ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


街角にある掲示板で、ん?とひかれるチラシを見た。

2008 East Hawaii Dance Festival
Dance-Festival-poster.jpg


小さい写真から飛び出しそうな勢いな男性。
古典フラのようなティーのスカートの間から
たくましい足。両手を広げて今にも飛び上がりそう。

その横の写真は、なんとも美しい。
白いビーチに大きな黒い岩。
その横を空を飛ぶように伸びやかに伸びる
天女のような黒髪の女性。

説明を読んで、見に行きたくなった。

フラをバックグランドに持ち、メインランドでモダンダンスなども
学んだ二人のダンサーが、「この場所」をテーマに
この一夜のパフォーマンスのためにコラボレーションする。

この男性はPeter Rockford Espiritu.
オアフでTau Dance Theaterを立ち上げ、率いているダンサー。
Tau Dance Theaterといえば、ヒロを拠点として力強い
ペレのフラカヒコを踊ることで有名なHalau O Kekuhiとコラボして、
フラとモダンダンスが混じりつつ、とてもとてもハワイなステージを
作り上げたところだ。どんな踊りを踊るのか、見たみたい!

ヒロで行われるハワイ音楽やフラのイベントは、日本から来た
ハワイ好きには信じられないほど、あっさりと行われる。

会場は、ヒロ高校の講堂・・・
有名なアーティストが出演していても、この小さな講堂は
半分くらい空いている・・・
今夜のチケットは$15・・・

気を取り直し、かぶりつきの席でわくわく待つ私。

始まった!
Dance 1


オリを唱え、カヒコを捧げる。
Dance 2

うーん。やっぱりこれでなきゃ。

と、そこからが凄かった。

カヒコの終盤。女性ダンサーは身に着けているレイを
はずし始めた。そして身に着けているパウも。
エアロビしそうな、ぴったりとした、黒のブラのトップと
ピッタリの黒のボクサーショーツだけ。
体を覆うしなやかな筋肉がむき出しである。

そして始まった。
ハワイアンバンドのアップテンポな曲にあわせて
舞台を走り回りながら、曲を表現する。
手のモーションがフラを思わせるけど、
体全体の動きには、ステップやら、カウントなどは
なく、体全体をねじり、曲げ、飛び跳ね、たたき付け
感情を表現する。

観衆はその激しさに息を呑んでいる。
うーん・・・ 踊りの原点って、これだよねと思う。
体全体で、自分を、表現する。

この夜、写真を写す余裕もなく、ただただ見とれてしまったのは、
Pua Ahihi とてもハワイアンな優しく、でも、一度聞くと
忘れられないセンチメンタルな美しいメロディー。

これを、バレリーナのような衣装を着けて女性ダンサー、
Keahuehueがフラとして踊る。そして、もう一人の女性ダンサー、
バレリーナのKamakoaがKeaの横で、後ろで、トゥシューズをつけて
クルクルと、美しいバレーで、この曲を表現する。

バレーとフラって、こんなに違わないんだ!
気持ちが溢れて、体が動く・・・
うーん、体を動かしたくなった!





スポンサーサイト

果物のなる木、ってなんだか変な日本語な気もするけれども、
フルーツツリーとかより、一番ぴったりな表現かな?
Ulu.jpg

(これはUlu ブレッドフルーツの木)

子供の頃から、果物が好きで、「果物がなる木」は
憧れだった。猫の額より小さなうちの庭には
赤いバラはあったけど、果物のなる木はなかった。

編入したカリフォルニアの大学に果樹園があった。
生物や農業がカリキュラムにあるわけでもないので、
なんで果樹園があったのかは不明だけど、オレンジ、
レモン、ライム、みかん、などの柑橘系の木がわさわさと
生えていて、5月ごろになると花が咲き始めて、
とんでもなく素晴しい香りがあたり一面に漂い始める。

たわわになった頃に、歩き回るのも、なんだか
天国をさまよっている気分になって好きだった。
私のイメージする楽園にはいつもたくさんの果物の木がある。

そして、ここ。
私が来た時には、彼が数年前に植えたフルーツの木が
よちよちと大きくなっていた。
オレンジ、グレープフルーツ、スターフルーツ、ライチ、
ロンガン、マンゴ、アボカド、ノニ、ウル。
アボカドやノニ、ウルはフルーツとは呼ばないだろうけど、
とにかく実がなるものはなんでもうれしい (笑

まだまだ小さいけれども、ノニ。
ノニジュースとして日本では有名だけど、実は葉っぱも
薬として利用できる。
Noni tree

果物のなる木のまわりの草を刈り取り、栄養を与え、話しかけ、
(私はこれが一番効果があると思ってる!)
と、世話を始めたら、ぐぐんとでかくなり始めた。

2年前の2倍くらいの背丈やわさわさ度。
去年の秋には、オレンジが始めて実をつけ、
冬にはアボカドが少ないけれども、巨大な実をつけた。
Avocado 1

ゴム手袋をはめた私の手とサイズ比較!
Avocado fruit size

でかいでしょ。そして、バターのようになめらかで
リッチな味わい・・・・

数ヶ月に1回、マルチで木の根元を囲む。

マルチは、州のゴミ捨て場の、枯葉など緑のもので廃棄するもの
セクションで集めた物がゆっくり分解されてきたもの。
葉っぱなどに、マカデミアナッツの殻が混じっているのが
ハワイっぽい。これは取りに行けば、無料でもらえる。
Mulch Kuma

湿った木の下に作ったマルチの山&最近高いところに
のぼりたがる小熊犬。(山の上にいる小熊犬、見えるかな?)

