ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しばらく前から、定期的に浮上してくる思いがありました。

「私は、本当の声で話しているのだろうか?」という思い。

これは、肉体的な意味での声と、精神的・霊的な意味での声と、
二つともをカバーする疑問なのですが、肉体的なほうの声は、
振り返ると、高校生のころに何度も疑問に思ったことでした。

そして、人生の転機にあった、5-6年前に、何度か
「のどのチャクラが弱くなっている」と指摘され、自分が
しっかりと自分の真実を語れていないこと、声がちゃんと
出ていないのだ、と感じたのでした。

そのことは、ずっと心に残り、自分の「本当の声」を見つけたいという
思いに繋がっていったのでした。

sky2.jpg

そして、出会ったのが、渡邊満喜子さん。

「聖なる癒しの歌」
(同じ内容の本が、下記として新たに出ています)
41XJAT7FXCL.jpg


不思議な人生を生きられた方で、あるとき、メキシコで、「声」が彼女に
降りてきて、その「声」「歌霊」あるいはスピリットと共に、帰国。
その声が歌う歌に自分がまず癒され、その後、周りの人々の歌を歌い人々を
癒し、人々が自分の声を見つける手伝いをし、と、「声」と人生が、なんとも、
美しく織りあわされたような存在でした。

もちろん、こんな不思議な体験をするのだから、満喜子さんはとまどい、
さまざまな葛藤にとらわれますが、ヒーリングに関わる人間が自らの使命を
受け入れ、生きていくという、一人の女性のストーリーとしても、感動の本です。

彼女は、自分が輪の中心で発声することで、自らの声のバイブレーションで、
参加者の声が出やすくなる場を作り、人々が自らの声を「体験」「発見」する
ことを、手伝っていました。

届いた古本のカバーを開けたら、彼女からのメッセージがありました。
「お会いできた喜びをこめて・・・」

もちろん、元の持ち主さんへのメッセージですが、私へのメッセージだ!とも
感じ喜びが溢れました。彼女の声が聞こえた気がしました。

帰国したら、彼女のワークショップに出たい!と楽しみにしていたのですが、
その本を私が開いた前の月に、彼女は突然、他界されていました。

「彼女の声に合わせて、声を出してみたい。」

ワークショップを録音したCDがセットとなった
「声をめぐる冒険」という本がありました。
41Ok48w9F4L.jpg

とても、不思議なCDでした。
穏やかな満喜子さんの声が、解説をし、宇宙のバイブレーションや、大地の
バイブレーションを、彼女の声で、現します。

何かが自分の中で、動くのです。
そして、何度も、何度も、聞いてしまうのです。
彼女の声は、驚くほどの高いソプラノあり、地面が揺れそうな低音ありと、
普通なら、耳障りになりえるほどの、強さなのですが、これが、不思議と、
心地よいのです。

私は、どきどきとしながら、声を出してみました。

声が震えています。

自分の声を聞くのを、一番恐れていたのは、自分自身なのかもしれない・・・・
自分が、何を言い出すのか、心配して、口を押さえて、喉を絞っているのは、
自分自身の不安や恐怖なのかもしれない・・・・・

まだまだ私の声は、そろそろと、様子を見ながら、出て来ているようです。
朝のチャンティングの時の声が、少しずつ、周りと共鳴しているように
感じるようになりました。

そして、自分の体にも、自分の声の響きが、少しずつ気持ちよくなってきました。
sky1.jpg

音は、振動、バイブレーションです。
よい音を聞くと、心地よくなるし、体も揺さぶられて、落ち着くものが
落ち着くべきところに落ち着きます。

自分自身の体が、楽器なのだとしたら、いい音を響かせたいし、
自分の声が、自分の体や心を癒すバイブレーションで響けは、
話すこと、語ること、歌うこと、が、自分の癒しにも繋がる・・・・

満喜子さんは、言います。
「人は誰でも、世界でたったひとつの、自分だけの美しい声をもっている」

「それはそれぞれの魂の波動が外部に音声として表出したもので、内なる音楽の
調和と共に存在して、その人だけの歌をうたうことができる」

「この声を魂の乗り物として、発声のレッスンを重ねていくと、より精妙な波動を
音声化することにより、より深い自分と共鳴する感覚を取り戻す」

ここ数日で、いままで見えなかった、あるいは見ることを拒んでいた
自分のさまざまな面が、するすると目の前に現れてきました。
不思議な体験も続いています。

これは、また今度シェアしますね。

私も満喜子さんの声が聞きたい!と思われた方は、CDをお試しくださいね。
本も、強い思いと静かな観察が、とても的確な文章で表されている素晴らしい
本です。おすすめです!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


私も日本に戻ってきて購入し読みました。
不思議な繋がりを感じ、たくさんの言葉がスーッと入ってきました。
私ものどのチャクラが弱っているのを感じていました。
自分の本当の声を私も聞きたいです!
CDは購入していないので聞いてみようかなと思います^^
本当の声が出る時にはとっても幸せなことが待っていそうですね☆
【2010/02/14 15:42】 URL | misa #- [ 編集]

Misaさんへ
アロハ! ミサさんも読まれたのですね。うれしい♩
不思議なストーリー、そして不思議な語り口ですよね。
私の声は出始めました!
声色というよりも、今まで、長く言えていなかったのだろうと
思われることが、溢れて来て、それをうまく表現する方法を
探しつつ、声を上げています!
【2010/02/20 15:28】 URL | Keiko #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://bigislandlove.blog118.fc2.com/tb.php/156-191d160b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。