップが進んでいった感じ。

keiko_1.jpg

ここのスペースに、オリ(チャント)の声が響き、ハワイアンミュージックが
流れて、みんなが楽しそうにフラを踊り、通り過ぎる風のなか、ロミロミを
練習していることに、不思議な感動。この家も、土地も幸せそうで、なんだか
とても、とても、嬉しい!

不思議なご縁で、去年、日本にお連れしたオアフ島のクム、
アンクルアルバ。彼のエネルギー、アラカイ(弟子)たちの
エネルギー。ここの1週間のワークショップに続いて、オアフ島
ワイマナロにある彼のクリニックでの2日間の実習。

uncle_4.jpg

海が美しいワイマナロ。
参加者のみなさんがワイマナロを満喫できるように、
また私がここより都会のオアフ島でもリラックスできるようにと
見つけた宿は、以前に通りかかって、『いつか、こんな所に宿泊して、
ワークショップを開催したいなぁ』と眺めていた場所だった。

vacation rental_7

ここ、ハワイ島の海にはない、この穏やかさや色の淡さ。
庭には、ツリーハウスまであって、滞在しているだけで、
ワクワクしてしまう素敵な場所。

Vacation rental_4


ハワイ島のワークショップが無事に終わった安心感か、
ずっと続いた寝不足か、島のエネルギーのあまりもの違いか、
オアフ島についてから、急激に頭痛に腹痛に疲労感。

去年、『13人のおばあちゃん』の集まりに参加する前に、
急激に体調を崩したとき以来の体がバラバラになりそうな不調。

夕食の買い出しに行ったスーパーで、みんなと離れて一人でトイレに
こもって、一気にエネルギーワーク。
大量にたまったさまざまな感情やエネルギーを手放したら、
多くの存在に、強烈な感謝の思いが溢れて来た。

みんなを乗せて運転しているバン。宿まで無事に運転できるように、
見えない存在たちに手伝ってもらい、明日からの実習できちんと通訳が
できますように!と、これまた見えない存在たちにヒーリングを手伝って
くれるようにお願いして、一晩かけて、出せるものは出し切って、
受け取れるものは、受け取って、翌朝には、疲労感は残るけれども、
きちんと機能出来るように復活。

クリニックでの2日間は、参加者たちがアンクルや生徒たちから、
たくさんのアロハを受け取って、幸せにふわふわと浮かんでいるのを
見て幸せになり、私自身も1年ぶりに再会するたくさんのオハナたちの
アロハを感じ、2日目が夜遅くに終わる頃には、とてもとても幸せ!

vacation rental_8

風がほおずりをしたくなるほど、柔らかなオアフ島。
新品ピカピカのハワイ島とは違って、どこを向いても、
たくさんの人々の思いや歴史が積み重なっているような
着古した服のような優しい島。

また、訪れる機会がありますように!

次のワークショップまで4週間ほどの夏休み。
ずっと延ばし延ばしになっていた、たくさんの大切なコト。
小学生の時のように、『何をしようか?』と毎朝ワクワクです。

みなさんも素敵な新しい月を!

アロハを込めて
けいこ




もうじき満月。
目の前を、まんまるで真っ白でとてもとても強く
輝く満月が、登っています。

月に向き合うと、自分の中のすべてが満たされた感じで、
満月が、まるで、「がんばったね!」というご褒美や、
「そう、その調子!」と、OKサインをもらったようで、
心が喜びに満たされていきます。

この新月から満月、ここで暮らし始めてから、一番、
忙しく、やることも多く、〆切があるので時間との
競争のようでした。

昨日からアンクルアルバのワークショップが始りました。
ここに6名のお客さんが滞在されて、通いのお二人、
先生とアシスタント3名、と、いままでやったことの
あるワークショップの倍の規模です。

今日の午後からアンクルを迎えての授業が始り、
無事に終わり、本のインタビューも終わり、
美味しい夕食も終わり、登って来る月を眺めていると、
「あ~ 無事に終わったんだ!」とワークショップは
始ったばかりですが、ここに来るまでの道のりを
振り返り、感無量!です。

ここでこうやって生きていることに、深い感謝と喜び、
そして、出会いやご縁、絆の不思議さに、深い感謝と
喜びを感じています。

窓の外のティの葉が、月明かりを受けて銀色に光っています。
静かな夜の幸せな時間。

アロハを込めて
けいこ

fulmoon_1.jpg


ひさしぶりに、雨がやんだ。
外を見ると、光があって、すべてのものたちが、
キラキラと黄金色に輝いている。

ふと、気づくと、気持ちが楽になっている。
なんだか、自分の中まで、穏やかに、美しく、
葉っぱたちと一緒に輝いている。

この幸福感、なんだろう。。。。。

旅を終えて、ハワイに戻り、初めの1週間は、ばたばたでした。
オアフでの友人のウェディングの後に、友人達が、ここに滞在に来てくれた。
ハウスシッター兼ドッグシッターをしてくれていた知人が高熱をだし、
ここから離れられない。昨年12月に、B&Bを始めて以来の最大の4名さまの
グループが到着。そして、初めて、ここにふたたび、戻って来てくださった
お客様のご到着。

