ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私は図書館好きです♪
旅の途中で、本を借りることはなくても、
見知らぬ町の図書館の建物ガ見たくて、
本のにおいがかぎたくて、図書館によることもあります。

建物が好きと言えば、美術館や博物館も。
中に収められているモノたちよりも、実は、建築物としての形やデザイン、
流れる空気、そしてなんと言っても・・・・カフェが好きです 笑

と、話がずれていますが、ヒロ図書館

20090425hilolibrary1.jpg
<図書館の中庭♪>

ハワイの図書館らしい緑の多い、のーんびりとした造りです。
ホノルルの図書館に比べると、かなり小さい感じですが、
自宅の近所、パホアの図書館は、なんと横に建つ公立の高校との
共同図書館。

日本で育った私の目には、田舎の公民館の図書館?!で、
初めに足を踏み入れたときは、かなりがっかりしたのでした。

ですが、ハワイ州の図書館はオンラインのネットワークで
結ばれていて、パホアにはなくてもハワイ州のどこかの図書館が
所有している本であれば、オンラインで最寄の図書館に
届けてもらえる注文が出来るシステム(しかも無料!)があることを発見。
近所に図書館があることを、感謝したのでした。

さてさて、話は戻ってヒロの図書館
20090425hilolibrary2.jpg

先日、風水のミニクラスがありました。
本の著者を招いてのミニ講演会というのが近いでしょうか?
アメリカ、そしてここハワイでも風水は大人気です!

20090425hilolibrary5.jpg
コナサイドに在住の風水士、クリア・エングルバード氏が
最近出版した Feng Shui for Hawai'i という本をもとに、
1時間半のハワイにおける風水のお話。

20090425hilolibrary4.jpg
<上の写真の庭の横、普段は回廊の廊下のところを会場に。
庭に続いているので風を感じながら、のんびりとお話を聞けました。
写真は講演。講演が始まる頃には満席でした!>

ハワイならではの、他の土地にはあまりない家の作りや、
ありがちな問題などを中心に、具体例を挙げてのお話は
あっという間に、終わってしまいました。

fengshui.jpg

夫も私も風水には興味があり、建てている家と仕事場はできるだけ、
風水の考えを活かして、明るい光や心地よい風に加えて、快適で
気持ちのよいエネルギーが溢れるスペースにしたいね!
と話していました。

工事中だから、まだまだいろいろと変更可能だよねー!
← だから、なかなか進まないのですが 爆

と、クリア氏に実際に場所を見てアドバイスをしてもらおうと、
講演会の1ヶ月後、クリア氏をお迎えしました 笑

ええっ!と驚くようなことが、私達には「見えて」いなかったり、
斬新な改善策を提案いただいたり、2時間のコンサルテーションが終わる頃には、
二人とも猛烈に、充実感と脱力感に襲われていたのでした。

その日のうちに改善できることは改善し、残りも少しずつ、
手を加えています。

この気持ちよいエネルギーが流れるようにしたい!という
思いが効いているのか、やはり風水は効くのか、なんだか
ふたりとも、空間がどんどんクリアでポジティブで温かくなってきているのを
感じています。

うまく紹介の出来る方法を思いついたら、ここをこう変えた!みたいな
Before & Afterをやりますねー

明日からはロミロミのワークショップです
今回も笑いと感動のつまった2週間になりそうです。
行ってきまーす
スポンサーサイト

こんなビーチに行きたい!と、ずーっと心に温めていた
イメージとぴったりなビーチに行ってしまった。

20090514beach8.jpg

地図を眺めていて、ふと、あ!このビーチ行ってみたい・・・
夫も行った事のないビーチ。
二人で探検気分で、行ってみると・・・
20090514beach1.jpg

わぁ!

20090514beach3.jpg

人の少ない静かなビーチ。
砂浜が狭くて、緑の木や植物が海の近くまで
迫っている。そして、穏やかな波。

あれ?とよーく目を凝らすと、ぱたんぱたんと
水から飛び出すのは、Honu(ウミガメ)のヒレ。
20090514beach5.jpg
<カメ、見えますか?波に打ち上げられながら、海草をむしゃむしゃ>

雨が続いていたプナを離れ、太陽が輝くコナサイド。
体中の細胞から湿気が蒸発して、からりと乾燥した気分 笑
20090514beach2.jpg

思えば、ビーチでゴロゴロするのも、
そして、ビーチで海に入るのも、久しぶりだねぇと、
ふたりで並んで太陽を浴びて、海の水に冷やされて、
またまた太陽で乾かして、と海と太陽を満喫。

20090514beach4.jpg

心と体にたっぷりと大自然の滋養を吸い上げた気分。

海の植物達・・・
20090514beach7.jpg
<花びらが花の半分だけという不思議な植物。海のナウパカ>

20090514beach6.jpg
木陰で休ませてくれた木。

木陰とそよ風がとっても気持ちよかったー 
ありがとう!!!!!



