ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クリスマスは過ぎましたが、なんだかまだまだクリスマスが
続いているような、ワクワクした楽しい日々を過ごしています。

クリスマスは、日本から久しぶりにハワイに来ている母が加わり、
3人と1匹で自宅でのんびりのクリスマス。

朝からクリスマスキャロルを家中に響かせ、なんだか、やっと
クリスマス気分。ここしばらく、ハワイ島のカポホは晴天つづきで、
日中はまるで夏のような日々。街にあまり出かけないこともあって、
なんだか、クリスマス気分がいまいち盛り上がらないまま迎えた当日でした。

3人で子供のようにプレゼント交換。
お隣さんにクリスマス・ギフトを持ってクリスマスの挨拶に行ったら、
お隣のおばちゃんが焼いたパンをもらったので、パンとオリーブでランチ。
午後、まったりとしていたら、夫が急に、「海にドライブにいこうよ!」と。

まったりのあまり、お昼寝をしていた母を残し、二人で近くのポホイキに。
ポホイキは、海の側まで木々が茂っていて、木々のシルエットと、海のブルーの
コントラストが美しいサーフスポット。

木陰に並んで座って、海を眺めて、「しあわせだなー」
ぼーっと眺めていると、しぶきが。
「クジラ!!!!!」

ハワイ島の東サイドにも、クジラがこの時期現れますが、今まで、自分の目で
確かめたことがありませんでした。

驚くほど、近くでした!
ボルケーノ国立公園のビジターセンターや博物館で島の模型をごらんになった
方は気がついたかもしれませんが、ハワイ島は遠浅の海があまりなく、
急に水深がざざーーーっと深くなります。

なので、クジラもこんな近くを通るのでしょう。
一度見ると、もう一度見たくなる。笑

ふたりで、じーーーーーーーっと眺めていると、クジラが潮を吹いたり、
もぐったり、泳いだり、しているのが、見えました。

ん?! あれは?! イルカ!!!

まわりでは、イルカが空中でクルクルとスピン。
何度も、うれしい!うれしい!と言うように、クルクルとスピンするイルカたち。

なんだか、いきなり、クリスマスのプレゼントがどっさりと降ってきたみたいで、
ふたりで、「もっと、しあわせだねー」

母をつれて、ピクニックに来よう・・・と、密かな楽しみが増えて、帰宅したのでした。

ふらりと車に飛び乗って出かけたので、カメラがなくて写真でシェアすることが
できなくて、残念!

20091218sunset2.jpg

先日のオアフでの夕日があまりにも美しかったので、夕日の写真を何枚か。
20091218sunset4.jpg

夕日のパワーに圧倒された夕日でした。
20091218sunset3.jpg

残り数日の2009年、みなさんの日々も充実した日々となりますように!
20091217sunset1.jpg

スポンサーサイト

たくさんたくさん表現したいこと、伝えたいことが積みあがってしまって、
またまたはちきれそうで、どこから書いていいのかわからずに、
数日を過ごしていました。

コンピュータやデジカメに溜め込んだ写真を整理したり、減らしたり。
すっきりしてきたら、もつれた糸がほどけるように、書けそうな気分に 笑

まずは・・・・
オアフに行って来ました。
私が初めてハワイの空気を吸った島、ワイキキビーチで海の不思議な青さに
クラクラとしてしまった島、そして、戻ってきて学生時代を過ごした土地、
その後も、何度も何度も戻ってきては時を過ごした島。

ここハワイ島の次に、つながりを感じる島です。

9月に仕事の合間をぬって、カイルアで開かれたロミロミのワークショップに
参加しました。オアフ島東部の切り立った山並みの美しさ、心が浮き立ってしまうほど
軽やかに青いカイルアの海の色、穏やかで柔らかい島の風に、島を再発見した気持ちで
ワクワクしたのでした。