すべての人々が、ここを離れた後に、1週間前、パートナーが、彼の旅から、
戻って来た。

パートナーや親しい友人たちは、私たちに「鏡」としていろいろな
ものを見せてくれるし、同じ時期に同じような体験を重ねたりと、
お互いがお互いを「反映」しているような関係にあるけれども、
彼との関係は、とくにそれが、猛烈に強い関係。

仕事と人生が密着した暮らしをしている私たち。
去年、ふたりとも、徐々に仕事が、そしてそれが人生を、次の段階に
向かって動かしていること、今のサイクルを終えて、次のサイクルに移る
準備に入っていることを感じていた。

秋になり、それが深まり、それ以来、どうやって、新しいサイクルを
開けて行くか、それに向けて、お互いに、どう協力していけるか、
という対話が続いていた。

今回の旅を通して、二人とも、向かっている方向が、より明らかになり、
お互いの新しいサイクルをサポートするためには、どういう具体的な調整が、
それぞれに必要になるのか、が見えて来た。

魂のレベルでは、心の声や、まわりに現れるさまざまなサインを
辿って行けば、何が一番正しいか、はいつも明らかだし、すぐにわかる。
けれども、私たちは、傷つきやすい心や、今までに溜め込んだたくさんの
感情、そういったもので、作られたこの体、でもできている。

ぐんぐんと進んで行く魂に追いつこうと、私の他の部分が、フル回転で、
追いつこうとした1週間だった。イメージで表すと、キラキラと光る光の玉を
追いかけている大きな毛布を引きずった小さな女の子、という感じ。
毛布に足を取られて転んだり、あちこちで、ひっかかったりして、
泣きながら歩いている。

「その毛布、手放せば良いのに。」
そう、みんなが、言いたくなるように、まったくその通りで、毛布を手放せば、
早く歩けるし、身軽になる。

もちろん、長く一緒に歩んで来た毛布を手放すのは、寂しいし、寒し、怖い。

けれども、ある瞬間、光の玉に追いつきたい思いのほうが、より強くなって、
ふっと、毛布を置いて、歩み出す。

気付くと、光の玉と一緒に歩いていて、
あ、このキラキラの光の玉も、わたしだったんだ!と、気付く。

ふぅ~
この満月にかけてのこのプロセス、光の玉を肩に乗せて振り返ると、
こう書けるけれども、とてもとても暗い道を、毛布を引きずって
歩いている時は、心の闇の世界に現れるいろいろなものと遭遇し、
昔の人達が「地獄」という言葉で表現した世界は、ここなんだなぁと、
認識しました。

同時に、暗い世界だから、光の玉が導いてくれるのだし、
闇を歩くこと、自分の中に、この闇の世界は、いつも存在していることを
深く受け入れることで、自分は、闇だけではない、と気付くことも出来る。

ふと、立ち止まって、まわりを見またして、すべてのものが、光り輝いて美しく、
そして、素晴らしく精妙に組み立てられていることに、深い感動と、感謝を
感じています。

20110101_1.jpg
<今年の元旦の空。こんな風に飛びたいね!>

アロハを込めて
Keiko


ハワイに戻りました!とブログを書こうと思っている間に、
もう1週間以上経っていました

オアフ島での友人の結婚式に参列するために、アテネーロンドンー
サンフランシスコーホノルルと、時差を利用して出発した日の
夜にはホノルルに着く予定でしたが(実際は、1日以上の移動ですが 笑)
アイスランドの火山からの噴煙の影響で、ロンドン発のフライトが、
大幅に迂回航路となったため、ホノルルへのフライトに乗り継げず、
サンフランシスコで1泊しなくてはならなくなってしまいました。

