ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


先週末から今週の頭にかけて、夏至、そして新月と続きました。
ここハワイでは、夏至が6月20日、そして新月が、6月22日でした。

8月生まれの私は、毎年、6月後半から7月後半にかけては、
さまざまな変化が起こったり、大きな決断を下したり、と
波乱万丈気味な季節ですが、今年の夏至、そして新月は、
また大きな変化の時となりました。

新月に向けて、その1週間ほど前から、肉体的なクレンジングが
始まったようで、とてつもなく眠たい日々が過ぎると、急に
体の右半身のあちこちに、飛び火のように変な痛みが出現し始めました。
今まで経験したことのない箇所やタイプの痛み。
手元にある本をめくり、筋肉からくるものは、筋肉をほぐしてみたり、
神経・ストレスからくるものは、ストレスを減らそうと、工夫してみたり。

でも、新月前は、肉体だけでなく、感情面でもクレンジングが起こります。
どこからともなく現れる、悲しみだったり、怒りだったり。
肉体的な症状と、照らし合わせて、納得している間は、いいのですが、
なんといっても、感情はあふれてくる。
噴出したり、堤防が切れたように、流れ出したり・・・

これがまた、肉体に痛みを与える・・・・
なんだか、悪循環?!ほんとうに、これはクレンジング だけ??

新月は、夫の上にもふりかかります。
ふたりの間にも、いろいろなものが、溢れたり、流れたり、行ったり来たり
したり・・・・ なんだか、毎月こうだよなーとあきれたり、これは新展開?!と
展開に驚いたり。

そうこうしているうちに、新月はどんどん近づきます。
浄化できることは、浄化して、そこからなんとか、前進したい。
学びたい、変わりたい・・・・・

夏至と新月にはさまれた日曜日。
この太陽と月の力をうまく使いたいのに、使えないままじりじりと時は
過ぎていく・・・・・

と、夕方。
キャンプファイヤーを始めました。
工事や庭仕事から出る、コンポストに出来ない木材やら、コンポストに時間のかかる
ココナツの木の大きな葉などを、燃やして灰に。
数か月分がたまり、キャンプファイヤースポットには、さまざまなものが
高く積まれていました。

「これを燃やすと、すっきりするかも!」という、風水のお掃除の感覚で燃やし
始めました。

燃やしだすと、もっと燃やしたくなるのが、キャンプファイヤー。
結局は、二人でパームの生垣の合間をゴソゴソと古い葉を集めたり、
古い木の枝などを片付けたり・・・・

暗くなる頃には、汗をかいて、体もすっきり。
なんだか、気持ちもすっきり。

何日も延々と語り合い、相手を、その前に自分を理解しようと、
努力を重ねて、成功してお互いにハッピーになったり、
意思の疎通がうまくいかなくて、けんかになってブルーに
なったり。

でも、それもこれも、ぜーんぶ、ある瞬間に頂点に達すると
すーっと潮が引くように、穏やかになっていって、最後に
残るのは、お互いに全力を尽くして戦った(がんばった?笑)という
連帯感。

そこに達すると、自分のいる環境への感謝、そして辛抱強く日々を
一緒に生きているパートナーへの感謝、一緒にさまざまなことを体験して、
語り合って深めていける相手のいることへの、なんともいえない、
ハッピーでポジティブな気持ちに包まれて、単純に、「幸せだなぁ」という
高揚感につつまれます。

PICT0038.jpg <こんな朝ご飯を作るのは、もちろん、私ではなく夫。幸せだなぁ・・・>

もちろん、肉体面の痛みや症状も、この頂点に達したとたんに、
どこへ行ったの?!というくらい、不思議な勢いと共に、消えて行きます。


そして、新月。

新月の瞬間にむけて、すべてのものが新月を待ち、その瞬間には、
光とともに震えて輝いているように感じます。降り注ぐ金色の光。
その光を受けて普段にもまして輝く庭の木々たち。

そして、私も耳を澄ますと、天から降り注ぐ静かな光の音が
聞こえるような気持ちになります。

今はもう新月となり、数日がたちました。
満月に向けて、そしてこの満月の日に始まるホオポノポノ・リトリートに向けて、
自分の中が満ちていくのを感じます。

次の新月が来る頃には、どんな自分になっているんだろう・・・・
新月のたびに、その月への目標や願いを書き出して、自分の立ち位置や
思いを確認しています。毎月、前の月のものを読んで燃やしますが、
1ヶ月前の自分が、不思議なくらい遠く感じて、1ヶ月の時間の長さと重さを
感じます

次の新月には、よりクリアで、自由で、大きく強く、愛情の溢れる女性に
近づいていますように!
スポンサーサイト

雲をながめるのが、大好きな私。

先日、ぱちりと写した写真、眺めていたら・・・・
20090614sunset1.jpg

写真の下のグレーの雲に注目!
なんだか、犬が走っているみたいに見えませんか?
かわいい

愛犬「くま」を眺めすぎていて、なんでも犬に見えるのかしら??

