ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤギのチーズとタイトルを書いたところで、なぜか
アルプスの少女ハイジの顔が浮かびました 笑

この辺り、農業地帯で、その辺りの牧草地で
のんびりしている動物達も多いエリアです。

芝刈りをするのは、面倒だから・・・とか、
エネルギーの無駄遣いよ!などなど、諸事情で
芝刈り機の代わりにヤギを買っている家庭も
ぽつぽつあります


となりの坂道をぐんぐん登っていった丘の上。
海までなんともいえない美しいなだらかな緑。
絶景です! そんなスポットにお父さんがカンカンと
大工をして家を建て、お母さんは、バナナや野菜を植え、
二人の小さな女の子達が、裸足で走り回りという家族が
住んでいます。

去年、遊びに行った時に、遠巻きで眺めたヤギたち。
お母さんヤギが誕生したようで、「子供達がミルクを
絞り始めたの。でもウチだけでは飲みきれなくて・・・」と、
ヤギミルク、分けてもらいました。

ヤギのミルク
くさいよ!と、うわさを聞いていたのですが、
ボトルを開けてびっくり!

普通の牛乳よりも、ミルクくさくないし、妙に緑くさくもない。
それよりも、ちょっと温めたクリームみたいな、
まったりとしたあまーい香り

シリアルにかけて、食べてみる。
美味しい!

でも、ここ1週間ほど、なぜか猛烈に風が強くて、
猛烈に寒いハワイ島です。(ほんとに寒い!)
こんな時に、シリアルは寒い。

「温めてお酢を混ぜると、簡単にチーズになるわよと、
再びご近所のお母さん。

あれ?!それって、お店で売っている「プナ・ゴート・チーズ
みたいな?? 

このプナ地域、ヤギミルクを売っている酪農家もぽつぽつ。
そして、ボルケーノやヒロのファーマーズマーケットや
KTAスーパーマーケットなんかで、売られているこのプナ・ゴート・チーズ
小さなパッケージでちょっとお値段が張るのですが、とても美味しくて、
それに、プナ産だというのが、嬉しくて、お気に入りなのです。
地元産の素晴らしい素材を多く使うレストランなどでも使われている
プナのゴートチーズ!

早速、キッチンが実験室に

そして、出来ました。
ヤギのチーズ
20090222cheese1.jpg

ぽろぽろっとしたフレッシュチーズ。
白くて、ぜんぜんクセがない。
黒胡椒をカリカリとひいてみると・・・・
うーん。美味しすぎる!

そうして、ヤギミルク、ヤギチーズ、三昧な日々。

ついに、ヤギミルク石鹸まで!
でも石鹸の話はまた今度 笑

スポンサーサイト

ここ数日、寒波かなにかで急に気温が下がりました。
それほど海抜が高いわけではありませんが、
ここでも冬場に気温が下がると、かなり冷えます。
(もちろん、家がまだ完成していないからでもありますが 笑)
朝晩は、フリースの重ね着に、フリースの帽子に、
ほかほか靴下に、と冬の防寒着でも寒いくらいでした。

そうなると、室内に篭りたくなりますよね!
今日はがさごそとキッチンで一日を。

この前作ったガレットのような固めさくさくクッキー
が無性に食べたくなり、材料を量り作り始め、
そこで、バターが冷たくて硬すぎることに気づき、
一時お休みを。

その間に、せっけんだ!と
三度目のせっけんづくり

せっけんは、オイル類と、苛性ソーダを溶かした水を
混ぜる、というシンプルなプロセスで出来るのですが、
計量に正確さが要求されることと、オイルと苛性ソーダ水を
混ぜる際に、どちらも38-40度のぬくぬく温度にないと、
うまく混ざらない、という2点が、なかなかのクセ者です。

先日の初挑戦!の庭のアロエを混ぜた、ガーデンアロエソープ
型から取り出され、カットされ、熟成中 ↓

20090221soap2.jpg

少なくても4週間、待たなくてはいけません。
早く使いたくて、ウズウズ。
と、同時に、熟成中のせっけんたちを眺めて幸せな日々でもあります。

20090221soap1.jpg
 まだ木の型をもっていないので、容器に流し込み、固まったら取り出します。
なんだか、チーズみたいでしょ?!

せっけんを作りたい!と思っていた去年の秋。
開催したリトリートに参加したメンバーの一人がせっけんを
作る人でした。
「どんなせっけんが作りたい?」という話になり、
「庭にあるものを使いたい! そうだノニ!ククイもあるし、
アロエもあるし、いろいろなせっけんが作れそう!」と、
妙に大興奮した私でした。

今回はククイナッツオイルを贅沢に使ったせっけんに挑戦。
「痛んだ肌や髪にも優れた効果があるせっけん」と説明が。
どのくらい効果があるんだろう? 自分の肌で試してみたい!