4年前に出会って以来、気になっていたクムのワークショップ。
なぜ、ハワイ島で開催されるワークショップではなく、オアフまでわざわざ出かけていくのか、
わからないままに参加したのですが、「オアフでないとだめだったのだなぁ」と、納得。

kailuasunrise1.jpg

ハワイはそれぞれの島にそれぞれの空気や雰囲気がありますが、同じ島でも、
地域によってもまた、景色や気候、温度や湿度、育つ植物や花、吹く風や降る雨が
ぜんぜん違います。クムの土地で、再会しないといけなかったんだなぁと、
海の色を眺めて思ったのでした。

kailua_beach1.jpg

そして、その土地は、今までドライブして通り過ぎていた時とは、
違う土地になったのだなぁと、今回の旅で感じたのでした。

海の青さも、山並みの美しさも、そこに私の大切なものを抱いているから、
胸に響いてくるのだなぁと。

waimanalo_mt3.jpg

今回の旅、「いるべきところに、いるべき時にいる」という強い喜びと感動を
感じる瞬間をたくさん頂きました。

呼ばれるままに、進んでいって、初めて足を踏み入れたビーチ。

waimanalo_beach1.jpg

人が誰も住んでいなかった時代の、驚くほど清らかな水を思わせる色の水が
静かに打ち寄せていました。

まわりには、なぜか誰もいなくって、静かな波の音だけが聞こえてきて、
プレートランチをほおばりながら、なぜか涙がこぼれそうになりました。

waimanalo_beach4.jpg

どこに行くのかわからないままに宿を出て、なぜこの方角に運転していきたいのか
わからないまま進んで、ふと見上げると、空に出ていた雲。

20091217dragon1.jpg

「龍が飛んでいる!」
そして、この雲の下まで運転していって、車を止めて、感じたこと。
「龍の雲」に守られているという不思議な感覚。

20091217dragon2.jpg

心がとても休まって、体がそこから離れなくなりました。
空港に行く時間が来たと感じて、空を見上げると、いつの間にか、
龍の雲はばらばらになって、飛び散って行きました。

cocohead1.jpg

ハワイ島は新しい島。
日々、島が生まれ続けているという振動にも似たエネルギーを感じるのですが、
オアフ島では、そこに生きてきた多くの生き物たちの優しいエネルギーや、
次の世界に進んでいったクプナ(先祖や年配者たち)たちに見守られている安心感を感じました。

懐かしい島、オアフ島がまた呼んでくれたことに、喜びと深い感謝を感じつつ、
ハワイ島に戻ってきました。

20091218sunset1.jpg

日本はもうクリスマスイブですね。
みなさんも素敵なクリスマスを!


ハワイ島のヒロもすっかりクリスマス一色に染まっています♪

私たちも、そろそろ、クリスマス・ツリー飾ろうかと、昨日、ツリーを
家の裏から運んできました。

この子です!

20091209xmastree1.jpg

ノーホークパインと呼ばれている木ですが、ハワイ島のあちこちで、
ぽつんと、生えていたり、島の北のほうで、まとまったり並んだりして
生えていることもあります。ドライブをした時に、見かけたかたもいるのでは?

夫が数年前に、もって帰ってきた鉢植えのノーホークパイン。
毎年少しずつ大きくなっていますが、最終的に、かなり背が高くなるこの木、
まだ庭のどこに植えるかが決まらないので、ここ数年のクリスマス・ツリー担当になっています。

20091209xmastree3.jpg

「クリスマスツリーは、鉢植えのものを売るようにして、クリスマスの後にみんなで
どこかに植えるようにしたらいいのにね・・・」と、あれこれ、クリスマス・ツリー談義を
しつつ、飾り付けをしつつ、「あーもう今年も師走だなぁ・・・」と、しみじみとしたのでした。

「ダンプ」と呼ばれる地域ごとにあるごみ捨て場に、みんな、ごみを捨てに
行かなくてはいけないのですが、去年、クリスマスの後に、大量に捨てられている
クリスマスツリーたちに、驚き、悲しくなりました。
そういえば、いままで、終わったあとのクリスマス・ツリーの行き先を考えた
ことがなかった・・・・

20091209xmastree5.jpg

こっちのゴミ捨て場には、大量のグリーンウェイスト(木を切ったものや、植物たちを
切ったもの)が捨てられるので、コンポストにしたり、ウッドチップにしたりして、
再利用されています。

