ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コナの南。
コーヒー畑が続き、はるか遠くに空と混じっちゃったように
海が見える丘陵地。
ブーゲンビリアの色とりどりの花が咲き乱れていて、
緑も多くて、楽園。

この辺りをドライブする度に、「あ~このあたりに住むのも
楽しいかしら・・・」 夕日も見えるし・・・と思っていたのでした。

この週末、ワークショップでそのコナの南に滞在。
夕日を眺めて、おいしいもの食べて、早起きできたら
もしかしたらイルカと泳げるかも!と張り切ってやってきたのに、
どうも、調子が出ない。

夕日は火山活動による煙などのせいか、ぱっとしない。

「コーヒー飲みに行きたいんだけど・・・」
「こんな夜に開いてるのは、コナのスターバックスくらいだよ。
街まで行かなきゃないよ!」と、宿で言われる。
むむむ。田舎と思ったプナとあまり変わらないのか?!

夕日も見えないし、お店もそんなにないし、イルカと
簡単に泳げるビーチもないけど、もしかしたら、もしかしたら、
やっぱりプナが一番?
ん?単にホームシック?

晩御飯は、昔の日本を思い出させるようなマナゴホテルの
レストランに行ってみた。このホテル、いまだに畳のお部屋がある。
でも、旅館じゃないんだよね・・・日本の古宿。
Manago3.jpg

昔の小学校の教室を思わせるレストラン。
不思議なテーブルセッティング。
Manago1.jpg

お食事を注文すると、大きな丼に山盛りのご飯と、
おかず(ポテトサラダやもやし・・・)が出てくる・・・
Manago2.jpg

レストランは、なぜかポークチョップがご自慢。

スポンサーサイト

なんだか順調にしなっと水分を失いつつあった
キリボシダイコン。

数日前から色が黒っぽくなってきました。
どうやら乾く前に、カビにやられてしまいそうです・・・

「この辺りはマンゴの木もたくさんあるのに、
どうしてドライフルーツを作っている人がいないんだろう??」
と、よく近所のオーガニック好きな人たちと一時疑問に
思うことがあったけれども、どうも、やっぱり
湿度が高すぎる!

夫は電気を使うドライフードメーカー?のようなものを
持っているけれども、どうも、私は電気を使うのがキライ。

ニッポンの田舎の海辺とかで干してある魚やイカ、
そして、畑のふちで吊るされている大根たち。
やっぱり、こういうのがいい!

もし、また日照り続きの時があれば、その時に
何かを干してみよう・・・といったん退散。

Harvest.jpg

これはこの前の収穫。
大根、ケール、カブ、からし菜は、土地や気候が
合うのか、よく育ってます。
ぽつぽつイチゴも。なんだかいろんな季節が混じっているのが
ハワイ島風?!

その大興奮のロミロミ・ワークショップの詳細です。
ご興味のある方は、チェックしてみてくださいね!

ロミロミ・ワークショップのご案内

クム・エノカ・カイナ、クム・ケン・カマケア、クム・カルア・カイアフア、
アンティ・マーガレットなどのクムからロミロミを学び、20年以上に渡り
セラピスト、講師として活躍してきたロクサーヌ・ノエラニ・バーテルマンが、
初めて自宅にてオハナ・スタイルのワークショップを9月10日ー22日に開催します。
Logo.jpg

ロミロミを真摯に学びたい方にじっくりと教えたいと、定員は4名
英語に自信がない方にもご参加いただけるように、通訳付です。
今回は、初心者からマッサージ経験者まで参加可能です。

ワークショップの最終日には、全身の基本のルーティンを習得。
取得したかどうかを確認するテストも行います。合格者には修了書を発行。
ロミロミをじっくりと学んでいきたい方々には、ステップ・アップが可能なように、
アドバンス・コースも計画しています。

ロミロミを深く理解するために、ボルケーノへの訪問を含め、
3回の半日フィールド・スタディ。
そして体と心を整えるために、一日はフラレッスンからスタートします。
Roxanne w other kumu

<左端がロクサーヌ先生>

ハワイ島のボルケーノ近くの先生宅に泊り込みの合宿スタイル。
11日のワークショップで、フィールドスタディを除くと、70時間程度の
ロミロミ講習とたっぷりな時間を取ります。

真剣にロミロミを学びたかった方にとって、とても充実した
ワークショップとなることでしょう。

・より詳しい詳細はお問い合わせくださいね!