仕上げにいつかは庭で育てたいと思っているカレンデュラ(マリーゴールド)
ドライハーブを混ぜてみました。カレンデュラはお肌に良いハーブで、
日焼けや傷の回復を助け、デトックス作用もあります。
今、改めて本を開いたら、髪の痛みにも有効でシャンプーに
入れたり、ハーブティをすすぎに使ったりもできるとあり、
改めて、今回のせっけんにはぴったりのハーブでした。

ククイナッツオイルに加えて、アボカドオイルマカデミアナッツオイル
と肌にとっても良いオイルが、ぜいたくに混ざったレシピでした。
熟成が終わり、使う日が楽しみです!

と、混ぜ合わせたせっけんの液体を、保温箱でしばし寝かせて、
その間にクッキーを仕上げて、お茶のお供に!
カリカリさくさくの美味しいクッキーがたくさん出来ました♪

20090221cookie.jpg





毎朝、目を開けて、窓から外を眺めると、
降り注ぐ朝日の中で植物達が輝いていたり、
木々の間から太陽が昇ってきたり、
なんとも描写しきれない朝焼け色に
雲や空が色づいていたり、猛烈なスピードで
雲がびゅんびゅん流れていたり。
毎朝、見ていても、毎朝、感激する。

「あー ここに暮らせて幸せだなぁ」と
その恵みに感謝して毎日始まります。

去年の夏頃からは、ありがたいことに、
人との出会いにもとても恵まれていて、
出会いたいと願っていた方に出会えたり、
思いもかけず知り合った方と、ご縁が出来たり、
輝いている方々に、刺激を受けたり。
人々が与えてくれる多くのものに、私はほんとに
恵まれているなぁ・・・と、幸運に感謝しつつ、そして
じんわりじんわりと幸せが心にしみています。

昨日はバレンタイン
ペンキ塗りやら大工仕事を早めに終わらせて、
夫と二人で、キッチンへ。

ここ数週間で、とりあえず調理が出来るから→
窓がつき、仮ではあるものの、カウンターができ、
ずいぶんと居心地が良くなったキッチン。
20090214valentine1.jpg

「嬉しいねー 幸せだねー」と二人でしみじみと、
時間はかかるけれども、いろいろと自分達の手で作りだす
喜びを感じました。

日ごろから、日本のバレンタイン時のあのチョコレートの品揃えの
素晴らしさを恋しがっている私。
アメリカで一番美味しいトリュッフなるものを見つけて、はるばると
取り寄せてくれていました。
ミシガンで手作りされ、はるばる海を越えてやってきたのは、

こんなかわいいパッケージで↓
20090214valentine7.jpg

アメリカらしい、どっしりサイズで↓
写す前に食べちゃった!
20090214valentine4.jpg

だけれども、ひとつひとつ、違う香りや味を楽しめて↓
20090214valentine5.jpg

美味しい
アメリカで美味しいトリュッフを探しているかた、
ココ、お勧めです!
The Chocolate Garden 
http://www.chocolategarden.com
.


私の好物を美味しく料理してくれ、幸せに満腹。
満腹だけれども、もちろん大喜びでトリュッフを
ほおばる私を、嬉しそうに眺めている彼。
20090214valentine3.jpg

こうやって一緒に時間を過ごして、さまざまな
想いや思い出を積み重ねていって、相手の変化や
成長をそばで眺めて、そして自分も知らなかったような
自分を一緒に見つけたりもして、誰かと生きていくというのは、
不思議で、面白くて、可笑しくって、時にはとっても大変で、
素晴らしい恵みなんだなぁ・・・
と、改めて、彼が存在することや出会えたことに感激。

20090214valentine2.jpg

常に自分に降り注いでいるこの多くの恵みに気づくこと、
そして深い感謝と大きな喜びと共に降り注いでくる
さまざまなものを受け取ることを、大切にしたいなぁ・・・と
思った昨日、そして今日でした。


手作り石鹸や手作りコスメには、まーったく
興味がなかった私。

そんな私が、とうとう石鹸作りに挑戦するまでに
なったのは、ハワイ島に住み始めてからの変化。

まず、肌の調子が良くなった。
もともと化粧嫌いで、仕事に行くためにお化粧を
していたのが、まったくしなくなった。
そのせいか、ここの暮らしが合っているからか、
ハワイ島の東海岸の湿度の高さからか、
肌のトラブルが、まったくなくなった。

そして、しばらくすると、今まで使っていたさまざまな
「肌につけるもの」が、使えなくなっていた。
ビーチに行くときに使っていたサンスクリーンが、
べたべたが気持ち悪くて使えなくなり、学生時代から
使っていたクリニークも、「強すぎ」で使えなくなった。

