ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みなさま、アロハ!

前の記事に引き続き、フォトギャラリーです♫

Kaipo-san Laau_1
<ハーブの授業>
Class_laau_1.jpg

Class_0.jpg
<歌も歌いました!>

Class_3.jpg
<とても細かく熱心に教えてくださいました>

Class_1.jpg

Class_6.jpg

Class_14.jpg
<練習の時間は、ひとりひとりに必要なら何度もデモをして
しっかりと教えていることを受け取っているかを見ていらっしゃいました>

Class_11.jpg

Kaipo-san Hands_1
<カイポさんの魔法の手。的確で優しいアロハ溢れる手>

Lava Tube_1
<カイポさんのクラスが始まる前日。ボルケーノにて>

hale maumau_1
<その日のハレマウマウ火口>

group_2.jpg
<ある夕方。クラスの後にカラパナへ。溶岩の上を歩き、新しく出来た
黒砂ビーチに植えられているココナッツを眺めたり。素敵な時間でした>
Kalapana Sunset_2

写真をこうやってアップロードしていると懐かしい思いでいっぱいです。
またカイポさんと、そして参加者のみなさんと過ごせる時間が楽しみです♡

アロハをたくさん込めて
けいこ

スポンサーサイト

みなさま、アロハ!

またまたご無沙汰でした。いろいろなことをやったり、
いろいろなことが起ったり。。。。時間を後戻りしていく
ような感じになりますが、少しずつ、追いつけたら。。。。笑

今年はいままで挑戦したことのないことにいくつか
挑戦していますが、そのうちのひとつ、オアフ島の
ロミロミの先生、カイポカネアクア師のワークショップを
2月末に開催しました。

Everyone_1.jpg

カイポさん、奥さんの三和子さんとは、2005年秋のヒロ
でのハワイの伝統ヒーリングを学ぶワークショップで出会い、
(アンクルアルバともそこで出逢いました)その後何度か
オアフ島で施術を受ける中で、この方から学びたいと感じた
先生のお一人です。

ここに8名の参加者が滞在されるのも初めて。
どんな時間になるかと、ワクワクドキドキでしたが、
素晴らしい気づき、学び、体験に満ちあふれた5日間でした。

Class_9.jpg

カイポさんの施術を受けると、まず仰向けでお腹をチェックします。
胃のずれを治し、他の臓器も必要であれば、位置のずれを正します。
そうすると、骨盤などが整い、足の長さのずれなども戻ります。
仕上げのオイルマッサージの優しいタッチ。
私は施術の最後に、ふわ~っと宇宙の遠くを漂っていました。

ワークショップでは、何度も、「なんで、いま、ここにいるのか?」という
ことが私たちに問われました。何を学びに来たのか?何を手放しに来たのか?
毎日、どれだけ目標を達成できているのか?

Class_.jpg

日々、一瞬一瞬を無駄にしないこと、
すべてが学びや気づきであること、を改めて強く感じました。

カイポさんは、ハーブの知識も深く、ハーブについてもいろいろと
教えてくださいました。庭のコンポストの山にすごい勢いで伸びていた
ツユクサのような草。ホノホノは肺など胸の湿りを取り除く力があることが
わかり、早速、夕食の野菜炒めに入れてみました。思ったよりも味わい深く、
庭の雑草が食べれること、薬効があることは大きな喜びでした。

手作りしたい!と思っていたラウラウ。
タロの葉にさつまいもや豚肉や魚を包み、ティリーフで包み、
蒸したものです。ティリーフは巻きやすいだけでなく、葉のオイル分の
香りがラウラウを美味しくすることも体験。

laulau_1.jpg

そして、蒸し時間が足りないと、葉に多く含まれるシリカが口や喉に
イガイガすること、そんな場合は、塩をひとつまみ口に含むと楽になること、
も、みんなで体験しました。

laulau_2.jpg

毎日がたくさんの発見だったカイポさんのワークショップ。
次の記事で他の写真を載せます♫

普段、ロミロミワークショップの告知などに使っているブログ、
『ハワイ島でヒーリング!』がなぜか写真のアップロードが
できなくなってしまっています。しばらく、こちらにも記事を
書いたり、フォトアルバムを載せたりすると思いますので、
普段よりもワークショップのレポートやハワイ文化のことが
たくさん登場すると思います。
双方のブログをお楽しみ頂けたらと思います。

アロハをたくさん込めて
けいこ


ハワイ島にお住まいの方、ぜひ、ご参加くださいね!