このクリスマス・ツリーたちも、ウッドチップとなり、ハワイの自然に帰りますが、
せっかくここまで大きくなったのに・・・と、なんだか、ちょっと可哀相にも感じました。

20091209xmastree6.jpg

夕方になり、ライトをつけると・・・・

20091209xmastree2.jpg

ぶらさげてみたRainbow Crystalsたちもいい感じ。
カラーボールに反射する光が、クリスタルを通り抜けて、いろいろな色に
静かに光っています。工事現場なスペースがとても暖かなスペースに変わりました。

この季節、みんなが楽しいクリスマスや年末年始を過ごせるといいなぁと
感じます。

そして、そう感じる人は、やっぱり多いみたいで、あちこちで、Food Drive
(食料品を恵まれない方々のために集めるキャンペーン)や、
ハワイらしく、ライブミュージックがあり、いろいろな食べ物があり、
そして、参加者が子供たちのためにおもちゃを持ち寄り、集まった地元の
子供たちに配るというような地域のイベントなども、増えてきます。

みなさんにとっても、家族とともに心温まる時間をすごすホリデーシーズンで
あることを願っています


この島はどこに行っても、美しいのですが 笑

ちょうど夕暮れ時に、ワイメアを抜けて、ハーヴィーに向かいました。
ワイメアは、霧が多い街、夏でも涼しい街ですが、いつも風が吹いていて、
天気が風に乗って流れているような不思議な気配の街です。

ホノカアのあたりを過ぎる頃から、急に景色が変わります。
のんびりとした牧場にのんびりとした牛。
ここは、イギリス?ニュージーランド?!
こっそりと写真に、from New Zealandとか、付けたら
だれも、ハワイとは思わない景色です 笑

そして、雨が通り過ぎたり、霧が通り過ぎたり。
ささーっと晴れ間が広がると、いきなり、マウナケアが現れます。

コハラの山並みも、その懐に、ワイピオ渓谷やポロル渓谷を抱えている気配を
感じる不思議な、力強さと奥行きなのです・・・
(運転しながらなので、いい写真がなくて残念!)

そして、ワイメア。
この街から見えるぽこぽこした緑の丘たちが大好きなのです。
火山だったしるしですが、緑に包まれると、不思議な雰囲気になります。

20091130waimeasunset1.jpg

ワイメアからハーヴィーに向かう道は、くねくねとカーブが続き、路肩も
ほとんどなく、そして高度が一気に上がる道です。
(熊本の大観望、ご存知の方! あんな感じなのです 笑)

20091130waimeasunset2.jpg

そして、左手にはマウナケア、マウナロア、フアラライ、そして、
お椀のような地形のそこの部分に、ワイメアが見えます。
20091130waimeasunset3.jpg

運転をしながら、手を突き出してパチパチ写しました。
20091130waimeasunset4.jpg

途中、1箇所、車を止められる展望スポットがあります。
ここからは、コナの海岸線、カヴァイハエの港、きれいに見えます。

20091130waimeasunset5.jpg

海に沈む太陽。
私の住んでいる場所からは、森やらが邪魔をして、沈む太陽が見えないので、
夕暮れ時は、空の雲の色を楽しむくらい。
日本では、毎日、オフィスの窓から日が暮れるのを眺めて幸せをかみ締めていました。
なので、こうやって、ばばーーーーんと、大きな夕日が大きな海に落ちていくのを
眺められるのは、とっても幸せ♪

20091130waimeasunset7.jpg

風が強くて通り雨が多いと、虹にも恵まれやすいのです♪
20091130waimeasunset8.jpg

虹がすぐ横に、ふっと現れて、車の横を走っているようでした。

一番高いエリアは、どのくらい高度があるんだろう?
牧場などを通して、海までかなりの高度差と距離があります。

下り始める頃には、目の前に、海を隔てたお向かいのマウイ島の
ハレアカラのシルエットがくっきりと見えてきます。
近い島なんだなぁ・・・・ハレアカラも背が高いんだなぁ・・・

20091130haleakala.jpg
<写真だと小さくなってしまうのだけれども・・・
森の横、電柱がかぶっているシルエットがハレアカラです。
不思議な存在感を持って、立っています>

