ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日は、急用が出来て、コナへ。
半年振りのコナサイド。
空気が乾燥していて、体から水分が蒸発する感じでした 笑

帰りにワイメアを通過。
ギリギリ間に合ったのが、これ20090428waimeastraw1.jpg


美味しい季節
になりましたね!
20090428waimeastraw2.jpg

ドライブの途中で、少しだけイチゴ休憩
20090428waimeastraw3.jpg


このオーキッドは、こちらから↓
20090428waimeastraw4.jpg

レストラン、Daniel Thiebautの後ろ側にあります。
レイやブーケなど、美しい花々で作ってくれます。
お花屋さんがあると、どうしても、覗いてしまう私。
この辺りではあまり見かけないバラに、見とれていたら、
「あなたの洋服にあいそうよ!」と、美しい笑顔で差し出されました
幸せ
花をもらって幸せにならない人はいないですよね!

今日のハッピーティータイムは、これ
20090428waimeastraw5.jpg

久しぶりに食べたくて、高校時代のレシピを引っ張り出して一昨日
焼いたチョコレートケーキ。ホイップクリームが無性に食べたくて、
買った普段は家にはないホイップクリームまでもが、まるで
美味しいイチゴの到着を知っていたかのように、家で待っていたのでした

幸せ
甘いモノも幸せですよね!

ワイメアを通過される方は、ぜひ、甘みがたっぷり詰まった
美味しいイチゴをどうぞ!

ワイメアの大きなショッピングセンターの目の前の大きな交差点から、
ほんの数分、コナサイドやHawiに向かう19号線を進んだ左手ですよ!


スポンサーサイト

イベント告知♪です
2009年5月9日 10:30-11:30
火山国立公園にて


先日ご紹介した、5月2日にボルケーノで開かれる
Caren Lebel-Fried の版画の教室
同じボルケーノ・アート・センター主催のイベントです。

middle.jpg
Volcano Art Centerのウェブサイトより>

火山国立公園のビジターセンターの近くにフラを踊るための
舞台があります。石を積み上げ、上には芝生が生えた、
屋外のとても自然なステージです。

ここで年に4回、地元のフラハラウ(フラの教室)を招いて、
カヒコ(伝統的なフラ)のパフォーマンスがあります。
h4.jpgh1.jpg
Volcano Art Centerのウェブサイトより>

今回は、地元ヒロのハラウ Halau Hula o Kahikilaulani
クムフラのレイ・フォンセカ率いるハラウ
です。

先日終わったメリーモナークでも入賞を果たしたハラウの
パフォーマンスが、無料で見学できます。
(国立公園への入場料はかかります。
車1台あたり、10ドルです)

舞台の近くのアートギャラリーでは、ハワイのクラフトの
デモンストレーションもあるとのこと。

私も一度ですが、パフォーマンスを見ました。

ティなどが植えられた、のんびりとした屋外ステージで
太陽の光を浴びながら(ボルケーノは高度が高いので
霧や霧雨が多いのです。この日も曇っていましたが、
パフォーマンスが始まったとたんに晴れました

踊るダンサー達を、芝生でのんびりと眺めるのは、なんとも
ハワイな極楽な時間でした。

PICT0034.jpg
<フラを見たときの写真が見つからない・・・ので
ジャガーミュージアムの駐車場からみた美しいマウナロアの写真です>

みなさんも、よかったら、どうぞ!
ハワイ島にいらっしゃる方は、このようなイベントにあわせて
遊びに来るもの楽しいですね

下記詳細です。↓

Third 2009 Na Mea Hawai'i Hula Kahiko performance!
See traditional hula and chant performed outdoors on the hula platform
overlooking Kilauea Crater, featuring Halau Hula o Kahikilaulani under
the direction of kumu hula Rae Fonseca.

Hawaiian crafts demonstrations at Volcano Art Center Gallery from
9:30 a.m. - 2:00 p.m. Hawai'i Volcanoes National Park .
Free (Park entrance fees apply).
Call (808) 967-8222 or visit www.volcanoartcenter.org.



週末の楽しみは、ファーマーズマーケットですが、
この辺りで一番規模の大きいマーケットはMaku'u(マクウ)マーケット
毎週日曜に開催されています。

パホアの街のすぐ側で、だんなさまとパパイヤを大切に育てている
Pukalani ファームのパパイヤGirlちゃんの←ブログへはクリック!
パパイヤ
やなすびが食べたなって、この前、マーケットに出かけました。

駐車場だったところにもお店が!