Kuma profile



バレンタインの今日じゃなくっても・・・と夫にあきれられつつ、
6時半に家を飛び出した。州のマッサージライセンス取得に
必要なCPR。乳幼児のCPRはヒロでは月に1度しかなく、
来月参加出来ない私は、どーしても今月取ってしまいたかった。

朝の渋滞に巻き込まれながら、ハワイアンミュージックを
流すラジオステーションを選ぶ。

ヒロに向かうハイウェー沿いに、Valentine Giftsの手書きサインが
並ぶ。ハイウェー沿いの空き地や、自宅の庭に運動会みたいな
テントを張り、バラの花からテディベアーまで、ぎゅうぎゅうと
飾ってある。アンティが座っていたり、子供たちが店番をしていたり、
クリスマスやハロウィンなど、季節限定で数日現れては消える
露天みたいな感じ。ほのぼのしてるよなぁ・・・

ラジオでは、この前からレスナーに募集していたバレンタインの思い出レター、
いよいよ、読み上げられていて、ベストレターにはいろいろな
賞品が送られるらしい。

どのレターも面白おかしく、そしてちょっと哀しくって、聞いていて
笑いが止まらなくなったり、涙ぐんじゃったりして、渋滞が
ぜんぜん気にならない 笑)

「レストランに着いた時は、完璧だったんだ。彼女もハッピーだったし。
そういえば、このレストランは元の彼女とよく来ていたんだと
思い出すまでは・・・気づいたら、モトカノが奥のテーブルにいるし、
俺の悪口を言い出した。今の彼女も気がついちゃうし、ハッピーな
バレンタインディナーが一瞬で終わりだよ。
これを聞いている同胞達、新しい彼女を見つけたら、新しいレストランも
見つけたほうがいいぜ!」


DJ達(男性数人)大爆笑 爆)

「こんなドジがいまだにいるのか?!」
「彼女を変えたら、ガソリンスタンドも俺は変えるぜ」
と、DJ達は言いたい放題。

遅刻して赤十字センターに駆け込んだ私は、どのレターが入賞したのかを
聞きそびれちゃったけど、バレンタインって、なんだかみんな
真剣に一生懸命で、素敵な日だなぁとほのぼのする。

眠たくなるよぉーと、言われていたCPRのクラスは、超スパルタで、
トイレ休憩もない・・・・

と、ドアをノックする人が。
「これ、午後参加の生徒さんへのお届けなんですが...」

ええっ?!

バラの花束&I Love Youバルーン。
バレンタインの定石ギフトだけど、
しかし、CPRのクラスに届けるとは・・・・・むむむ

職場がバルーンや花束で溢れているのは、いろんなところで、
見てきたけれども、クラスに届けるとは、うーむ。
文化の違いを感じる・・・・

私は日本のデパートに溢れるほっぺたがとろけそうなチョコレートを
懐かしく思い出しながら、どうも、癖が抜けてないみたいで、思わず夫に
チョコを買って帰りました 笑)

やまないんじゃないかと思った雨も、とうとう
通り過ぎたみたいで、週末から晴れている時間が多いこの辺り。

「犬は外で飼うもの!」と思っていた私と違って、
「自分は群れの一部だと思っているから、同じ部屋にいれないと
かわいそう」と思っていた彼。

結局、子犬だから・・・ということで、私達のベッドの横に
寝場所を確保した小熊犬。

小熊犬は4時ごろから起き上がって、がさごそしている。
私の靴下を引っ張って遊んだり、テニスボールに飛び掛ったり。

5時を過ぎると、部屋の中を猛烈な勢いで走り始める。
ドアの前で急ブレーキをかけてみたり、なんだか知り合いの
男の子のような遊び方。木の床に爪があたって、ザザーッ!!
音が楽しいのかも?!

ネットで、アラスカンマラミュートの習性を調べてみた。
「運動が必要です。走り回る時間が足りないと、落ち着きが
なくなり、噛みつくことが多くなります」と、書いてある。

子犬だからか、群れと一緒にいたいからか、土地は広いのに、
キャビンから数十メートル内を走り回るだけで、一人ではまだ
遠くまで走り回れない様子。

しょうがない。
散歩だ!