誰よりも私が一番楽しみだったりして(笑)

今一番興奮していること・・・

9月にお手伝いをするロミロミ・ワークショップ!
rainbow on black land

マッサージを受けるのも大好きだし、
スパでトリートメントを受けるのも好き。
いろいろな聞いたこともないようなヒーリングを
受けるのも好き。

気づいたらやるほうにもなっていたのだけど、(笑)
でも、やっぱり受けるのも好き。
woman with stone bw


と、いろいろな人のタッチを受けてきましたが、
「あー体がまたバランスを崩したら、この人のところに戻ってこよう・・・」と、
ハワイ島で、思った人が、Roxanne.

ボルケーノの自宅のシンプルなセッションルーム。
なぜか初対面から初対面な感じがしない温かさ。
あちこち伸ばされ、引っ張られ、押され、動かされる。
終わったら(倍くらいの時間オーバーだった!)、
なんだかあちこち違和感のあった体が、自分の体に戻った感じ。
優しいリラクゼーションだけのロミロミではなく、
体の構造に働きかけるスタイル。

私の好きなマッサージスタイルだっ!

「ロミロミ、教えてください!」と、初対面だけど、
お願いした。

「うーん。昔は教えたこともあったけど、今は、
セッションをするほうが好きだから・・・」

その時から、いつか、時が来たら、教えてもらおう・・・と
願をかけていた私。
rainbow over the road

思っていたより早くチャンスはやってきた。
そして、なんと、ワークショップも開くことに!
そして、幸運なことにお手伝いをすることに。

なんでも、ダメもとで、願って、お願いするもんだと
思った瞬間だった。

と、今はワークショップの告知をあちこちでしながら、わくわく。
次の記事を告知記事にしちゃいまーす。
ご興味ある方は、次の記事を読んでくださいね♪





嬉し楽しい野菜畑。
冬野菜をちょこっと楽しんで帰省。
戻ってくると、なんだかみんなでかい。

Mizuna.jpg

大根を収穫して、大根のお味噌汁。
うーん。スがはいってしまって、前より美味しくない・・・
Daikon-1.jpg

こんなにまだまだいるのに。
daikon 3

大量の大根=切干大根になる?!

と、とりあえず、挑戦。

まず、早く乾きそうなささがき。

Daikon-2.jpg

うまみが残りそうな、塊(笑)

daikon 5

そして、母がさり気に口にした、
切り目を入れて、洗濯物のように干す!
Daikon 4


子熊犬とフリスビーをしているうちに、キリボシダイコン日和のことは
忘れ、コンピュータに戻る。

ふと顔をあげると、霧雨。
なにもかもしっとりして美しい。と、思ったとたんに、屋根が割れそうな土砂降り。

洗濯物を干してなくて、良かった~と
キリボシダイコン?!は、同時だった。

雨がやんで戻ると、ささがきは、新聞紙の作った池に浮かんでいた・・・・

この雨の多い、ヒロサイドで、切干大根が無事に
乾くのに、どのくらい、かかるんだろう。

後日に続く・・・・・

ふわりと春の近づくニッポンへ、ちょこっと里帰りしてきました!
久々の友人との再会、家族との時間、そして美味しい日本の食べ物!
大満喫して戻ってきました。

Tea-cake.jpg

島に戻ると、日本での時はなんだか夢のよう。

Sakuramochi.jpg

連れて帰ってきたおやつ達もあっという間に跡形もなく
消えて行く・・・笑

Otabe.jpg


帰省する前に、最低気温2度!という予報を見て、次は初夏に
帰りたいなぁと思ったけれども、やっぱりニッポンの春は最高!

