ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


溶岩で覆われてしまったカラパナ。
まだ住んでいる人もいると先日書きましたが、
新しく家を建てて住んでいる人たちも。
20080627kalapana1.jpg

小さな美しいブラックサンドビーチがまだ
残っていると聞き、行ってみました。
20080627kalapana2.jpg

マンゴーやハラ、さまざまな木々が
溶岩が流れなかった土地には茂っていて、
溶岩が流れる前の、古くて豊かな土地を
垣間見れました。
20080627kalapana3.jpg

左は溶岩が流れなかった土地。
右は溶岩が流れた土地。
そして前方のもくもくは、
現在溶岩が海に流れ落ちているところから
あがっている大量の水蒸気。

マンゴーを拾って食べながら歩くこと15分ほど。
ハラの木々の間に海が。
20080627blacksandbeach.jpg

は~きれいだなぁ・・・
と、平凡な感嘆の声しか出ませんが、
濡れて光る黒砂にどこまでも青い海。
波が砕けて輝く白のしぶきには
虹も掛かっている。

私達とくまの助の二人と1匹。
静かなプライベートビーチ♪
くまの助には、なんと初めてのビーチ。
20080627blacksandbeach2.jpg

波の音を聞きながら、やしの木の木陰で
ごろごろ。

あ~~~ハワイ大好き!!!



スポンサーサイト

流れる溶岩に村を飲み込まれてしまったカラパナ。
どこまでも黒々とした大地が続いている。

今年の3月に再び溶岩が海に流れ落ち始めた。
何時間も歩かずに赤い溶岩が見れる!と、
何千人もの人々が日々、見物に。

溶岩に飲み込まれ、打ち捨てられたように
みえるカラパナにはまだまだ住んでいる人たちも、
新しく家を建てて住んでいる人たちもいる。

住民との交渉の末、毎日午後2時から8時まで
駐車場に入場可。10時までには全員、
外(溶岩で切断される直前のハイウェイ)に出る
という条件で、今でも見学が出来る。
20080619lava1.jpg

数ヶ月の間に、溶岩が海に流れ落ちるスポットは
少し遠のいてしまったけれども、ものすごい量の
もこもこスチームと、爆発のように見える動きの
合間に、風でスチームが動く隙間からは、
赤い溶岩も見える。

暗くなると、ほんとどこかで見た写真のように
赤くて熱そうな溶岩が海にトロトロトポトポと落ちていく。

足元の大地は硬いけれども、その大地に刻まれた
大地の歴史はとても柔らかくて、こうやって自分が
上にたっているということが不思議に感じられる。

20080619lava2.jpg


波が作った砂の模様のような大地。
どんどん崩れて、石となり砂となり、ただの大地に
なっていくんだろうなぁ・・・・

自分の命の長さ。どんどん生まれては固まる大地。
私はこれからこの島でどんなモノを見て生きていくんだろう・・・

ステンド・グラスを作りました!
あれ?写真が横ですが・・・

DSCN4932.jpg


動機は不純。
秋にモントレーで友達とステンド・グラスの
お店にふらりと入った。
夫はステンド・グラスが好き。
そして、私も教会のステンド・グラスに魅了されて
ステンド・グラスが好き。

マッサージ修行で、3週間もカリフォルニアを楽しく
うろついている私を家で待っている夫に、なにか
プレゼントしたいなぁ・・・

でも、気に入ったものがない。
それに、高い。
「自分で作ったら?」と、事も無げに言う友人。
「よし、それだ!」 妙に納得してお店を出た私 笑

そして、なんと、ヒロでステンドグラスのクラスを発見!

土曜日。3時間x4回。最終回だけ5時間。
小さな作品を作ります


5人のクラス。
水曜の午後の補習(懐かしい響き♪)にも、みんなで出て、
それぞれ、気に入ったデザインでひたすらがんばる。

プロセスは、
ガラスをカットする
DSCN4916.jpg

ガラスを割らないように日々生活してきた私達には、
これが一番難しかったりする。ガラスを割って(カットなんだけど、
割る!が近い感じ)いいの?!

DSCN4921.jpg


フォイルで周囲を巻く。
なんだか、キッスチョコみたいでしょ 笑

DSCN4920.jpg
 

並べて、はんだでくっつける。
あ、これはフォイルを巻く前に、わくわくと思わず
並べてしまった時の写真。

と、プロセスを書くと簡単に聞こえるけど、ほんとに簡単です。

真ん中のクリスタルは、「Rainbow Crystalsを作っているから、
真ん中のピースはクリスタルにするべきだ!」と、彼のための
作品とは知らずに、彼がプレゼントしてくれたもの。

このクリスタルをはめ込むのに、と~っても苦労したけど、
苦労の甲斐があった。

ほんとに、キラキラ。

プレゼントされて、驚く夫。
新しい家のどこに飾ろうか・・・と、そわそわしています。

私のほうは、道具をそろえて、家中ステンドグラスだらけに
したい!とか、Rainbow Crystalsに加えて、Rainbow ステンドグラスも
出来ないかなぁ・・・とか、わくわくなアイディアで心がいっぱい

あっさりと、作れば!と、言ってくれた
友達に大感謝。モノを作るって、ホント楽しいよね!


久しぶりにWaimeaのファーマーズ・マーケットに出かけてきました。
ここから車で2時間。

8時に到着する頃には、駐車場もいっぱいで、マーケットを楽しんでいる人
たちで、溢れていた。

何これ?!可愛い♪DSCN4964.jpg


子供たちもたくさん走り回り、遊びまわっていて、
なんだかのどか~
DSCN4962.jpg


キラキラな野菜たち。
DSCN4959.jpg


一番の収穫は、ハワイ島で食べたスイーツの中でも、
とびっきりに美味しかったチョコレート・タルト
朝摘みイチゴと一緒にいただきました。
かじりつきたくて、ピントもぜんぜん合ってない 汗
DSCN4972.jpg


とろけるタルトを作っているのは、Dancing Duck
ロゴが可愛い!と、思ったらモデルらしき黄色いDuckが。
写真の手前になにげに一緒に写っています。
DSCN4967.jpg


ハワイ島のウールなんて素敵。
黒いふわふわの毛の羊の写真が置いてあった。
なんだかでかい熊の助みたい・・・笑
ハワイのウールでニットキャップ。作ってみたいなぁ
20080607waimeamarket2.jpg


きっと明日の朝ごはんは、ぷりぷりのきのこのオムレツにイチゴ。
幸せで早く目が覚めそう♪

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。