体を洗う石鹸で適当に顔も洗って、ローズウォーターを
ぱしゃぱしゃとつけるだけなのに、肌の状態はいい感じ・・・

そのうちに、肌がとても敏感になっていることに気が付いた。

そして・・・・手がたまに荒れてしまう原因が、
石鹸だ!と気が付いた。
ショックだった。しばらく手を洗うことが、怖くなった。
ヘルスフードストアで売っているナチュラルな石鹸でも、
種類によっては、手がガサガサ皮がむけてしまうのだ。

そんなときに、手作り石鹸を頂いた。
まろやか。
手を洗っても、手がしっとり。
なぜか立て続けに、いろいろな人が手作り石鹸を持って現れた 笑

せっけん作りの本を買った。
そしたら、せっけんを作っている人にも出会った。

今年に入り、材料集めを始めるが、苦戦。
「誰かー!ここハワイ島で石鹸作りを教えて欲しい!」
と心の中でつぶやいたその日に、友人のブログで
ヒロで石鹸を作っている人がいることをしった。

なんとも、素敵なネーミングのHilo awa awa Soapの千鶴子さん。
千鶴子さんのことや、石鹸作りのプロセスを書くと
ながーくなるので、またじっくりと♪

昨日、初めて挑戦したせっけんづくり。

第一歩から、大きく大失敗
驚きとがっかりで、泣きそう。

気を取り直して、違うレシピで違うせっけん作りに挑戦。
そして、今、固まりつつあるのが、この子達↓
20090206soap.jpg
↑庭のアロエを入れた、アロエソープ。エッセンシャルオイルで
香りもつけてみた!
20090206oils.jpg


夫は、「和菓子みたいで、美味しそうだから、石鹸作りを
したいんでしょう♪」と、鋭く突いてきた!
鋭い・・・

20090206bananabread.jpg
↑ 石鹸のレシピ本を眺めていたら、バナナブレッド
気合が入って4種類も作っちゃった 笑

そのとおり、お菓子作りのようにレシピがあり、基本が
あるけれども、自分でいろいろとレシピをさわれるみたいでワクワク。
そして、和菓子のような、ひとつひとつ、作っているよーと
いう、粘土遊びのような、手作り感。

この石鹸たちは、この型から出したら、4週間ほど熟成。
熟成後の、手作り石鹸レポート!をお楽しみにね




付きました!シリーズのようになっていますが 笑

昔から私が大好きだったもののひとつ。
コレです。
20090126skylight1.jpg

そう、天窓
英語ではSky Light 英語の響きもなんだかワクワクしませんか? 笑

ここは、家のすぐ横の建物のバスルーム。
マッサージなどのセッションルームとなる建物です。
こっちでは、このような母屋の側の別棟をOhana(家族)と呼びます。

天井が低いので、明るくてトロピカルで広々とした・・・という
希望のバスルームに近づけるために、何が出来るか?と、
夫と話していて、二人で、「天窓!」と同時に思いついたもの。
20090126skylight2.jpg

家本体のバスルームに提案したものの、雨がもれたときなどの
対応を考えて、見送った経緯があり、あきらめていた私は、
大喜び

お風呂につかって、ぼーっと青空を眺めるって、
理想のバスタイムだと思いませんか
20090126skylight3.jpg



付きました 笑

20090126kitchenwindows5.jpg

なんだか、こんな報告ばかりですねー
ドアがつきました!とか、家に外装材が付きました!とか 笑

窓が付いたのはキッチン
数ヶ月前に、もとのラナイ(ベランダ)にあったキャンプ・キッチン
から移動した新しいキッチン
20090126kitchenwindows1.jpg

ラナイのキッチンは、目の前に植物達が茂り、風を感じながらの
クッキング
でも、悪天候時には、風でキャンプストーブの火が、バタバタと
ゆれて、パスタをゆでるにも1時間もかかってしまうという状況でした。

新しいキッチンは壁がある。
風は吹かない。
と、思ったら、甘かった!

家自体がまだ隙間だらけなので、低気圧が近づいてくると、
大きく開いたままの窓のスペースから、びゅうびゅうと風が吹き込み、
私はまな板などを総動員して、ガスレンジの火を囲み、
二人でフリースの帽子子かぶり、「寒いよー」と、震えながら、
夕食を食べたりしていました。(爆

20090126kitchenwindows2.jpg
窓はもう何ヶ月も前に、電動ヤスリで表面をきれいに削り、
ニスを塗りなおした、古い木の枠組みの窓。
夫が、取り壊されることになった古い家から、はずしてきたモノ。
20090126kitchenwindows3.jpg

やーっと取り付けられるタイミングがめぐってきて、嬉しく収まった窓達。
20090126kitchenwindows4.jpg

「あーーー窓があると温かい・・・・」

まだまだ夜は寒いハワイ島です


プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。