このマーケット、過去3年くらい観察していますが、どんどんと大きくなり、
半年ほど前には新しい駐車場のスペースができたし、130号線に出来てしまう
渋滞を解消するために、130号線の整備までされました。
20090424makuu6.jpg


とってもローカル色の強いマーケットで、果物野菜、切花や鉢植えプラント
古着屋さんなどなど、地元の生活がにじみでています。
20090424makuu5.jpg
<シグゼーンの古着なんかが出ているところが、とってもプナです>

そんな中で、なんだかとってもかわいらしくて、目をひかれるお店がありました。
やっぱりパパイヤGirlちゃん
彼女らしい、かわいくて温かなお店になっています。
20090424makuu4.jpg

育てているパパイヤとなすびは、防虫剤などをスプレーせずに大切に育てた
ノンスプレーなもの。バナナはオーガニック

野菜や果物やアンセリウムがうれしそうに、並んでいました。

20090424makuu2.jpg

そして、驚きのこのお値段・・・
20090424makuu3.jpg

パパイヤGirlちゃんと立ち話をしている間にも、お客さんたちが、
どんどんと立ち止まり、
「これって、ひとつの値段?あら?!一袋なの?!」と
どんどん買って行きます。

パパイヤはピンクオレンジに輝く「レインボーパパイヤ」
甘みとパパイヤのうまみがたっぷりでした
20090424makuu1.jpg

なすびは、まず、半分を好物のしょうが炒めに。
のこりは、なすカレーだ!と張り切っていたら、ある夜、
パスタを作った夫が、前菜にと、にんにくとディープフライにしてしまった!

やられた・・・でも、このディープフライ、とっても美味しかった!
なすびはほんとうに、甘みがあるお野菜なんだなぁと、感動

パパイヤGirlちゃん、お二人の愛情込めたパパイヤやお野菜が食べられるのは、幸せです!


彼女達の愛情たっぷりのお宝お野菜たち。日曜が楽しみです
みなさんも、どうぞ

やさしそうな大きな笑顔のだんなさんと、かわいらしい日本女性が立っている
お店があったら、パパイヤGirlちゃんです

驚くほどの量のが、もう何日も降り続いています。

この前は大きな地震もあったし、壮大なクレンジング
行われているのだろうか??と、今日の新月を前に
思いました。

ノアの箱舟になりそうなくらいの雨、雨、雨、雨ですよ!

20090424kuma.jpg
<何日もお散歩にいけずにかなりブルーなくまのすけ>

そして今日の11時過ぎ。
1月頃から、「かけるべきか、かけないべきか・・」と悩んでいた
電話を、思い切ってかけました。
そうして、ふと目の前の窓から外をみると・・・
いきなり目の前の南の空は、雲がなくなり、真夏のようなキラキラな青空。

会話が終わり、電話を切ろうとしたら、1週間ほど、折り返しの
電話を待ち続けていた人からの電話!やったー!

内面の世界が外の世界に写される・・・・といいますが、天気もそうなのでしょうか?!

20090424punaluu2.jpg
<大好きなプナルウビーチでの朝日>

雨が降り始めてからというもの、夜な夜なフリースを2枚も着て、
フリースの帽子までかぶってメールを書いたり、ブログを書いたりしていた私。
(今もですが 笑)

急に出てきた太陽は、また驚くほど早く気温を上げ始めて、
いきなりから真夏にとなったのでした。

太陽が出ると、みんなハッピー!
心がじめじめから、カラリに一気に大変化。
20090424punaluu1.jpg
<これも大好きなプナルウ♪ 記事には関係ないようなあるような 笑>

お昼を食べて、ヒロに出張マッサージへ。
パホアを過ぎると、前方は薄暗くて分厚い雲。
ケアアウからは雨も降り出し、クライアントさんの家の方向は
雨雲がどっぷり・・・・ 彼女の辺りでは、今日もずっと雨だったみたい。
セッションの途中には、雷まで!

