ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


土曜日は、Milk & Honey Farm の有機野菜
取りに行く日。昨日のお野菜たちは、こんな感じ↓
20090328vegibox.jpg
水菜、からし菜、ルッコラ、レタス、ケールやチャードと
きらきらの野菜たちです!
毎週美味しいお野菜をありがとう

昨日は、ボルケーノ国立公園内の
Kilauea Military Camp Theaterで行われた
East Hawaii Dance Concertを見に行きました。
地元のダンサーたちがヒップホップ、モダンから
舞踏までさまざまなスタイルのダンスを披露する
イベントで、なんと13組もの出演!

驚くほど小さい子供が、ガンガンにヒップホップ
踊っていたり、バレエダンサーがアジアテイストな
衣装とセッティングで大きな扇子をもって舞っていたり、
ここはハワイだなぁという感じ。

今回楽しみにしていたのは、大阪で生まれ、今は
ハワイ島に住んでいらっしゃる那須シズノさんの舞い。
ボルケーノのファーマーズマーケットでお会いしてから、
メディテーションのクラスに参加したり、彼女の芸術への
想いなどを聞かせていただく機会に恵まれました。

私にはやっと巡ってきたシズノさんが舞う舞台です!

そして。彼女の舞いは、とても不思議でした。
大地から吸い上げたエネルギーの動くままに体が
動いているような、降ってくる雨のような、流れ落ちる滝や
ゴーゴーと流れる水や、芽を出す瞬間の植物のような、
さまざまなエネルギーが溢れる舞いでした。

なんだか胸にいろいろな思いが浮かんだり、何かが流れるのですが、
なかなか言葉に拾いきれない感じです。

このコンサートは最後に、それぞれの演目を振り付けをした方々が
舞台に集まり、質問に答えるフォーラムがあります。

今回は、なんと、シズノさんの通訳をお手伝いする機会も
与えられました。どんな質問があがるのか、ドキドキしていると、
手が挙がりました。

シズノさんは、とてもシンプルな文章で答えてくださるのですが、
彼女の言葉は水のようにさらさらと流れ、その言葉のキラキラを
拾い上げきれずに、もどかしい思いをしました。

仕事でビジネスの通訳をしていた時は、数を間違わないように、
文化の違いから来る誤解が発生しないように気を使いました。
が、芸術家の言葉を訳するのは、まったく違う挑戦でした!
魂の部分でその芸術を理解していないと、言葉が出てこないのだなぁ・・・

最近は、「言葉」のことをよく考えています。
日本語と英語。言葉の音と、意味。言葉を使うことで得る、
あるいは失う力。言葉に力を与えること・・・・

舞い 
この言葉を聞いた時、見た時に、日本人が感じるものを
たとえば、日本語を話さない人たちにどのようにしたら、
感じてもらえるのだろうか?

言葉と共に、踊る という行為の持つ歴史や意味に関しても
考えさせられた夜でした。



スポンサーサイト

あっという間に飛び去ったの日本への帰省。

友人達との再会、たくさんの新しい出会い、
美味しいものをたくさん頂き、温かい気持ちを
たくさん頂き、幸せいっぱいで帰ってきました!

20090326soap2.jpg
<ありがとね♪>
20090326cake.jpg
<美味しかったよ!>

グーグーと眠ること数日。
やっと、ゆっくり島のリズムに馴染んできました。

そんな昨日。
7月のホオポノポノ・リトリートで滞在する別荘を
ここ数ヶ月探していたのですが、とてもスペシャルな
場所を訪れる機会に恵まれました。

ウチから車で10分ほどの、海沿いのエリア、カポホ

DSCN6755.jpg

入り組んだ天然の入り江と言うのでしょうか?
潮の満ち引きで水位が上下する海とつながった
池とでも言うのでしょうか?が別荘地エリアに
たくさんあります。

そして、真っ青な海と、真っ黒な溶岩。
常にそよいでいる貿易風。
ヒロサイドなのに、晴れていることが多く
「サニーカポホ」と呼ばれる明るい土地です。

たまたま見に行くことになったこの別荘。
一目見て、「ここだ!」と、今までの候補が消え去りました。

気持ちの良い広い庭と、溶岩ビーチに面したロケーションに
開放感を感じました。

house2.jpg

そして、カポホにたくさんある天然の池・海水と淡水がまざった
プールのなかでも、格別に大きく、明るく、澄み渡った水の
中で、舞うように泳ぐグリーンシータートル。
<↓泳ぐカメ、見えますか??>

house1.jpg

眺めているだけで、自分も空を飛んでいるようで気持ちが
いいのですが、なんと、一緒に泳げるのです!
海がめのサムは40歳くらい
ブラシで甲羅をこすってもらうのが好きだそうです。

honu2.jpg

ヒロの近くのビーチやプナルウの黒砂ビーチなどで
甲羅干しをしたり、食事中のカメを目撃してきましたが、
一緒に泳ぐのは初めて。
リトリートでの喜びが増えました!

honu1.jpg

ホオポノポノ・リトリートまた詳細をアップしますが、
別ブログにも少し書いていますので、
読んでみてくださいね♪

引き続き、この辺りのコト、生活の様子を書きますので、
のぞいてくださいね!

みなさま、いつもいつも応援をありがとう

庭のアボカド。何本かありますが、一番古い木。
といっても、まだ10年も経っていないと思うのですが。

去年の冬に初めて実をつけました。
バターのようなコクがあり、私の手のひらから
はみ出しそうなサイズ。何ヶ月もかかって、
じわじわと大きくなってきました。
20090301avocado1.jpg

この冬も、嵐の後に落ちた実や、クマが拾ってきてくれる実を
(クマもアボカドが好きみたい。ドッグビスケットと交換する
ようにしたら、見つけたらもってきてくれるようになりました)
ぽつぽつと食べています。食べ始めると止まらなくなり、
きっとまだしばらく木につけておいたほうがいいんだろうなぁ
なんて、思いながらも、ひとつ、ふたつと、収穫。

1週間ほどキッチンにおいておくと、やわらなくなり
食べごろです。皮は緑のまま。黒くなるタイプではないので、
食べごろを見逃さないように、毎日、さわっています 笑
20090301avocado2.jpg

今の一番の好物は、アボカド&サーモン丼。
わさびとお醤油でいただくと、毎食毎日でも食べられそうに、
美味しい!



プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。