サンフランシスコ空港の近くのモーテルで1泊。
久しぶりのアメリカ。
なんだか、何もかも、とても新鮮に感じます。

アメリカの人々、彼らの作った建物やシステム。。。。

サンフランシスコへのフライトから見えた、まだ雪の残る
山々。人が住んでいない、触れたことも無いかもしれない土地が
たくさん残るアメリカの大地。

ヨーロッパの人々が、夢や希望を抱いて、海を渡って
アメリカにやって来た思いを、私の胸の中にも感じました。

10日程過ごしたギリシャ。
5000年程前にはすでに人が住んでいた土地。
人々の暮らしや思いが層のようにかさなり、その上で、
いま、人々が暮らしている土地。

その『空気』の密度はとても濃くて、私の意識では
把握しきれない程のたくさんの『情報』が、どどーーんと、
流れ込んできた感じでした。

世界でももっとも新しい土地であるハワイ島とは、
とても違うエネルギー。ギリシャでの時間は、たくさんの
驚きや発見とともに、ギリシャを感じ、ハワイを思い、
自分自身を見つめ、自分の内面を旅するすばらしい旅
となりました。

神話の土地、ギリシャ。
神々の神話だけでなく、いまこうやって生きている
私たち一人一人の人生の神話を、考えさせられる土地でも
ありました。

そして、ハワイ島。
ヒロに近づくフライトから見えた島の緑や、自然の中で暮らす
人々の営みに、喜びと懐かしさに涙が溢れました。

空港に降り立ち、感じた言葉。
「Makani ʻoluʻolu…」やさしい風。

なんだか、風がとてもやさしくて、そしてとても柔らかいのです。
太陽の日差しも。
すべてが、とても柔らかく、そしてゆったりと包んでくれる島。

ギリシャでの時間、少しずつ、ゆっくりと、プロセス中です。
言葉にまとめられるようになったら、少しずつ、
まとめていきますので、どうぞ、お楽しみに!




いま、アテネにいます。

Panthenon_1.jpg


部屋の目の前にそびえるのはアクロポリス。
いつからか、いつも知っていたような不思議な景色を
目の前にして、なんだか、とってもほっとして、
思わず、笑い出してしまいました。

体と心の力が抜けて、単純に、『幸せだなぁ~』という
思いの中にいます。

子供の頃からの憧れのギリシャ。
ハワイに住み始めてからは、とても遠い土地になり、
訪れることもないだろうと、ふと気付くと、
あきらめている自分に気付きました。

『やっぱり、いつか行きたいかも。。。』が、
『なんとか、行けないだろうか??』になり、
『あ、これで行ける!』と、半年後に、ギリシャへの
旅を予定していました。

ギリシャのどこに行きたいんだろう。。。と、
自分の心の中の思いやイメージをめくって行くうちに、
気付いたことや、思い出したこともたくさんありました。

見慣れないエアラインの飛行機が、次々に着陸する
アテネの空港。なのに、ゲートが足りない(なんて
ことはあるのかな??)のか、久しぶりに、タラップへと
降り立てる幸せ。

シャボン玉のような空気の固まりが、ぽわんと顔に
ぶつかって、つぶれて、包まれた感じがしました。
『歓迎されているみたい』

心の中のイメージや思いにフォーカスしていた分、
地図などの現実的な用意や準備があまり出来ないまま。
どこにいるのかわからないまま、バスに揺られて、
地下鉄に乗り換えて、駅の外に出たとたんに、
『あ~ここ、ここ!』なぜか、空気が懐かしい感じ。


Panthenon_2.jpg

昨日の朝までは、ロンドンにいました。
仕事で10年程関わっていた国。
対極するモノを、なぜか、うまく生み出し、取り入れ
続ける不思議な国。

サイキック&ミディアムのリーディングを受ける
機会がありました。そこでテーマに上がったのが、
自分の中の力に気付き、繋がり、それをどう使って行くか。
もちろん、自分だけのために、ではなく、貢献するため、
奉仕するため、なのですが、今回の滞在では、会う人ごとに
なぜか、私の仕事の話が話題に上がり、そして、なぜか、
もっと大きく育てることが出来るのでは?と、どうも、力を、
出し切れていないのかな?と感じることが続きました。

そんな対話を通して改めて感じたことの一つは、
自分を知り、大切にし、必要なことを与えることの大切さ。

これは、自己中心的な人間になることや、自分の都合を
相手に押し付けるということではなく、自分の面倒を
しっかりみること、全力で成長を続けること、学びに
必要なものは惜しまずに与えること、受け取っていることの
すべては自分に留まるのではなく、姿を変えてまわりに
還元されていることを知ること=与えられているものを、
遠慮せずに、しっかりたっぷりと受け取りきること。

今回の旅は、休息すること、刺激を受けること、
思い出すこと、そして次のサイクルに繋げて行くこと、
だと、理解しています。

どんな旅が続くのか。。。
旅の終わりに、みなさんと思いをシェアできるのが、
とても楽しみです!

美しいもの、美しい場所も、写真でシェアします♪

アロハを込めて
けいこ

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。