コナには年に1-2度行くかな?という程度。
だったのが、ここ数週間、何度か続けて訪れる機会が。

ドライブも楽しいし、ヒロサイドとは違う気配を楽しめるのも
バケーション気分で楽しい♪


昨日は、コナサイドで仕事があり、夫と二人で朝6時に家を出た。
ヒロサイドとコナサイドを結ぶサドル・ロード

マウナケア
マウナロアの間を走り抜ける絶景の道なのだけれども、
同時に、この道は、かなりの悪路で、カーブがきつく、
上下のアップダウンの激しさに加えて、凸凹やら穴やらが
多くて、走り抜けるには勇気が必要だった。

だけれども、ここ数年、道路の拡張と路面の改修が進み、
ヒロサイドの半分くらいは、かなり走りやすくなった

この日は、快晴になりつつある天気。
マウナケアがくっきりと見える。

20090514maunakea1.jpg

そして車の反対側にはマウナロア
20090514maunaloa.jpg


マウナケアはちょうど助手席側。
20090514maunakea2.jpg

噴火丘と呼ぶのでしょうか?ぽこぽこと小さなぽっこり山が
もこもこと並んでいて、車が動くのにあわせて光の加減で
シルエットが美しい。
20090514maunakea3.jpg

後半は、いきなり昔のがたがた道。
吹っ飛ばされそうになるけれども、「恥かしがり屋」という名前を持ち、
雲に隠れてでなかなか普段は見えないコナサイドの山、
フアラライもくっきり。

20090528hualalai.jpg

「こんな景色を見ながら走れるなんて、仕事に向かっている気がしないねぇ」と、
ハワイの雄大な自然にあらためて大きな感謝!20090428maunakea.jpg


5月23日に集合で6月5日に解散のロミロミ・ワークショップ。
おひとり体調を崩されて、今回のご参加を断念されました。

お一人分お席が空いていますので、「参加したいな!」と
思われた方、どうぞお急ぎご連絡くださいね

20080920Roxanne1.jpg
<ロクサーヌ先生>

このロミロミ・ワークショップですが、ハワイ島のボルケーノに
お住まいのロクサーヌ先生宅に泊り込みで一緒に食事を頂き2週間を
一緒に過ごす伝統的な
オハナ(家族)スタイルのワークショップ
です。
(通訳がつきますので、英語の不自由な方もご心配なく!)

毎朝、体をゆるめてグラウンディングさせ、そしてハワイの
文化を体感するため、フラのレッスンから1日が始まります。

そして、ハワイ語、ハワイの文化やヒーリングに対する考え方など、
ロミロミのバックグラウンドを学び、たっぷりと実習時間をとっています

20080920leimaking.jpg

定員が4名なので、マッサージテーブル2台。
ロクサーヌ先生が、細やかに、そして温かく指導します。

20080915kalo1.jpg
ハワイの土地、自然、文化、をより深く感じるために、
フィールドスタディも織り込んであり、ボルケーノを訪れたり、
タロ畑でタロや葉を収穫、ポイやルアウをみんなで調理したり、
20080915kalo2.jpg

植物のエネルギーあふれるファームを訪れたり、レイを作ったり、
と、2週間、朝から晩までぎっちりと盛りだくさんです。
080920chie3.jpg

開催まで2週間をきっていますが、ピン!とひらめいた方、
飛び込んでみてください。充実した、そしてアロハに溢れた2週間を
お過ごしいただけると思います

080920RoxStudent3.jpg

お問い合わせは、lomigirlhawaii@yahoo.co.jp
あるいは、808-640-1615までお願いします

ハワイらしく(?)青空の下でのお皿洗いを、振り返れば
もう3年以上もしていたのでした・・・・
20090507gardensink2.jpg

キャビンの前のこのこんもりと茂るトロピカルなプラントたち。
その裏には・・・

野菜畑の端っこにキッチンの流しがあったのでした。
20090507gardensink.jpg
<なんだか、田舎のおばあちゃんの家とかにありそうな景色・・・>

「雨の時にはお皿を洗わなくていいからいいねぇ・・・」
友人達に言われることもありましたが、毎回、お皿たちを
運びだして、また運び込んで・・・と、お皿洗いにずいぶんと
時間をかけていた気がします
 笑

