ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20080728222201.jpg

東京の友人が想いを込めて、プランを立て、
チラシを作り、参加者のみなさんと素晴しい
時間をシェアすることを楽しみにしている
ワークショップのご案内。
ニュージーランド マオリ族の風の楽器
「ポロティティ」を作るワークショップ
です。

1__$214021__pastedGraphic.jpg

ハワイと関係ないよ?なんて言わないでね。
ニュージーランド、アオアテロアはハワイと同じ
島国。マオリの言葉を聞くと、ハワイアンに似た
響きがあって、なぜかいつも心が揺さぶられます。

PDFファイルを添付できないよ~と悩んでいると、
開催地のお寺のブログにすでに美しく紹介されていました。
(私はこのお寺にも興味が沸いちゃった 笑)
富士山頂に一番近いお寺のカフェから

案内をくれた友人は、下記の案内の最後に、
PS. 現地を視察しに行ってきました。宿泊先の森も素晴らしいけど、
二日目に行く予定の草原がこれまたすごい。富士山と山中湖の間に
広がる広大な草原。アフリカのサバンナ?と思うくらい遥か彼方まで
緑豊かな草原が広がっていて、目の前には富士山、振り向くと山中湖。
思わず手を広げて思いっきり呼吸してしまうくらい気持ち良い場所。
東京からほど近い場所にあんな雄大な美しい場所があったとは知らなかった。
きっと10月はススキであたり一面が黄金色に染まっているはず。
これも楽しみの一つかな♪


と、書いていました。
なんだか目の前に大草原が広がって、両手を広げて深呼吸を
してしまった 笑

講師のジェレミーは、写真からも温かい愛情が伝わってくる
とても魅力的な男性。

ご縁があれば、日本初開催のこのワークショップ、
ご参加くださいね。


♪♪♪♪♪♪
10月25(土)-26日(日)
マオリ族の風の楽器「ポロティティ」をつくるワークショップ
10/23(木)19:00~21:00プレワークショップ(都内)

「ポロティティ」は、ニュージーランドの先住民マオリ族がスピリットを呼び、
場を浄化し、時には指の関節痛を和らげるために使ってきたもので、
心を穏やかにし、バランスを取り戻す道具としても使われてきた
伝統的な風を呼ぶ楽器。大きさは手のひらサイズ。

子供の頃のように夢中でひたすら手を動かしモノづくりをする時間って
減ってきたと思いませんか?
自分の手を動かしながら、ここはこうしよう!あそこはこうしよう!と
思いを巡らせながらひたすら集中してモノを作るって楽しかった事を覚えています。
あの頃に味わったあの楽しさや喜びを久しぶりに体感できるかも♪

それにきっと、大人になった今だからこそ味わえる“つくる”プロセスの
中に醍醐味があるはず。
自分の居心地の良い場所・空間を見つけ、自分のペースで、
誰にも邪魔されることなく、その瞬間(とき)に感じたことをありのまま形にする。
もしかしたら、自分に必要なものや新しいものが見えてくるかもしれないですね。

そして、もう一つの魅力は、講師のジェレミー・クロークが
ニュージーランドの地で祈りを捧げ特別に選ばれた
マオリ族の聖木でポロティティを作ります。
(これは本当にすごいことだと思う。)
また、ポロティティの紐の両端につける飾りは、ニュージーランドの
グリーンストーン(石の名前は忘れちゃった。ヒスイみたいな石)を使う予定。

森の中で、野鳥や風の声を聞きながら、マオリの伝統を
受け継いでいるジェレミー・クロークと一緒に2日間かけて
ポロティティをつくりませんか?
世界にたった一つ、自分だけの楽器、宝物を作りましょう♪♪♪

講師のジェレミーは、42代(1200年以上)続く家系図を持つ
マオリ族とアイルランドの音楽家の間に生まれ、タンガプロオの作家、
そして、プロのディジュリドゥ奏者として世界中で活躍中。
彼の作品はニュージーランドの博物館にも収蔵されている。