Strawberry Mochi、そう、一昔前(?)日本でもはやった
いちご大福。

ここハワイ島でも売ってます。
出来立てほやほや。
ん?妙にでかい。
手のひらがぐぐっと重力に負けそうになるくらいに、ずっしり。
Two ladies kitchen strawberry

いちごが透けていたり、形が丸と言うより四角なのも
ご愛嬌。

ひとつ欲しくて、お店に行ったら、通常は6個から、と書いてある。
ひとつだけ、ください!とは、ちょっと言えずに、6個。
帰ってぱっかりあけてみて、驚き!
ほんとに、これは、Strawberry Mochi!
Two ladies kitchen strawberry half


MochiとManjuの詰め合わせも6個から。
こんなに食べれるだろうか?!と、不安になりつつも、
6個入りをひとつ!と、注文している私。
リボンがかかり、カラフルで楽しい詰め合わせ。
Two ladies kitchen pack


昔、和菓子作りのクラスに通っていた。
毎回いろいろな和菓子を作る。お饅頭から水羊羹、練りきり、お団子。
粘土遊びのような、手を使う楽しさに比例して(反比例?!)、
「練る」作業の力がいることといったら! 
クラスでは、グループで順番に練るからいいものの、これは、家では作れない! 
ケーキのように、ハンドミキサーが使えないのだ・・・と学んだ。

詰め合わせ、この花形のは練りきりだろうか・・・と、わくわくして、
リボンを解く。そして、名前にうそはなかったと気づく。
形や色は違うものの、Manjuひとつを除き、ぜんぶMochiだった!

この島に来た頃は、Rice Cakeとか、英語を駆使して説明していたけど、
そう、Mochi、Manjuでここでは通じます。

Two ladies kitchen logo


横顔が凛々しいこのロゴ。Two Ladies Kitchen。
ヒロのダウンタウンの端っこだけど、いつも注文したMochiをピックアップ
に来る人が絶えない・・・





真っ暗なくねくね道を車で走る。
曲がっている上にアップダウンもすごくて、なんだか
急流くだりをしているみたい。

こんな道を30分ほど走ってKalaniに向かっている。
Kalaniは海沿いのリトリートセンター。

金曜の夜は、友達がHuna Healing Circleを開いている。
なぜかここ数週間、金曜の夕方にマッサージのお客さんが入り、
行けないまま時が過ぎてしまった。今夜、初、デビュー!

妙な予感とともに到着。
会場も駐車場は真っ暗。誰もいない・・・

うーん。どうもタイミングが悪い。
なぜか参加出来ないようになっているようだ。

急流をまたくねくねと運転するのもぱっとしない。

Kalapanaからは、夜だと簡単に溶岩が見えたりするのだろうか?
と、興味がわいてきた。

Kalaniを通り過ぎてどんどん進んでいくと、Kalapanaに着く。
Kalapanaは、溶岩で埋まってしまった村。
でも、まだそこで生活をしている人たちがいる。
そして、新たに家を建てている人たちもいる・・・

最近、火山の活動が激しくなっている。
先週の日曜日のボルケーノマーケットでは、ここは温泉か?!
というほどの硫黄臭の強いガスがたちこめていて、
1時間もいなかったのに、のどが痛くてたまらなかった。

この辺りでも、森のなかから、スチームがもこもこあがっていたり、
妙に生暖かいエリアがあったりと、熱があがっている感じ。
そうだ、この近くには、地熱発電所もあるのだ。

Kawaバーなんかがある、海の近くの道の行き止まりに到着。
車が数台。懐中電灯を持った観光客が黒く固まった溶岩を
歩いている様子。

しまった、つっかけだし、懐中電灯もない・・・
歩けない。

Pahoaにつながる、もう1本内陸の道を使って家に戻れば、
もしかしたら、途中で、遠くの斜面に赤く光る溶岩が見えるかも。
車に飛び乗り、走り出す。

真っ暗。
星があるから空がわかる。そして星がないから地面や森だと、区別がつく。
森や斜面が邪魔をして、火山の斜面がなかなか見えない。

でも、なんだかあっちの雲の下のほうが、赤く光っているような気がする・・・

と、真っ赤に光る帯が視野を横切る。
思ったよりも近くに、思ったよりも激しく赤く、流れている溶岩。

ウチは、ここから車で20分ほど。
私がこうやってコンピュータに向かっている今も、近所で
溶岩がとくとくと流れている。

世界でも最も新しい土地に私は住んでいる。

新たな大地が作られている現場近くより

lava.jpg



Volcano 2


最近の映像:
http://hvo.wr.usgs.gov/kilauea/update/images.html

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。