カポホは、ハワイ島の東海岸では、「サニーカポホ」と呼ばれて、
太陽が照りやすいエリアではありますが、あまりもの天気の違いに、
驚いた一日でした。

来週には5月になるなんて・・・・不思議なハワイ島の天気です。
明日も青空が見えますように!
みなさん、楽しい週末を

〆を昨日、書いた2009年メリーモナークですが・・・
実は書きかけて、家を飛び出して、公開できていないモノがありました。
多くのロコが楽しみにしているフリーナイト!です。

メリーモナークで本番のコンペティションが始まる前夜。
大会前の「フリーナイト」あるいは「ホイケ」と呼ばれています。

大会のチケットが手に入らなかった人たち(私のような 笑) や
「毎年、コレが楽しみなんだよ!」とか、
「これを見ないと始まった気がしない」
人たちが、お昼過ぎから6時開演に向けて長蛇の列をつくります。

毎年、舞台を開くのは、地元、そして世界中に熱烈なファンがいる
Halau O Kekuhiのパフォーマンス。
20090415fn2.jpg

大地に近づく膝を曲げ、腰を低くしたスタンスのカヒコで、
ハワイ島の火山に住まう火山の女神であるペレの伝説を
中心に、ペレの恋人をカウアイに連れに行ったペレの心優しい妹、
ヒイアカにまつわる伝説などを踊ります。
20090415fn3.jpg

ダンサー達が舞台に上がると、会場が震えそうな、大歓声
20090415fn5.jpg

今年は、カヒコ(古典フラ)に加えて、アウアナ(モダンフラ)や
ケイキフラ(子供達のフラ)まであり、もう盛りだくさん

20090415fn4.jpg

太平洋地域のダンスがテーマなようで、ニュージーランドのマオリの
ダンスやサモアのダンスなどのチームも登場。
日本のフラハラウ(フラの教室)が登場することもありますよ。

20090415fn6.jpg
<ニュージーランドからのグループ>

「フリーナイト」なので、入場無料
大会のチケットがなくても入れます。
メリーモナークの気分は味わいたいけど、チケットがない!という
日本からのみなさんも、来年はフリーナイトだけでも。
地元の盛り上がりぶりを肌で感じることが出来ますよ!

20090415fn7.jpg
<ハワイ大学ヒロ校のサモアのグループ>


来年はどんなメリーモナークになるのでしょうか
楽しみですね
20090415fn1.jpg
<サモアのグループ、最後はクイーン?と呼ぶのでしょうか?
一人派手な衣装で中心で踊っている女性。もうじき卒業。
ダンサー達の掛け声と共に、「いらっしゃい!」と招くような踊りを踊ります。
会場からは人がどんどんと舞台に上がり、ドル札を衣装に入れたり、
舞台にばら撒いたり。この儀式?なんと呼ぶのか、わからないのですが・・・
誰かご存知だったら教えてくださいね!>


最初の夜が最後になりましたが、
メリーモナークレポートのシリーズはこれで終わりです!

講演を聴いたり、クラフトを見たり買ったり、たくさんのレイを見て、
集めた素材でヘッドピースを作ったり、日本からのフラ友達との
再会があったり(楽しかったよ!ありがとう!)、そしてたくさんの
美しい&かっこいいフラダンサー達を見て・・・ と盛りだくさんな
1週間でした。

ハワイと関わった人々に・・・・Aloha & Mahalo nui loa!

昨日、日曜日は寝ぼけている間に終わりました。笑

メリーモナーク最終日グループのアウアナ(モダンフラ)でしたが、
パフォーマンスの後に、表彰式があるので、とても長い夜となります。

20090418auana6.jpg

6時に始まったこの日。
「終わったー!」と、会場を出たら、もう12時を回っています。
帰宅したら、1時半・・・
ここでの、島暮らしでは、普段はありえない帰宅時間です。笑

20090418auana5.jpg

アウアナは、ダンサーたちの衣装が美しく、レイやヘッドピースも
輝いていました。もちろん、ダンサー達も、美しくて、目が離せません。

<美しいダンサーたちを、どうぞ!>
20090418auana9.jpg

20090418auana1.jpg

20090418auana3.jpg

20090418auana2.jpg
20090418auana4.jpg

私が一番、心をつかまれたのは、このグループ

20090418auana10.jpg

ケアリィ・レイシェルのE O Maiをメレに(パフォーマンスですが、メレが
主題の歌で、その前と後には、カイとホイという、始まりと終わりがある
3部構成です)グループ全員が、まるで水のように、あるいは
水の中を泳ぐ、魚達のように、ステージを動き、最後は、正面の階段を
まるで水が滝や川を流れるように、流れて退出。

