ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワイピオやカウアイのタロ畑の様子から、
タロは清らかな水がこんこんと流れこむところにしか
生えないのかと思っていた。
そんなある日、庭で雑草を刈っていると茂みの中に
タロを発見。以前住んでいた人はタロを植えるような人では
なかったらしいから、ずいぶん昔に植えられたのか、
どこからやってきたのかはわからないタロ。

数週間後に見に行ってみると、雑草がなくなり、
太陽や栄養を独り占めできたみたいで、とても
巨大になっていた 笑

オーガニックの野菜を安く調達したい・・・と、
キャビンの前に野菜畑を作った。お隣の家から遊びに来る
犬や猫、鶏達から野菜を守るために柵を作った。
でもどうも柵がどうも美しくないので、ツルの植物を
植えてみた。加えて柵沿いに畝を作り、なにか美しいものを、
そして出来れば食べれるものを植えよう!ということになった。

雑草の中から発掘されたタロ達は、6月初旬に
柵その1の前に植えられた。あっという間に茂って、
写真1.
Kalo-1.jpg

放置されていた柵その2の前には花をと思っていたら、
またまた雑草の中にタロを発見。
今度は私がやってみるー!と、友達純子さんのところで、
教えてもらったハワイアンファーミングのカレンダーで日を選ぶ。

ハワイアンのファーミングらしく、記述はほとんど
タロやバナナのこと。この日に植えると、まっすぐ
育つ、多く実がなる、などなど。

タロはハワイアンの文化にとってとても大切な植物。
私達の兄貴分にあたるらしい。葉っぱが風にゆれるのを
眺めていると、なんだかこっちが見つめられているような
不思議な気分になる。

月の満ち欠け、そして月がどの星座に滞在しているかを
頼りに農作業をしていたのだけれども、ハワイアンの月の
カレンダーも組み合わせてみる。なかなか複雑になる 汗
そして、植え付けに良い日などが必ずしも一致しない・・・

巨大ストーム、津波、地震、火山の噴火などなどで
食料が手に入らなくなったら、タロの葉も蒸して食べれると
夫はエマージェンシープランにタロを加えられてうれしそう。

こんなひょろひょろ(写真2)なのが、数ヶ月で写真1になるのです。
植物の生命力ってほんとにすごい!
Kalo-2.jpg



そうだ、ちなみに"Year 2008 Ancient Hawaiian Moon Calendar
Related to Fishing & Farming"によると、植えた日は、
"Final evening that kalo can be planted and expected to
grow upright"とある。まっすぐ育って欲しい!
Kalo-3.jpg
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/02/05 21:33】 | # [ 編集]

ヤム
なぜかヤムをみるとハワイを思い出す。
タロとヤムはどう違うんだ???

いいね~オーガニック野菜!
私は高いお金を払って、たまにオーガニック食品を買いに行くよ。
【2008/02/05 23:03】 URL | tommy #WOq6nlhY [ 編集]


Tommy>>
オーガニック野菜、引っ越してきたときに
近所のヘルスフードストアに彼について行って、
野菜の高さに私、ぶっ飛んだもん。
何、このトマト?!日本のデパチカの贈答用より
高いじゃん?!みたいな 
だから、筋肉痛を乗り越え野菜畑を作ったのだ 笑

タロとヤム・・・ムムム
一緒?!辞書で調べると・・・

タロイモー>
熱帯地域で栽培されるサトイモ科の植物

ヤムイモー>
ヤマノイモ属のツル植物の総称。ヤマノイモ、
長いも、トロロイモなど。
米南部ではサツマイモのこと

むむむ。
【2008/02/06 17:31】 URL | Keiko #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://bigislandlove.blog118.fc2.com/tb.php/2-7e8737cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。