とうとう!
台所の流しに、水がつながりました

台所は、「」がつかさどる場所。
水がなかった分、ずいぶんと「」のパワーが強かったようです。
気づくと、ずいぶんとを中心とした色のキッチンになっていました。

が流れ込んだだけで、ずいぶんと、なぜか、空気が柔らかくなった
キッチン。

夫も嬉しそうに、お皿を洗って、カウンターを掃除して♪います。
水が、室内に流れる、ということの、パワーの大きさをあらためて
体感したのでした。


ここ数週間、夕方に時間があると、庭でがんばっていたのが、
パイナップル畑のレスキュー

20090505pine5.jpg
<パイナップルもまた幾何学模様・・・>

「パイナップル畑は、私が面倒見るから。
私に任せて!」
と、張り切って雑草を抜いていたのは
去年。

一昨年、6月のウェディングに向けて、毎日のように庭仕事、
(というよりも土地の開拓のほうが近かったかも・・・汗)
に励んでいた時、その年にやっと初めて花をつけてくれた
パイナップルたちが、少しずつ大きくなっていくのを眺めるのは、
大きな支えでした。
20090505pine4.jpg

お花畑のように、パイナップルがわーっと実り、去年は
たくさんの甘いパイナップルたちを楽しみました。

その後、家の工事が忙しくなり、ほったらかしにされてしまった
パイナップル畑
20090505pine1.jpg

今年も花がつき始めた頃になり、やっと、これはなんとか
しなくては!と、雑草を抜き始めたのが、前の新月前

明日の満月に向けて、肥やしをやり、ポットにいれられっぱなし
だった去年食べたパイナップルの上の葉の部分たち(=新芽です)を、
畑の空いたスペースを探して
植え替えて・・・・
20090505pine2.jpg
<後ろが草抜きのビフォー 前がアフターの図>

なんとか、間に合った・・・・

20090505pine3.jpg
<このパイナップル畑、半分が出来たところで放置されていたのを
一昨年、石を積み上げ、土をいれ、パイナップルを植えたのでした・・・
これ以外にもこの半分サイズのものがひとつ、そして段々畑のような
段々パイナップル畑まであるのです 笑>

雑草たちも、小さい頃は軽くスポスポぬけますが、ジャングルのように
茂ると、両手でひっぱってもなかなか抜けない・・・
おまけにパイナップルの根に絡んだり、幹に生えたり・・・
パイナップルの株、ひとつひとつを、きれいにしました♪

20090505pine6.jpg
<白に紫がなんともキュートなパイナップルの花>

今年も、去年ほどの数ではないけれども、甘いフルーツが楽しめそうです
パイナップルがお好きな方は夏に遊びに来てくださいね!

来年の収穫に向けて、今年の後半はしっかりとお世話するから、
来年はたーくさん実をつけてね!と、パイナップルたちに話しかけています。


昨日は、楽しみにしていたCaren Loebel-Fried
木版画ワークショップ。ボルケーノまでわくわくと
出かけてきました。

mainpage_laukaieie.jpg
http://www.carenloebelfried.com

昨日は、朝からとっても気持ちの良い天気
ボルケーノに行く途中も、朝の気持ちよさを感じながらの
ハッピードライブ。

ビレッジに近づく辺りから、空には、ハレマウマウからのモクモクが。

20090502volcano1.jpg

ビレッジの中からも、こんなに・・・・
どうも、ペレもアクティブなようです。

20090502volcano2.jpg

20人の定員がいっぱいになり、キャンセル待ちスタンバイの
人までいたワークショップ。とてもフレンドリーでオープンな
キャレンのもと、楽しくクラスが進みます。

題材をじっくりと観察して、
20080912volcano4.jpg

デザインをして、それを透明の用紙に写して、
20090502block1.jpg

それを彫る素材に写して、彫って
20090502block2.jpg

紙にプリントしたり
布にプリントしたり
20090502block4.jpg

と、とてもシンプルなアートです。

ですが、今まで「写真」で、モノを表現していた私には、
大きなチャレンジ

グレーのトーンがない白黒勝負

背景を白にして黒い線で表現するのか、
背景を黒にしてそこに白い線で表現するのか・・・・

1日でも、うーんうーんと悩んでいられそうに、ムズカシイ
そして、私はデッサン力というのだろうか、デッサン手というのだろうか、
が、ない。簡単な立方体を紙に書くのもムズカシイ。