20090418auana11.jpg

会場全体が、息をするのも忘れて、シーン・・・・と静まり返っていました。
その後、ため息と大きな拍手。
私は涙がこぼれました。

残念ながら、このグループは入賞しませんでしたが、チケットを分けて
くれた知り合いの美しい孫娘が踊っているハラウ(フラの教室)が、
ワヒネ(女性)の総合優勝を取り、ハラウのダンサー達の側に座っていた
私も、彼女達の大歓声に包まれて、ハッピーな夜となりました

今年は、初の試みも
歴代のミスアロハの中で会場に集まれたミスアロハたちが一度に
ステージに上がり、フラを披露

20090418auana12.jpg

ずいぶんと年を重ねたミスアロハからとっても若く見えるミスアロハ、
妊婦のミスアロハまでいて、大賑わい♪
今年のホヤホヤのミスアロハも加わり、ステージはとても華やかでした。
20090418auana13.jpg

一緒に観戦した友人とその友人達は、双眼鏡を持ち込んでました。
パフォーマンスの間、写真を撮っている私の横で、熱心に観察しています。
何をそんなに熱心に見ているのかと思ったら、ダンサー達の
レイやヘッドピース


さすがレイメーカー!
まだまだ植物のことには疎い私。
刺激を受けました。
「来年に会う時までに、たくさんレイを作って練習しておくからね!」と
来年の再会を楽しみに、深夜のパーキングで別れました。
20090418auana14.jpg
<ワヒネ、カネ(男性)あわせての総合優勝をはたしたクム(先生)
オブライアン・エセルと、たくましいダンサーたち 
あ、シャツを着ているとわからないか 笑 
ほんとに、まわりの女性達から感嘆とため息が漏れるほどの肉体美を披露していました!>

マッサージのライセンスの取得、そしてサロンの立ち上げ、なぜかその翌月にいきなり
始まった家の建設やら大工仕事、そして、サロンをたたみ、自宅のスパ!のこれまた
大工工事や立ち上げ準備と、ずいぶんと忙しく数年が過ぎ去りましたが、ぼちぼちと
ずーっとずーっと想いつづけているハワイの自然や文化の勉強にもっとどっぷり!と
はまっていきたいなぁと舞台のダンサー達の輝きを見て、思ったのでした・・・



メリーモナークはつづきます。
毎年水曜日の夜の恒例、フリーナイトのことを
書こうと思っている間に、ファーストナイトのミスアロハが
終わり、昨夜はカヒコのコンペティションでした。
20090417mm1.jpg
<テレビやインターネットでライブで中継されているのが
席からも見えて、なんだか不思議な感じ。笑>

メリーモナークのチケットは、毎年12月26日の消印で
翌年のチケットを郵送にて申し込む決まりなのですが、
今年のチケット、申し込んだのに、抽選にもれてしまい、
がっかりだったのです。

が、久しぶりに連絡をくれた友達が、私がレイを作るのが
好きなことを覚えていてくれて、オアフから友達のレイメーカーが
来るから一緒に来ない?と誘ってくれ、おまけに、チケットも
あまっているから、コンペも一緒に♪となったのです。

20090417harvest1.jpg

朝から、オヒアが生える空き地で一緒に花や葉を集め、
私はヘッドピースを3つ作りました。
20090417headpiece1.jpg

ひとりが作った帽子用のレイ。きれいでしょ?
20090417lei1.jpg


カヒコ・・・・男性の肉体美とその動きの力強さに大歓声があがり、
20090417kahiko5.jpg

女性ダンサーの優美さと、またその力強さにもため息が溢れたのでした。
20090417mm5.jpg

飛び去る毎日。
今日でメリーモナークは終わり、明日から少しずつまたヒロの
町も静かになっていくのでしょう。
20090417mm2.jpg

私もゆっくりとブログを書きますね!

今週はヒロが世界の・・・少なくてもフラの世界の中心となる
週です
。フラ・ダンサーなら一度は舞台を目の前で見たい!と
願うフラのコンペティションである、メリーモナークが今日から
3日間開催されます。

先週末ころから、ヒロにはどんどんフラダンサーや観光客が
集まり、普段はなんとも静かな街が、とってもにぎやかに、
華やかになります。

ヒロに観光客を、ヒロでハワイアンカルチャー、フラの祭典を!と、
アンクルのニックネームで親しまれているジョージ・ナオペ
フラの大会を始めて、今年は46回目

メリーモナークはフラだけではなく、ハワイ文化の祭典にも
なっています。フラのコンペ会場のまわりでは、たぶんハワイの中を
見渡してももっとも大きな規模だと誇れるクラフトフェアが開催されます。

