ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


214.png
今週は、第1回目の Hilo Wayfinding & Navigation Festival が開催中。
(週末もさまざまなプログラムが続くので、ご近所の方はぜひ!無料です!)

毎日、朝から夕方まで、ボートの紐の結び方などなどの子供向けのプログラムから、
Hokule'aや昔からの航海術などに関わるドキュメンタリーの上映、伝統的な工法で
カヌーを作るデモンストレーションなどなど、盛りだくさん。

20081009canoe.jpg
<駐車場には4艇ものカヌーが!>
20081009canoe2.jpg
20081009canoe1.jpg
<4艇ともハワイ島にあるカヌー!>

日本人デイだった昨日は、Hokuke'aの去年のサタワルそして、日本への航海に
関するフィルムも2本上映されていて、ほんと、ニッポンのための日。
ヒロの日系人人口の多さなのか、それとも、日本を訪れたHokule'aの気持ち
なのか、とてもありがたい日だった。

日本への航海は、朝のラジオでクルーの生中継をやっていたのを
何度か聞いたことがあるけれども、今はテレビのない生活をしているので、
映像でみるのは、初めてだった。

日本のあちこちで、熱狂的に、そして温かく迎えられて、クルーたちと日本人が
交流しているのをみて、喜び、そして感動を感じた。

「日本はとても思いやりのある国。ハワイの文化と似ている」と、
ナイノア・トンプソンがしゃべっているのを聞いて、そうなのか・・・と思った。
日本人からすると、なぜかとても近く感じてしまうハワイ。
ハワイのおじいちゃんやおばあちゃんに会うと、自分のおばあちゃんを
思い出すことが多い。それもこれも、ハワイと日本は根っこが似ているから
なのかもしれないなぁと感じた瞬間だった。

日本・・・ということと、もうひとつ私の胸を捉えたのは、女性のクルー達。
キラキラと輝いていて、美しかった。

もらったプログラムを見ていると、女性のナビゲーター(星などを元にカヌーを
目的地まで導く航海士)4名が参加するパネルディスカッションが、明日ある!

20081010navigators2.jpg

五感を駆使して、大海原の中で、自分の位置を把握して、そして目的地を
つねに、心に抱いてカヌーを無事に目的地まで進める。
船を取りまとめるキャプテンと同じく、強い精神力と体力が要求されるのでは?
と、海のカヌーの体験があまりない私でも、そのすごさを感じてしまう。

会ってみたい!

行ってみると・・・ 4名の女性達は、やっぱり美しく輝いていた。
憧れのHokule'a号に乗るまでの思い、そして、航海に参加して気づいた
「関わった者」が持つ責任、航海を通してより深く知った自分自身と自分の
夢や目的、それを今、どのように日々の生活で行っているか・・・
20081010navigators1.jpg


今、自分が考えていることや感じていることと、共鳴することも
多くて、「航海中の体験で自分の人生を変えてしまった体験は?」という問いへの
答えを聞きながら、私ももらい泣きをしそうになったのでした。

「ハワイへ戻る航海の途中で、イルカたちが船の周りで遊びながら、
2日間ついてきてくれたことがあったの。ふと、ある瞬間、守られているんだ。
と感じたの。Hokule'aは両手に包まれて、目的地まで安全に守られて
進んでいくんだ。私達が眠っていても、カヌーはちゃんと目的地につくという
深い確信を得たの。そして、カヌーはちゃんと目的地についた。」

「父や叔父がクルーだったから、家族と一緒に過ごしているうちに、気づいたら、
クルーになっていたの。だけど、ある航海の最中に、ふと気づいたの。
私が、今、ここにいるのは、これが私のやっていくべきことで、そして
私が人生をかけてやっていくことだからなんだって。だから私は今、
それをやって生きている。」

このイベントが来年も開催されるように関わっている人や、Imiloa
応援したくて(昨日の上映会はもったいないくらいに席が空いていた。
素晴しいイベントで無料なのに・・・)、そして、女性航海士達を見たくて、
はるばる出かけたつもりだったけれども、こういう言葉を聞くために、
私は、そこにいたんだなぁ。

関わったすべての人々に。
素晴しい時間をありがとう

スポンサーサイト


この記事に対するコメント


ハワイ文化と日本文化には共通点がありますよね。
【2008/10/12 04:50】 URL | Kumiko #lYXiLKrA [ 編集]


相当、(文章では現せない位)行きたかったです・・・
いいなぁ。。。
【2008/10/12 12:50】 URL | hiloko #- [ 編集]

Kumiko san
そうですよね。
ほんとに日本のわれわれの祖父母の年代と、
こちらの祖父母の年代。一緒につどうと、
まったく違和感なく、集えそうです。

日本とハワイ・・・私はその中で、自分の
ポジションを探っている感じもします。
【2008/10/12 15:42】 URL | Keiko #- [ 編集]

Hiloko ちゃん
おぉ!読んでくれてありがとう!
ひろこちゃんがこの辺りにいたら一緒に行くのにね!
でも、来年もやりたい!と言っていたから、
来年もあるかも。

そして、来年はなんと言っても天文年。
来年はまたおいで♪
【2008/10/12 15:44】 URL | Keiko #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://bigislandlove.blog118.fc2.com/tb.php/57-768ed748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。