ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


嵐がこちらに向かっているはずなのですが、空気の粒が光っているのが
見えるような、特別な青空と風が吹いています。


私の住んでいるエリアはプナ (Puna) というエリアで、ヒロ (Hilo) の南、
サウスポイントを含むカウ (Ka'u) の東側。
ハワイ島の(そしてハワイ諸島全体の)一番東のポイント、
クムカヒ岬 (Cape Kumukahi) があり、そして、海沿いには、古くから人々が
住んでいた跡の残るエリアでもあります。


さきほど、そのうちのひとつ、Kahuwai から帰ってきました!
驚くほど空気がやわらかくて、遠い昔とつながったままのような
不思議な空間でした。
Kahuwai3.jpg

ハワイ島の地図を眺めては、近所にあるさまざまな昔の人々の足跡を
たどりたいなぁと思っていました。
そうしたら。幸運なことに、ラウハラ(パンダナスの葉)編みのサークルで、
フィールドスタディに Kahuwai に行くとのニュース。

Kahuwai は、言い伝えによると紀元前600年ほどにマルケサス諸島から
やってきた人たちが住み着いた場所のひとつだそうです。

その後、タヒチから移住してきた人々が住み着き、1800年代後半までは
昔ながらの生活をしていた場所。当時のカヌー置き場や女性のための建物、
男性のための建物や道路の石積みの跡が残っていました。
Kahuwai2.jpg

ハワイ島のこのあたりでは、活発な火山活動のせいか、なんだかいつも
大地が微妙に振動しているような感覚や、力強いエネルギーがあふれ出している
ような感じがして、パワーをたくさんもらうものの、強すぎるエネルギーに
クラクラすることもあります。

Kahuwai は、私の住んでいるところ(Pahoa とKapohoの中間あたり、
Kahuwai から車で15分ほど)から近いのに、不思議なくらい、穏やかな、
そして、風までもがマイルドできめ細かく、とても柔らかなエネルギーを
感じました。
Kahuwai7.jpg

このあたりで感じるのが、ペレ、火山の女神なら、Kahuwaiは、おばあちゃんの
縁側にいる感じ・・・・でした。笑

Kahuwai をたたえるチャントを捧げ、村の中心となるPohaku 'O Kaneに
捧げものをして、村の跡を歩かせてもらいました。
Kahuwai4.jpg

石を積み上げた壁や、並べた床などが残っていますが、すごい勢いで
成長する木々やツルたちに、どんどん覆われていっています。

古いものたちのかもし出す、不思議な存在感。

植物たちも、なんだか不思議なキラキラをかもし出していました。
Kahuwai16.jpg

「ここで昔、女性たちがラウハラのマットなどを編んでいたのよ。
石の間に小石が敷き詰められているがわかる?
ここ、女性の家を、女性たちの手で、修復したいと思っているのよ」と、
何十年もここ Kahuwai に関わっている、今日の案内人は言います。
Kahuwai30.jpg

昔と、今と、未来、が同時にここに強く存在していることを感じました。
「とっても近くに住んでいるんです!何かあればぜひ手伝わせてください!」
と、とても強い思いがわきあがりました。

ここで暮らし始めてから、感じるようになった「自分の中の縦糸」
いまを一緒に生きる人たちが私の横糸であるのならば、私の前を、
そして後を生きる人たちが、私の縦糸。

以前は想像もしたことがなかった、会うことがなかった多くのご先祖様たちを、
ここに来てからよく思うようになりました。

Kahuwai18.jpg
<お昼を食べたあとは、Kahuwaiに生えるハラの木の古い葉を
落とすお手伝い>

庭で農作業をしながら、ふと、「もしかして、私がいま、ここで
こうしているのは、ご先祖様の誰かが、ここハワイ島に農業移民で
やってきて、何百年か前、今の私と同じことをしていたからじゃないか??」と
思ったことがあります。

また、新しい土地、海の向こう、南の島、何もかもが緑に茂る土地・・・・
そんな土地に対する彼らの夢や想い。
その想いのパワーが、私の血に流れていて、私をここに運んできたんじゃないか?
と、自分は常に、「前にも後ろにも」限りなくつながっているのだなぁと。

そして、私がこの新天地に移ってきたことで、私の血に続く人たちがいるのなら、
彼らは、日本の大地ではなく、このハワイ島の大地で生まれて、空気を
吸って、風を感じて、生きていくのだなぁと。


Kahuwai の海は、輝いていました。
そして、海を超えて旅してきた人たちが、「ここに上陸しよう!」と決めたことが
「うん、うん、そうだよね!」とわかる光があふれる土地でした。
Kahuwai8.jpg
<Kahuwai の海>

水と火に恵まれた土地、プナ。
豊かな土地に暮らせて、「しあわせだー!」と、青空に叫びたくなる午後です。
Kahuwai15.jpg
<手前の石に水を、そして奥の苔むした石は、大地に掘り込まれた石の囲炉裏のような
構造で、火が大切に守られていました>
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

素晴らしい!
今でも昔の人々の生活の痕跡が残っている!
大切に大切にしなくてはね(^_^)/

keikoさん、
うらやましいぞぉ~~~(●^o^●)
【2009/08/10 12:19】 URL | ま~さん♪ #3y4Gj5mY [ 編集]

まーさんへ
Aloha! 読んでくださって、コメントまで
下さってありがとう!

そこで生活をしていた人たちの息遣いが
感じられるような、濃密な空間でした。
大切にしたいなぁと思いました。
多くの人が集まって、Kahuwaiを後世に
残せるといいなぁと思っています。
【2009/08/11 02:10】 URL | Keiko #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://bigislandlove.blog118.fc2.com/tb.php/131-b31cbf1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。