20090415lei1.jpg
ティ=魔よけのために庭に植えたり、フラガールのスカートになったり、
ヒーリングに使われたりと、ハワイでは大切な植物です=を編みこんだレイ>

普段は見かけないような組み合わせや色とりどりの、フレッシュ・レイ
20090415lei2.jpg
ハワイ島の花であるオヒアレフアやその若芽を使ったレイたち>

気が遠くなるような手作業をかけたフェザーレイラウハラやココナッツの葉
編んでつくるさまざまな日用品や工芸品、フラで使われるイプやパフなどの
楽器たち、ルア(フラの兄弟分であるハワイの格闘技)で使われる道具たち、
と、まるで博物館

20090415lei3.jpg
<わかりました?あじさいのレイです!ボルケーノなど涼しいエリアでは満開です>

博物館とちがうのは、その工芸品を作っている人たちがブースにいて、
いろいろとお話を聞けること
レイなどは、ブースで作っているアンティたちも見かけます

ハワイ大学の天文館、イミロアでもメリーモナークの間は、さまざまな
パフォーマンスやレクチャーが開かれています。


昨日は朝一に、「フラの楽器とそれを作る植物達」と題したレクチャーがあり、
ロミロミ・ワークショップで、タロ畑にお邪魔して、ハワイのご馳走を一緒に作り、
彼の家と工房に溢れる彼が作る木や石の工芸品を披露してくださった
カナエが講師

これは行かなくっちゃ


普段は静かなイミロアが、溢れる人。
20090415imiloa2.jpg

会場は満席以上。
日本語の通訳もついているので、日本人の方々も見かけました
日ごろから、日本からの観光客のみなさんにもぜひ訪問して欲しい!
いろいろな工夫をこらしているイミロア。日本人の方々を見て嬉しくなりました!

さまざまなフラの道具・楽器の説明、使われる植物の説明の後、
20090415imiloa3.jpg

彼の姪っ子であり、去年のミス・アロハが、彼が仕上げたばかりのパフ(ドラム)に伴われ、
20090415imiloa6.jpg

フラ、「ポリアフ」(ポリアフはマウナケアに住む雪・氷の女神です)を披露。
20090415imiloa5.jpg

パフに命が燈ったような、厳粛な時間でした。

イミロアでのプログラムは、こちらを。
http://www.imiloahawaii.org/events.php


ここ1週間ほど、またまた気温が下がり、雨がち
ハワイ島のヒロサイドです。

カポホの周辺は久しぶりに青空が広がった日曜でした
(もう昨日ですが・・・そして今はまた雨が降っています 笑)

昨日の日曜は、イースター
友達がイースターのエッグハントをするよ!と声をかけてくれました。
そうです。普通は、大人が隠した卵や卵型チョコを子供達が探す・・・
というエッグハントだと思うのですが、これは大人向け
20090412egghunt1.jpg
<ミドリの卵、見えますか?>

彼の家にはオヒアの林の横に、前の住人が植えたたくさんの
フルーツの木や花々が溢れるトロピカルな庭があり、そこに卵たちを
100個以上!も、隠してくれました。
20090412egghunt2.jpg
<まっすぐではなく、でも、ゴツゴツグネグネでもなく、というオヒアのシルエットが好きです!>

卵の中に、トランプが仕込まれていて、
一番先に、ストレートを集めた人の勝ち!勝った人には、美味しいシャンパンがボトルで・・・と、
美味しいご褒美に、集まった大人たち、妙にソワソワ・・・

20090412egghunt5.jpg
<オヒアの林は、こぼれそうなくらいにレフアの花が満開でした!>

私も夫とチームを組み、ジンジャーの葉の下や、苔むす木の幹の穴やら、
思わず、とっても真剣に、目も見開いて、探しました!