と二人で長靴を履き、りんごとにんじんを持って出かける。

水溜りに飛び込み、草をなぎ倒し、馬の糞に頭を突っ込み、
と大興奮で走り回る小熊犬。
Kuma Morning walk1


丘を登り、馬ににんじんをあげる。
Kuma morning walk2


初めての散歩の時は、馬の大きさに驚いて逃げていた
小熊犬も、今では興味津々。
Kuma with horses


大きな空が広がって、遠くには海。
水平線の右のほうでは雨が降っている。
どんどんと色を変えていく雲。
Sheep.jpg


近所をぐるーりと回ると、小一時間。

帰ってくると、おなかがぺこぺこ。
朝ごはんが美味しい!

この島に来てから出会った美味しいもの♪

今まで見たことなかったチョコのブランドを
ヘルスフードストアで見つけた。
パッケージがキュート。

77%のダークはいつもバックパックに
幸せと非常時のために入っている。
でも、一番のお気に入りは、オレンジピール入り。

オレンジピールとダークチョコ、
ドライアップルとダークチョコって最高の
組み合わせだと思う。

ふと、ラズペリーがあるのに気づいた。
うーん。
初めて見るものは食べたくなる私。
Rasberry choco


ぱりっとパッケージを開ける。
パッケージの裏には詩が書かれている。
そしてチョコ。

きゃーん、ラズベリーの甘酸っさがチョコと
無茶苦茶マッチしてるぅ。

昼寝する小熊犬を眺めながら(またしても)幸せな午後。




梅雨と台風が合体したような、しとしとどさどさびゅーびゅーな
雨がやーっと止まった今朝。

久しぶりに雲の合間から太陽の光が!
わぉいきなり温かい!
先週後半からの雨の日々、フリースやらニット帽やらが
大活躍。久々に半そでになれる!気持ちいい・・・

今日は午前中と夕方とにお客さんが入り、間がぽっかり
空いている。私達のマッサージスペースは古いプランテーション
ハウスの2階。
Hale building


小さいけれども、晴れたらマウナケアがどどんと
見えるラナイ(デッキ)がある。普段はつながれることもなく
走り回っている小熊犬も、ここでは残念ながらこのラナイの
柱につながれて、私達の仕事が終わるのを待っている。

Lanai 1 web


せっかくのながーい昼休み、小熊犬の横に並んでお昼。
やーーーーっと作り始めたウェブサイトと悪戦苦闘しながら、
小熊犬が食べて、飲んで、吠えて、靴を噛んで、そして
寝てしまうのを横目で見ながら、のんびりと過ぎていく時間。

Kuma sleeping

雨上がりはうれしいなぁ


ワイピオやカウアイのタロ畑の様子から、
タロは清らかな水がこんこんと流れこむところにしか
生えないのかと思っていた。
そんなある日、庭で雑草を刈っていると茂みの中に
タロを発見。以前住んでいた人はタロを植えるような人では
なかったらしいから、ずいぶん昔に植えられたのか、
どこからやってきたのかはわからないタロ。

数週間後に見に行ってみると、雑草がなくなり、
太陽や栄養を独り占めできたみたいで、とても
巨大になっていた 笑

オーガニックの野菜を安く調達したい・・・と、
キャビンの前に野菜畑を作った。お隣の家から遊びに来る
犬や猫、鶏達から野菜を守るために柵を作った。
でもどうも柵がどうも美しくないので、ツルの植物を
植えてみた。加えて柵沿いに畝を作り、なにか美しいものを、
そして出来れば食べれるものを植えよう!ということになった。

雑草の中から発掘されたタロ達は、6月初旬に
柵その1の前に植えられた。あっという間に茂って、
写真1.
Kalo-1.jpg

放置されていた柵その2の前には花をと思っていたら、
またまた雑草の中にタロを発見。
今度は私がやってみるー!と、友達純子さんのところで、
教えてもらったハワイアンファーミングのカレンダーで日を選ぶ。

ハワイアンのファーミングらしく、記述はほとんど
タロやバナナのこと。この日に植えると、まっすぐ
育つ、多く実がなる、などなど。

タロはハワイアンの文化にとってとても大切な植物。
私達の兄貴分にあたるらしい。葉っぱが風にゆれるのを
眺めていると、なんだかこっちが見つめられているような
不思議な気分になる。

月の満ち欠け、そして月がどの星座に滞在しているかを
頼りに農作業をしていたのだけれども、ハワイアンの月の
カレンダーも組み合わせてみる。なかなか複雑になる 汗
そして、植え付けに良い日などが必ずしも一致しない・・・

巨大ストーム、津波、地震、火山の噴火などなどで
食料が手に入らなくなったら、タロの葉も蒸して食べれると
夫はエマージェンシープランにタロを加えられてうれしそう。

こんなひょろひょろ(写真2)なのが、数ヶ月で写真1になるのです。
植物の生命力ってほんとにすごい!
Kalo-2.jpg



そうだ、ちなみに"Year 2008 Ancient Hawaiian Moon Calendar
Related to Fishing & Farming"によると、植えた日は、
"Final evening that kalo can be planted and expected to
grow upright"とある。まっすぐ育って欲しい!
Kalo-3.jpg


なんとなく・・・初ブログ!
たーくさん日記をアップできますように太陽

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。