大知サエ
メール:sae.otomo@hotmail.co.jp
携帯:080-3152-3991
スポンサーサイト

語学研修をハワイ島で1週間!という
なんともうらやましい修学旅行で
やってきた私立男子中学の3年生たち。

不思議なご縁で、通訳として一緒に
時間を過ごした。

最近の日本の中学生の男の子。
どんな少年達なんだろう?
話をちゃんと聞いてくれるんだろうか??
という一抹の不安とともに、月曜の朝の
コナ空港で待つ私。

なんだか思ったよりも、素直そうで
とても子供らしい、少年達が出てくる。
フライトの疲れか、顔色が悪い。
ハワイの太陽がとてもまぶしそう。

5日間で、ESLクラスを受けつつ、ボルケーノを
訪問し、レイメイキングからフラ、ウクレレなどの
ハワイアンカルチャーのクラスも受け、海にも
出かけて、ナマコを触ったり、アウトリガーを
漕いだり。

忙しいといえば、とっても忙しい、盛りだくさんと
言えば、山盛り盛りだくさんのプログラム。

20080727canoe.jpg

無口で、表情にあまりなにも表れなかった少年達が
毎日少しずつ、騒がしくお喋りで、冷やかしあったり、
冗談を飛ばしたり、地元の可愛い女の子と写真を
写そうとしたり、と年頃の少年らしくなっていく。
日焼け止めをせっせと白い肌に塗るものの、
ほんのりと小麦色づいてくる顔や腕。

あっという間に、金曜の早朝。空港に到着したのと、
再び制服でスーツケースを持って集まる少年達。

早朝の雨があがり、雲が朝焼けに輝き、
空には大きな虹がかかる。

少し日焼けして、顔や体の力が抜けて、
なんだかどっしりした感じの少年達。

ハワイ島のエネルギー、海の上に浮かぶ気持ちよさ、
そして、バスのドライバーさんからスタッフみんなの
のんびりした笑顔。

日本の忙しい生活に戻り、夏休みの宿題をこなし、
高校へ、そして大学へと進学し・・・この5日間の
何がどれだけ彼らの心の中に残るんだろう。

太平洋の真ん中の島で、日に焼けてのんびりと
暮らしている人々がいることを、忘れないでいて欲しい。
いつか、また、彼女や家族を連れて、今度はほんとに
のんびりと、島を味わいに遊びに来て欲しい・・・
と、思いながら、コナに向かうバスにぶんぶんと手を振った。

ちょっと寂しい金曜の午後。
でも、少年達が飛び立った後、この島に残れる幸福も
感じた私。毎晩遅くて参加できなかった「熊の助」の夕方の
お散歩に久しぶりに参加して、森の空気を深呼吸しながら、
遠くに見える海を眺めながら、少年達との日々を、夫に
話す。お別れパーティで少年達の歌う日本の歌を聞いて、
不思議な郷愁が体を通り抜けた。でも、私は、いま、
ここにいる。そしてここにとってもいたい。
この強い想いはずっと変わらないんだろうな・・・と、感じた
夕暮れ時でもありました。


苗を植えたナスは、いくつかを収穫した後に
だんだんパワーがなくなったり、ねずみに
食べられたり、しているうちにこの前の日照りで
枯れてしまった。

日照りになると、キャッチメント(雨水をタンクの
ようなものに溜めて使う。ハワイ島にはまだまだ上下水道が
通っていないところがたくさん)の水がどんどん減っていって、
野菜畑にもあまりたくさんは水が割り当てられない。

タネから育てたナスは、涼しい夏を待っているのか、
なかなか大きくならない・・・・

そんなある日、念願のパパイヤガールちゃんの
パパイヤファームにお邪魔した。
だんなさんと二人でのんびりとパパイヤを育てている
パパイヤガールちゃん。

ナスを植えたら、ぐんぐん大きくなって、大豊作とのこと。
大きくなりつつあるパパイヤの横に、とてもどっしりしっかりと
大きなナスたち。スーパーの袋にずっしりとナスを分けてくれた。

周りに大きな道があるなんて、ぜんぜん感じない、
大きな木に囲まれて、のんびりとした風が吹く農園。
畑仕事の合間のお昼寝が極楽だろうな~と思える
気持ちのいいファーム。

その晩、帰っての晩御飯は、マーボーナス。このナスたち、
なかなか旨味があって美味い!