と、美しさにため息をつきながらのドライブでした。

ヒロを抜けて、北に広がるハマクア・コーストも、とても美しいのです 笑
美しいハマクア、続きます♪


こちらは、12月1日の夜が満月でした。

満月を眺めるのが、大好きな私。
ここ数ヶ月、満月の夜に、Warm Pondで、ぷかぷか浮きながら、
満月が眺めたい・・と思いつつ、満月の夜に島の別の場所にいたり、
大雨だったり、で、なかなか、満月スイムができないままでした。

1日は、夕方になっても、空はキラキラ・・・
雨雲もなし!

20091201sunset2.jpg

久しぶりにWarm Pondへ。
海を覗くと、引き潮で、海からむき出しに現れた岩たちには
ハワイアンたちが大好きな貝、オピヒがたくさん。

20091201sunset1.jpg

そして、ずっと南に続く海岸線は、打ち寄せる波のしぶきが美しい夕暮れ。

月はどこからのぼってくるのだろう・・・・と、登ってくる瞬間を、いつも、
目撃したい私は、まだ明るくて見えないだろう月を水平線にさがします。

20091201sunset4.jpg

目の前には、ゴロゴロとつみあがっている溶岩の岩たち。
じんわりと温かい気配。そこにずーっといるという面持ちの石たちを、
眺めていると、石をめぐって、思いがあちこちに飛び回ります・・・・

Stone People・・・私の大好きなエサレンで、スウェット・ロッジを
体験した時の、燃えるように真っ赤に熱を宿した石たち・・・私たちの同類、仲間たちに
話しかけるように、シャーマンは石に敬意を示して語りかけていた。
ほんと、この石たちは、昔話を語り始めそう・・・・

ホット・ストーンセッションで使う石たちは、カリフォルニアのビーチから
はるばるやってきてくれた。ビーチで、これ!と思った石、ひとつひとつに、
「海を越えてハワイに来て、一緒にホットストーンセッションをしてくれる?」
たずねて、「いいよ!」と言ってくれた石たち。バックパックに入れて、
担いで帰ってきたんだけれども、フライトのために1泊した、サンフランシスコの
ユースホステルで、受付がある3階までの階段がとんでもなく、きつかった・・・
でも、階段の途中に置いていくわけにもいかず、結局、汗をかきながら、
50以上の石たち、みんなを、担ぎ上げた。

と、「石」のことを、いろいろと思っているうちに、ゆっくりと空の
色が変わっていく。

20091201sunset3.jpg

「月はどこに?」と水平線を、見渡すと、
いつものことながら、気づくと、月は、もうそこにいた。

雲の後ろ。
でも、驚くほど、丸くて、大きくて、明るくて、曇り空に朝日が昇るのと、
そう変わらない明るさ。

20091201sunset5.jpg

じわじわと、空の色が、変わっていく。
波のしぶきも、黄金色から、だんだんと色を失っていく。

そんな、景色の中で、人々は、Warm Pondの中で、変わらずおしゃべりをしたり、
泳いだり、カップルたちは、抱き合ったり・・・と、私の世界の中でだけ、
巨大な満月が昇っているみたい。

20091201sunset6.jpg

水に浮かんで、温かい水に抱かれながら、風にゆれる椰子の葉や、
波の音、子供たちの声を聞く。

すべてが遠い世界からのように、水に浮かんでいると、なにもかもが、
不思議に遠い。

気づくと、もうずいぶんと、暗くなって、親子たちもカップルたちも
ずいぶんといなくなっている。

20091201sunset7.jpg

急に、家に帰りたくなって、水からあがって、温かいタオルに包まれながら、
車に向かう。

振り返ると、月がきれいに、静かになったポンドを照らしていて、
満月の夜が始まるところ。

みんなが家に帰った後も、ここで、静かに満月が海を照らして、ポンドを照らして、
椰子の葉たちは、さわさわを静かにゆれているんだろうなぁ・・・

すでに、少しかけ始めた月を眺めながら、2日前のことなのに、すでに、
思い出になっている満月の夜を、思い出しているのでした。

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。