「一日のワークショップなんだから、マスターピースを
作ろうと思っちゃだめよー とにかく楽しんで!
プリントまでして帰ってもらいたいのよ。さぁ進んで進んで」と、
キャレンは、みんなをどんどんと進めていく。

20090502block3.jpg

10時に始まったワークショップ。
2時にはもうみんなプリントしていた。
猛烈に速い・・・

キャレンのアートの大ファンで、参加したクラス。
版画を作りたい!という動機ではなかったのだけれども、
シンプルさ、そして、シンプルさゆえの奥深さと可能性に、
魅せられました。

20090502block5.jpg
<思わず一緒に写真を!とお願いしてしまいました 笑>

感動を伝えると、キャレンも「そうなのよ!版画はね・・・」と、
興奮して版画の世界を語ってくれました。
古くからあるアート、版画。

ハワイのカパ(タパ)との関連や可能性も見せてもらって、
デザインの力シンボルの力に改めて深い興味を感じました。

「いつか会えたらいいなぁ」という思いから数ヶ月で、彼女の
ワークショップを受けることが出来た幸運。
この新たな興味が、どのような出会いをこれから運んでくれるのか、楽しみです。

現在はメインランドに暮らすキャレン。
次は、来年の2月のボルケーノでの大きな個展にハワイ島に
戻ってくるとのこと。

どのような美しい作品がこれから生まれるのか、とても楽しみです!

彼女の版画、そして彼女が語るハワイの伝説にご興味がわいたかたには、
お勧めです
dreams.jpg Hawaiian Legends of Dreams
gurdianspirits.jpg Hawaiian Legends of the Guardian Spirits


どんどんと成長を続けるプナのMaku'u Marketマクウ・ファーマーズ・マーケットですが、
野菜や果物に加えて、アクセサリーから洋服古着クラフト
さまざまなモノが並んでいます。そんなマーケットに、

ご近所さんが新しいブースを出しました
タイから運んできたハンドメイドの服
20090426makuus8.jpg

帽子
20090426makuus6.jpg

20090426makuus7.jpg

かばん20090426makuus4.jpg
20090426makuus2.jpg

$6から$12ドルと、とっても、良心的なお値段!

がんばってね!」と応援のつもりで立ち寄った私は
思わずかわいい♪」と、スカートを2枚も、購入してしまいました
夫がきっと私が好きに違いない!と目をつけたこのブラウン。
20090426makuskirtb.jpg


そして、実は、私が「キャー!かわいい!」と目をハートに
してしまった
、なんと、ピンク。
20090426makuskirtp.jpg

それぞれ、なんと、$10

彼↓ショーンですが、
20090426makuus1.jpg

タイに歯の治療に行くと1月に出発。
ここは、歯の保険や治療代がとても高いので、はるばるとタイまで歯の治療に
行く人は、多いのです。タイで美味しいタイ料理を楽しみ、観光をして、のんびり
バケーション気分を味わっても、こちらで治療するよりも安いらしいのです。

数ヶ月のステイで、40回近く歯医者にかよったショーン。
ピカピカの笑顔で戻ってきました。

歯の治療は人の顔を変えるよねぇ。
でも、このキラキラは?!

やはり恋!でした。
かわいい女性と恋に落ちた彼。
タイに戻って大学でタイ語を勉強して、タイでの生活を
考えたいと、新しい人生をスタートしようとしている彼。

Maku'u Marketで輝く笑顔で、タイのハンドメイド製品を
売っている若者がいたら、彼です。
ぜひ、のぞいてみてくださいね。

スカートは、軽くって、涼しくって、肌触りが良くて
(おまけに同色の裏地まできちんとついてます)お勧めです

あ、ゆったりのタイパンツなど、スカートや帽子、かばん、
以外もあります!(帽子やかばんが好きなことがばれてしまった 笑)

と、すっかり応援団になっている私
一日でも早く、タイへ、彼女の元へとショーンが戻れますように!

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。