朝目覚めると、のどが痛い。。。
朝ご飯を食べると、なんだか少し熱っぽくなってきたような気も。。。

今日はちょうど外での仕事も入っていないし、工事もお休みにして、
家でのんびり過ごそう!と、ウキウキな私 笑

外の木々が風に揺れているのを眺めたり、「金柑の枝がものすごく伸びた!」、
「檸檬はまた実がどっさりとついてきた!」と、気づくと、
私の目も心も、庭に吸い寄せられている。

私の部屋は、風と光が大好きな私にあわせて、窓だらけ 笑
家の中にいても、外の気配が伝わってくる。

けれども、やっぱり室内は室内だし、
やっぱり外はそと!

ビーチ用のゴザとタオルを片手に、友達が送ってくれた香りの良い紅茶と
読みかけの本を片手に、ポケットにチョコレートをいれて、庭の木の下へ
ミニ・ピクニック。

こっそりと出かけたのに、いつのまにか、家の下でお昼寝をしていた
くまのすけが、付いてきている・・・・
20090616picnic4.jpg

寝そべると、顔をなめられるんだろうなぁ・・・と、思ったとおりに、
顔をなめようとしたり、体の上に寝転がろうとしたり、
養生のためのお昼寝ピクニックが、くまのすけとのじゃれあいに
なっている。

20090616kuma.jpg

しばらくすると、くまのすけも、私のハラ枕におちついて、
一人と一匹で、木陰でゴロゴロ

このパパイヤのような形の葉っぱの、ブロッコリーのような
シルエットの木。チャールズの庭からもらってきたので、
チャールズの木と呼んでいるけれども、何の木なのか、わからない。
20090616picnic1.jpg

「早く大きくなってね!木陰にベンチをおいたり、お昼寝をしたり
したいから♪」と、話しかけていたら、2年もたたないうちに、木陰を
つくるようになってくれた不思議な木。

横でウェディングのセレモニーを行い、二人で結婚の誓いを立てたバニヤンも、
いつのまにか、4倍くらいに体積が増えている。
20090616picnic2.jpg

空を流れる雲を眺めながら、植物達の成長の早さに驚きながら、
いろいろなものたちに包まれている気配を感じながら、大地に横たわる。

いつのまにか、くまのすけは、遊びに出かけていって、代わりに
夫が登場。

いつのまにか、雑草で覆われていたこの大地には、さまざまな果物の木が
植えられていて、バナナやパイナップルなどフルーツが収穫できるようになっていて、
お昼寝ができる木も育って、仕事場を作り、家を建て、と、気づくと、
数年の間にいろいろなことがここで起こっているんだねぇと、木々を眺めながら、
二人で驚きを感じる。

20090616picnic3.jpg

日々、やらないといけないことのほうが、やり遂げたことよりも多くて、
なんだかぜんぜん何も変わっていないような気がして、がっかりしているけれども、
視点が、庭の木の下に移るだけで、こんなに世界は違って見える。

二人で、そして戻ってきたくまのすけと二人と一匹で、木陰に横になる。
「木の下で、ゴロゴロとお昼寝をしたり、本を読んだりできる公園が近くに
あれば、幸せだなぁ」という私の昔の夢。 気づくと、この夢もいつの間にか
叶っていて、「幸せだなぁ」と、じんわり感動しているうちに、
のどの腫れも、熱っぽさも、どこかに行ってしまった。

大地に横たわること。
多くの人々に、安心して横たわれる大地がありますように!

ワークショップが無事に終わり、満月も過ぎ、
日本の友人がなんとも絶妙なタイミングで1泊2日で
遊びに来ました。

ハワイには何度も来ているけれども、
ハワイ島は初めて

ここに行きたい!これをやりたい!
あれが食べたい!と、盛りだくさんな2日間

すべてをうまく詰め込みたい!
けれども、島のスピードでのんびりと楽しんで欲しい・・・
と、あれこれプランニング。

そして。
私ものーんびりと楽しんだ2日間となりました。

一番のハイライトはやっぱりここ。

ここを降りていくと、
20090608waterfall1.jpg


彼女が一番楽しみにしていたスポットです。
20090608waterfall2.jpg

とても美しい滝!