集まったメンバーたちも、「のんびりと庭を楽しんでいるよー」とか
言いながらも、みんな、視線は地面に 
かなり真剣です 笑
20090412egghunt3.jpg
レッド・ジェードの花。ツタ植物なので、ワイルドに木々に巻きつきぐんぐん育ちます!>

そろったー!と、驚くほど早く、勝ってしまったこのグループ。

ご褒美のシャンパンは、この場に集まったみんなで、と、みんなが
もちよった美味しいポット・ラックとともに、振舞われたのでした。
20090412egghunt4.jpg
<家の2階の高さまで生い茂ったハイビスカス!>

楽しく終わったイースターサンデー
イースターサンデーが終わると、ヒロサイドは、一気にフラの祭典、
メリーモナークに染まります。

メリーモナーク・ウィーク|のレポートもお楽しみに


☆イベント告知☆です

ハワイに伝わる、あるいはまつわるさまざまな文化やアートの
クラスやイベントを催しているボルケーノ・アート・センター
ウェブサイト: http://www.volcanoartcenter.org/

毎週のように、何かイベントを主催していますが、
とても貴重なクラスを見つけました!

私の大好きな版画家、Caren Lebel-Fried
ウェブサイト:http://www.carenloebelfried.com/

名前はご存じない方も、これを見て、「あ!あの人!」と
とても柔らかくて美しいタッチに見覚えのある方も多いと思います。
mainpage_laukaieie.jpg
Copyright ©2002-2009 Caren Loebel-Fried

彼女が教える版画教室がボルケーノで5月2日に開催されます
現在は、アメリカ本土に住み活動をされているとのことで、
ハワイを訪れるのは年に1-2度。
そして毎回、クラスを開催するとは限らない、とのことで、
とても、貴重な機会です。

私は大興奮で、早速申し込みましたが、まだまだ空きがあるとの
ことなので、ここで告知をさせてくださいね。

クラスでは、4インチx5インチくらいのサイズの版をつくり、
紙にそして、持ち込んだ布にもプリントできるそうです。
ワクワクしませんか?

電話でお話したボルケーノ・アート・センターの担当者、マーシャさんは、
「布は、Tシャツでもいいし、テーブルクロスなんかもいいかもね!いろんなアイディアがわくわねぇ」と、
私の想像力を刺激してくれました。
パウスカートの裾とか、ペタペタしたいなぁ・・・

gurdianspirits.jpg

私は、彼女の作品が大好きで、よくカードを購入しては、
友達に送っていたのでした。
数ヶ月前、ふと、「あーお会いできたらいいな!」
と、その時から、ふとした時に、願いを送っていました。

先月にボルケーノ国立公園のギャラリーでたまたまスタッフの方に、
この願いを伝えたところ、「まぁ!ラッキーね、あなた。クラスがあるわよ!」
ええっ?!だったのです。

ハワイに伝わる伝説を彼女の切り口で集めて語る本も書いているCaren。
今から、お会いするのが楽しみでドキドキです・・・
dreams.jpg


私もぜひ参加したい!なみなさま、クラスでお会いしましょうね
クラスでお会いできないみなさまは、どうぞクラスのレポートをお楽しみに
今からどんな植物を選ぼう、どんなデザインにしたいだろう・・・と
幸せに、悩んでいます

下記、マーシャさんが送ってくれたクラスの詳細です。
ご興味のある方は、マーシャさんにお申し込みを、どうぞ!

Saturday, May 2, 9:30 a.m. - 4:00 p.m.

The Art of Block Printing the Botanical, a workshop with guest artist,
author, and instructor Caren Loebel-Fried.

This new block printing workshop focuses on creating botanical imagery.
Gain a solid foundation in the concept and practice of block printing in
this one-day comprehensive workshop which covers technique, design,
and hands-on carving and printing on paper and fabric.

Experiment with different types of blocks and carving tools to create
plant-inspired designs using a variety of colored inks.
Besides completing an assortment of carved blocks and a series of prints
on quality paper, you also create your own original and uniquely patterned
fabric or clothing.

Open to beginners and experienced block printers ages 16 & up.
$80 includes materials (financial aid available).
Call (808) 967-8222 or visit www.volcanoartcenter.org.

先月の上旬にせっせと作った手作りせっけんたち
4週間の熟成期間を無事に過ぎて、
バスルームにデビュー!