翌日は、ガーリックとわさび醤油で軽く炒められたナスたち。
これまた皮のコリコリ感が美味しかった。

久しぶりに毎晩仕事で遅かった週が終わり、久々の
晩御飯の支度。ひき肉が混じった味の付いたお味噌、
油味噌で炒め煮してみたら、これまた皮のかりっと
中の柔らかさがマッチして美味しい~~

明日はナスとトマトでパスタのソースを作ってみよう♪
パパイヤガールちゃん、ありがとう!
また遊びに行くね~
20080725eggplant.jpg


夫はガレージセールが大好き。
週末にドライブしていると、あちこちに
ガレージセール!と、手書きのサインが張られている。

うっかりしていると連れて行かれてしまう。笑

この辺りのガレージセールは、う~~~~~んと
うなってしまうものが、とっても多い。

シミの付いた服から、クリスマスのギフトだった?クッキーの缶。
(缶入りクッキーではなく、クッキーの缶だけが25セント・・・)
壊れて使えないものの数々。

「これ、誰が買うの?!」と、彼に思わず
ヒソヒソと聞いてしまう私。

そんながっかりガレージセールが続いていたある日。
「これは、行かなきゃ!」と、彼がいきなりハンドルを切る。

ん?なんだか素敵なお家。
集まったお客さん達からも、興奮が伝わってくる!

抗議していたのも忘れて、思わず足早になる私。

あ!もしかして・・・ 
いきなりずっと探していたイメージそのまんまの椅子が。
いきなりでで~~んと会計テーブルの横に。

20080702Garagesale2.jpg

しっかりした作り、幅広の作り(胡坐がかける!)
しかも、私の足がしっかり床に届く!
うん、これが一番大事なの 笑
同じものが2脚。ばっちりだっ!

ん?会計テーブルの横に、家具の写真が貼られている。
「これ、君の言っていたラブチェアに似てない?」
シンプルな白のラブチェア。

奥さんが家に案内して見せてくれる。
ステンドグラスがはめ込まれた窓。
マウナケアが目の前に広がる書斎。
なんとも、素敵な作り。

そして、ラブチェア・・・
う~~ん ちょうどいいサイズ。
新しいセッション・ルームのコンサルテーション用に
ソファーか、ラブチェアを探していたのだ。
ほんとに、65ドルでいいの?!
20080702Garagesale1.jpg

この島では、なかなかいい家具に出会えない。
島はどこでもそうなのかもしれないけれども、
アンティークショップは高価で手が出ない。
町の家具屋は、好みの家具がない。
アジアのインポートショップは、好みに近く
なるのだけれども、ぜんぜん安くない!

引越しセールや、知り合いが不要になった家具を
譲りうけるなどなど、お店以外でいいモノに巡り合う
人たちも多い。

今回のこのガレージセールは、引越しセールだった。
この島での生活をあきらめ、カリフォルニアに戻るとのこと。
最近、まわりでも島を離れて本土に帰る人たちが多い。
物価はどんどんあがるのに、お給料は安い。
本土のほうが、生活が楽・・・という意見をよく聞くようになった。

ちょっと寂しい。

後日、当日は車に詰めなかったラブチェアを引き取りにお邪魔した。
引越し日は決まったものの、まだこの家の買い手が決まらないらしい。
最近は、For Saleのサインも、驚くほどたくさん見かける。

庭になっていたオレンジを山盛り分けていただいた。
もうお会いすることもないのだろうけれども、こうやってお互いの
人生が交差することの不思議さ。家具を譲り受けるご縁。
カリフォルニアでの生活が素晴しいものになることをお祈りしています!




昔、オアフ島で学生をしていた頃、
ヒロは遠い場所だった。

ガイドブックによると、
「1年365日のうち、360日雨の降る町」

う~ん。わたしの町じゃなさそう。

ホームステイでコナの家族にお世話になったり、
馬が好きな母を連れて、コナに遊びに来て、
ワイピオ渓谷で川やらをばちゃばちゃと
馬にのって歩き回るツアーに参加してみたり、
と、ハワイ島には来るものの、ヒロには
とんとご縁がなかった。

ホームステイを受け入れてくれた家族が、
島一周のツアーバンに私を乗せてくれた。
前日の夜に眠れなかった私。
バンでは、お隣の新婚さんにもたれかかって
寝込んでしまった。覚えているのは、
黒砂の海岸と、当時は小さかった(ように
記憶している)ビッグアイランドキャンディーズ。