彼女が見つけた、私はまったく知らなかった、
とあるB&Bの敷地にある滝です。

ここしばらく比較的雨が少なかったヒロサイド。
そして、ぴーかんの晴天。
絶好の、滝つぼ泳ぎの日となりました。

普段泳いでいるAhalanuiの温かい温水とは違い、
きりりと冷たい滝つぼの水。

20090608waterfall3.jpg
彼女の大きな笑顔
体全体で滝のエネルギーを浴びて、ものすごく気持ちよさそうです。

私にとっても、なんだか子供の頃の日本の夏休みのような
キラキラした時間
でした。

日本で彼女の帰りを待つ、みんな!
もうひとつの美しい島、カウアイを経て、満面の笑顔で
じきに帰国するだろうと思います。
彼女の冒険話をお楽しみにね♪

そして、Wさん、素敵な時間をありがとう

ロミロミのワークショップも終わり、久しぶりのゆったりとした日曜日。
のんびりと寝ているはずが、なぜか6時過ぎには目が覚めた。
外を見ると、雨があがり、なにもかもがキラキラと輝いている。

気持ちよくって、思わずベッドを抜け出して、太陽の光を浴びながら
ひさしぶりの庭の木々の輝きをながめて、幸せ気分。

朝の9時11分が満月なのですが、その瞬間に向けて、
なんだか木々たちもワクワクしている不思議な気配を感じました。

満月の少し前になると、急に風もとまり、すべてのものが
空から降り注ぐ満月の豊かな恵みや祝福を、全身に浴びようと
待ちわびている気配をかんじました。

そして、私もとても気持ちよい光が降り注いでいるのを感じて、
なんとも幸せな気分になったのでした。

20090607morning.jpg



先日、急遽あと一人を募集していたロミロミ・ワークショップ。
結局、4人目の参加はなく、3人と私の4人で、ワークショップが
始まりました。


一人はエサレンマッサージのセラピスト、もう一人は、すでに
マッサージサロンをお持ちのロミロミ・セラピスト、もう一人は、
鍼灸の学校を卒業され、これからこの道を歩まれる方

マッサージの練習は、奇数だとうまくいきません。
やはり、私が4人目となり、マッサージテーブルに。
みなさんのロミロミを受け、そして、みなさんにも触れる機会が
たっぷりと与えられました。

ロクサーヌ先生のとろけるロミロミを受けながら、うつ伏せで
通訳をするのが一番の難関。つい、夢見心地になり、通訳ではなく
寝言になりそうな瞬間が何度もありました 笑

2週間寝食を共に過ごすので、みんなの心を感じる瞬間もたくさん
あります。同じような悩みがあったり、知らなかった自分の一面を
見たり、と、ロミロミだけでなく、毎回大きな学びの数々です

昨日は、厳しいクラスの日々を離れ、カラパナ近くの農園を
訪ね、自然の恵みを頂き、レイを作りました
leimaking2.jpg

不器用な私なのですが、何度か作ったことのあるスタイルのレイ。
「今回は、リコレフア(オヒアの木の美しい新芽)でパターンを
作ってみよう!」などと、欲を出したのが、いけなかった。

likolehua1.jpg
<緑から、紫、ピンクとさまざまなニュアンスの色がある美しい新芽>

気づくと、10センチ出来た辺りで、なぜか前に進めなくなり、
何度もほどいてはやり直し。パターンが出来る出来ないではなく、
何かが苦しくひっかかって、手がぜんぜんすすまない・・・

あがいている私の横で、初めてレイを作る生徒さんたちの
美しいレイが出来上がっていく。

leimaking4.jpg

ひとり遅れて焦る私。

「ええい!もうどうでもいいや!なんとか必要な長ささえあれば・・・」と
耐え切れずに、何もかもなげだすと、なぜか急に、手が進みだして、
さっきの引っかかりはなんだったんだろう?と思うくらいに、レイが
出来上がっていったのでした。

手を重くするくらいの執着心があったのだなぁと思うと、驚くと同時に、
結果にこだわらずに、楽しむことの、自由さ、楽しさを感じたのでした。

そして、出来上がったレイは、うすうす感じていたとおり、自分が張り切って
デザインしようとしていたレイよりも、もっと自然で美しかったのでした・・・
lei2.jpg

そんなワークショップもあと数日。
病気を持つ方への出張マッサージを体験したり、タロ畑でポイを作ったり、
と数日が過ぎたら、修了試験で、パイナ(パーティ)です。

volcano4.jpg

あと数日にまだまだ学びが詰まっているのだろうなぁ・・・
メンバーがさまざまなことを手放すのを感じながら、私は何をあと手放すのだろう
と、仲間達を見つめつつ、自分を見つめる日々。

メンバー達が、素晴らしい時間を過ごせますように。
そして、ハワイ島の多くの祝福をうけますように!




プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。