4種類のせっけんを作りました。

庭のアロエを切って、ひんやりどろりとした
アロエの果肉とジュースを混ぜ込んだ
ガーデン・アロエ・せっけん
アロエの果肉は透明ですが、せっけんは淡いピンクになります
20090407soapAloe.jpg

朝の楽しみのオーガニック・コーヒー、そして挽いたコーヒー豆を
混ぜたコーヒー・せっけん20090407soapCoffee.jpg

ご近所のヤギのミルクを混ぜた
ヤギミルク・せっけん20090407soapMilk.jpg

そして、ハワイで昔からさまざまなヒーリングに使われ、
そして闇を照らす明かりとして使われてきた
ククイ・ナッツ・オイルを使ったせっけん。

これには、島の産物であるマカダミアナッツのオイル
そしてアボカドのオイルも混ぜたとてもリッチな
ククイ・ナッツ・せっけん20090407soapKukui.jpg

ククイ・ナッツ・せっけんには、大好きな花、
カレンデュラの花びら(ドライにした)も混ぜ込みました

使ってみると・・・・
レシピが載っていた本
「オリーブせっけん、マルセイユせっけんを作る」by 前田京子さん   
Hilo awa awa soap の 千鶴子さんに借りた本です!
さまざまなレシピが載っていて、ワクワクしますよ♪

紹介されていたとおりに、とってもしっとりリッチな使い心地です。
シャワーの後、肌をさわってみると、ゆで卵をむいたみたいな
つるんつるん。しっとりと保護されている感じで、普段使う
ボディーローションも使わなくても、しっとりすべすべです!

髪の毛にもシャンプーとして使ってみました。
髪がきしむことなく、つけたエッセンシャルオイルの香りが
ほんわりとして、気持ちいい

バスルームからの排水は、この土地にしみこんでいきます。
野菜畑や果物の木に直接流しているわけではないけれども、
大地はつながっている

今までも出来るだけオーガニックで大地を汚さないだろうと
思うものを使ってきましたが、出来るだけ出来るだけ、自分と
この大地に良いものを・・・と、土地に育っている植物達を
眺めると思うのです

自分が選んだ材料で、キッチンでのんびりと作ったせっけんで
のんびりバスタイム♪

あ、バスルームは、実はまだ工事中なのです 笑
壁の一部はまだシャワーカーテンでしきられていて、
入り口にはドアがついていない・・・
入り口から、ゆれるティたちや、フィッシュテールパームなどが
青空とともに見えます。くまがのぞいていることも

あー のんびりお湯につかって、青空を見上げてのバスタイム・・・
バスタブが復活する日が、せっけんたちの登場で、なお
待ち遠しくなりましたー

大工仕事、がんばらなくっちゃね




先日の、オアフ旅行記にまた戻っています・・・

今回、一番、大興奮でモリモリと美味しく食べた場所は・・・
Whole Foods Market でした
wholefoodlogo.gif

ワイキキのはずれKahalaにあるショッピング・センターに
出来ていると聞き、夫と二人で、ワクワクとThe Busに乗り込みました。
私はオアフの公共バスThe Busが大好き♪ 

2ドルで乗り換えチケットをもらえるので、結局1回、1ドル
ここハワイ島の無料のHele on Busには、安さではかないませんが、
路線の細かさと、本数の多さでは、The Busの使い勝手は最高です☆

そして、到着したWhole Foods Market早朝にハワイ島を出発してお腹が空いていたので、まずは腹ごしらえ。

お昼時で、ホットバーやサラダバーの周りはワクワクした人たちで
いっぱい。お寿司にしようか、にしようか、ピザもあるし、
美味しそうなグルメなデリフーズがたくさん
20090401food3.jpg

結局、ホットバーから詰め合わせ。
彼のは、なんだかインド料理プレートみたいになっていた↓
20090401food1.jpg

お腹がいっぱい・・・といいながらも、彼を外のテーブルに
のこして、私はスイーツを求めに、再び店内に。

20090401whole3.jpg
<ハンドメイドの美しいチョコたち
とにかく、デコレーションが楽しくて、何もかも美味しそうで、
選べない・・・

20090401whole4.jpg

私のチョイスは↓
20090401food5.jpg
フルーツタルトチョコレートチーズケーキ

彼のチョイスは↓
20090401food4.jpg
<滑らかチョコレートジェラート

たっぷりと満足して、腹ごなしに、店内をウロウロ。
山積みの野菜たちが、色とりどりで美しい。

やっぱり目が引かれるのは、せっけんたち。
地元のせっけん達が、うれしそうに並んでいた↓
20090401whole2.jpg

モンキーポッドの器に流し込まれたキャンドルも可愛い♪
20090401whole1.jpg

すっかりお腹も目も満足して、カイムキへ歩き出したのでした。続く→

オアフのことを書ききれないうちに、
オアフに遊びに来ていた友達がハワイ島に
遊びに来て、昨日は島の北へ出かけました

ちょうど10日程前も知り合いが来て、島の北へ。
今年は島の北へ出かけることが多い年になりそうです。

ヒロの北にはハマクア・コーストが美しい海岸線を
伸ばしていて、背の高いヤシに赤いオレンジの花が咲き乱れる
アフリカン・チューリップの木が混じった谷間に滝が流れ落ちていたり、
のどかな牧草地が広がって牛や馬がのんびりと草を食んでいたり、
さまざまな観葉植物を育てているファームが見えたり、と
楽しいドライブです。