ずっと宝探しの宝のように隠れていてくれたヒロ。
ヒロ空港に降り立った3年前、ヒロの歌を歌いながら、
フラを踊りたくなるくらいの急激な一目惚れだった。

買い物をし、友達達に会い、と、楽しく、そして
平凡な本日。
なのに、ヒロはこんなに美しい。
20080712hilo1.jpg

<いつでもどこにいても、探してしまうマウナケア。
雲の上にくっきりとマウナケア。富士山より高いんだよね・・・>

写真は残っていないのだけど、早朝の雨上がり。
リリウオカラニ・ガーデンあたりから、
ヒロ湾の向うに広がるのんびりしたヒロの町。
そして、緑のなだらかな裾野の上に、すっくりと
そびえるマウナケア。惜しげもなくマウナケアに
かかるでっかい虹。なにもかもがキラキラと光る
生まれたばかりの朝。

こんなに美しいところはそんなにないよ!
20080712hilo2.jpg

ぐふふ。でも、この島はそんなところばかりでも
あるのだけれどもね 笑




ラブラブ♪スムージーなのですが、
ついついそのまま食べてしまい、
なかなかスムージーにはならない
フルーツたち。
20080706smoothie5.jpg

と言っても、大量の食べごろフルーツが
溢れていて、とても暑い今日みたいな日には
やっぱりスムージー。

植えて1年も経たないのに、どんどん
たわわに実をつけるバナナたち。
20080706smoothie4.jpg

カラパナのビーチに行く途中で友達と
拾った色とりどりの完熟マンゴー。
20080706smoothie3.jpg

小さいけれどもこってりと甘いパイナップル。
雨が少なく暑いせいか、去年よりも早く
どんどんと熟れてきた。虫にも食べられないし、
雨が少々降らなくても元気なパイナップルたち。
ありがとう!
20080706smoothie2.jpg

お隣のおばちゃんがパイナップルのお返しに
庭の古いレモンの木からもいでくれたレモンたち。
20080706smoothie1.jpg

一度に食べごろになってしまって、食べ切れなくて
冷凍していたパパイヤに、オーガニックアップルジュースを
加えて、ぐぅぃ~んとブレンド。

じゃ~ん!
ほんわりと甘いスムージー
おいしいスムージーがあれば、ペンキ塗りももっと
楽しくなっちゃう♪
20080706smoothie6.jpg







昨日は初めてのアニバーサリー。
去年の6月30日は、1ケ月に2回目の満月。
ウェディングの後に、森からのんびりキラキラと
登ってくる満月を眺めたいなぁ・・・という理由で選んだ日。

先日の満月の夜、「去年の6月の満月だったんだよねぇ」と、
はやばやとアニバーサリー気分。

そして、私達はビザの申請をするために、式の前年7月に
日本で入籍をしている。来月、入籍した日が来ると、
ミニ・アニバーサリー気分になるんだろうなぁと思う。

なんと言っても、私はアニバーサリーが好き♪

毎日、驚くほどあっという間に一日が終わる。
そして気づくと1週間。1ヶ月。季節が変わり、
今年の半分がもう終わった。

のんびりした生活でも、流れていく時間。
立ち止まって、手をつないで、流れていった時間を
振り返るチャンスをくれるアニバーサリー。

アニバーサリー・イブ(なんて言葉はあるんだろうか?)の
夜、ウェディング当日の出来事、それ後に起こったさまざまなこと、
どんどん変わっていく二人の生活・・・と、夜が更けるまで
語り合った。

入籍した時、出会って間もないけれども、お互いのことがよく
わかりあえていると思った。そして、ウェディングの準備の
日々で、どれだけ気づいていないことがたくさんあったのかを
思い知らされた。ウェディングで誓いを立てているとき、
入籍した時よりも、もっと深く、強く絆を感じられることを嬉しく
思った。

それから、1年。どれだけ相手のことを、そして自分自身のことを
知らなかったのかを気づかされた。自分のパートナーをどれだけ
深く、自分自身の中に感じることができるか。

きっとこれからの1年で、深さには限りがないことを学ぶんだろうなぁと
感じた。

「僕たちにとっては、明日からまた新しい年。
今夜は大晦日みたいなもの。12月31日じゃなくて、6月29日を
大晦日にしようよ・・・」と、語る夫に賛成しながら眠りに落ちた私。

そして目覚めた新年。初めてのアニバーサリー。
二人で手をつないで、楽しい1日を過ごした。
彼に、この不思議な世界に感謝。

_MG_0362web.jpg







プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。