海までなだらかな斜面ではなく、海の直前で崖のように
高度が落ちるところが多く、ドライブは右手に遠くに、
あるいは緑の向こうに広がる青い海を眺めながら。
なんだか周りの空間が広くって、走るにつれて、どんどん
心も広くなる感じです

今回の2回のトリップアカカの滝ホノカア、そして、ワイピオ渓谷
展望台からと、フライトまでの半日ほどの時間で、ヒロの北の
自然とのんびり感を味わう旅でした。

20090405akaka2.jpg

トロピカルな植物が生い茂るアカカの滝のまわり。
20090405akaka1.jpg

時が何十年も止まったようなアカカの滝のふもとのホノム
20090405honomu1.jpg
↓右上の緑のモコモコは1本の大きな木です!
20090405honomu2.jpg

ワイピオではどちらのトリップも雨が止み、光がさして
歓迎されているようで、じーんと嬉しかった
20090405waipio.jpg

そして、昨日のTちゃんが日本から楽しみにしていたのは、
ホノカアの街のはずれにあるテックス・ドライブインのマラサダ
子供の頃に食べた、揚げパンを思い出す懐かしいかたち。
かじると、さくっと軽くて、なかからクリームがとろーり。

20090405malasada.jpg

Tちゃんはこのマラサダを映画ホノカア・ボーイで見て、どうしても
食べたくなっちゃったようです。普段はそんなにマラサダ好きじゃない私。
でも、友達と食べると、やっぱり美味しい!
食べ物を一緒に食べる喜びと、食べ物のパワーを感じたのでした

最初の旅では、たまたまシアターを開ける準備をしていたところで、
私達が中を覗き込んだり、写真を写しているのを見て、
「良かったら、中に入って、劇場もみて!」と、中に入れてもらったのでした。
20090405honokaa.jpg

古いものから溢れるやわらかい優しい光に溢れる空間で、
こんなところで、劇や映画を見たら、なんだか幸せだろうなーと
思ったのでした。
20090405honokaa2.jpg

ハワイ島には、古い劇場がたくさん残っています。
地元パホアにも Akebonoシアターが。
いつかアケボノ・シアターでのんびりとふるーい映画でも見たいなぁ・・・・



オアフで学生をしていた頃の同級生のウェディング
久しぶりにオアフ島を訪れました♪

20090403flower2.jpg
<ウェディングで頂いたレイたち。
プアケニケニの香りがホテルの部屋に広がった

ここよりも暑いだろうと思って薄着で出かけたら、
風が強くて、予想外に涼しくて驚きました。

くまのすけを一匹残しての外泊は初めて。
夫も私も、毎日恒例の夕方のお散歩に行きたくて、
ウェディングの翌日の今日、午後にはもう島に戻っていました。 笑

のんびりとワイキキビーチで、波の音を聞きながら、
嬉しそうにビーチを歩くいろいろなところからやってきた人々を
眺めながら、食べた朝ご飯。
ワイキキはやっぱり楽しい。
20090403waikiki.jpg
<ワイキキの海の色が好き!>

高校生の時に、家族旅行でいやいややってきた初ハワイ。
でも、ワイキキに到着して、ホテルのラナイから広がる青い海を見て、
風に吹かれたら、一気にハワイに恋に落ちていました。

20090403flower3.jpg
<フラのお礼に!とカップルから頂いたブーケ

お店やレストランが溢れ、観光客だらけで、ワイキキなんて・・・
という人もいますが、それでも、ワイキキにいつまでも、どこからも、
人が押し寄せてやまないのは、なんといっても、ワイキキに溢れる
この幸せなエネルギーと、不思議なそよ風のせいなのではないかと、
私は思うのです。

20090403flower1.jpg
<これはヘッドピースに使ったお花。花嫁が選んだ花で
フラシスターがいつもながら器用にヘッドピースを作ってくれました>

楽しかったウェディング 歩き回って楽しかった
カイムキのお話はまた次で♪



プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。