来月に、ここでホオポノポノの1日クラスをやります。
講師はもちろん、ハヴィのクムレイリーン。

まわりで、ホオポノポノを学びたい人がたくさんいる。
地元の人向けのクラスをやりたいのですが、と相談したら、
『喜んで!』と、来てくださることになりました。

*”*”*”*”*”*”*”*”*”*”*”*”*”*”*”
クムレイリーンのホオポノポノクラス in Puna
日時: 2月27日(日)午前9時半より。ランチを挟んで午後、終わるまで。
ランチ:ポットラック&マイプレート&マイお箸&マイカップ持参でお願いします
場所: ここ、Hale Hoʻoponopono Olakino 
    (道順はお申し込み時にお送りします)
費用: クムへの寄付制($25以上)
申込: スペースとパーキングスペースの調整のため、
    事前に参加希望をお知らせください。多くなったら、
    先着順となるかもしれませんので、お早めにお知らせくださいね。

*”*”*”*”*”*”*”*”*”*”*”*”*”*”*”


ここHale Hoʻoponopono Olakinoに、初めて、
たくさんの人が集まる日となります。

さまざまな思いやプロセスを経て、気がつくと、人が
集まれるような、ミニコンサートが出来るような、
大きなオープンスペースが、どど~んと真ん中にある家に
なっていた、この家。

きっと、そういうことが、ここで起るために、家が自分で
自分を、あるいは、何か大きな存在が、家の設計を乗っ取って
しまったのだろう。きっと、良いことなんだ。と思いが、
落ち着くまでには、かなり大変な時期もありました。
(大きすぎて、予算もつきて、家がなかなか仕上がらない。。。のです)

そんな、いい加減な!と、日本のみなさんには驚かれそうですが、
この辺り、仕上がっていない家やら、途中で「もういいことにしよう!」で
住んでいる家はたくさんあるので(笑)この辺りでは、驚かれる
話ではありませんが、雨も風も遠慮なく吹き込み、周りは建材がわんさか
積み上がって、足の踏み場もなく、ペンキの匂いが耐えない「工事現場」
のような状態の家で暮らすことで、心がじんわりとすり減ることも体験したし、
思考を変えることで、同じ工事現場が、ほんの少し手を加えるだけで、
急に温かなマイホームらしくなることも、体験しました。

これから、1ヶ月、またまた家は工事現場に逆戻りで、私も大工な日々が
再び、始りますが、1ヶ月後。たくさんの人々の笑顔や話し声が、響いているのを
感じています。それに包まれて、がんばりま~す!


みなさま、アロハ!

4回目のホオポノポノリトリートを、3月に開催します!

前回、9月のリトリートは、ここHale Ho'oponopono Olakino
での初のリトリートでした。

with Kumu
<クムレイリーンと9月の参加者のみなさん>

家はまだ工事中ではありますが、風が気持ちよく吹き、
光もたっぷりはいるリトリート会場として、大活躍してくれました。

main room1

講師であるクムレイリーンは、さまざまなものや、たとえ話などを
使って、ホオポノポノのこと、ポノであるとは、ホオポノポノを日常生活で
どう使って行くか、伝統的なスタイルはどのようなものだったのか、
参加者からの質問に答えながら、語ってくださいます。

3泊を一緒に滞在してくださるので、3日間、朝食から始まり、昼食を経て、
夕食後まで、疲れることもなく、知恵を分かち合ってくださいます。
定員3名なので、とても親密な、温かな時間となります。
私がすべて通訳しますので、言葉の問題はありません。

ホオポノポノとは、ハワイに伝わる知恵、あるいは、哲学、
あるいは、問題解決の手順といえると思います。

家族などのグループの中で、何か問題が起った時に、それを
みんなで集まって、ハク(家長がだいたい担当するホオポノポノを
見守る立場の人)のもと、話し合い、ステップに従って、
問題を解決して、家族の和を取り戻す手順なのですが、
それぞれが、正直に話すこと、それぞれの立場やものの見方を
尊重すること、和を取り戻したいという意思があること、などが
求められます。

ホオポノポノは、ホオ=~にする、ポノ=正しい、という二つの
単語の組み合わせです。直訳すると、「正しくする」なのですが、
なにを、どう、正しくするか、正しいとはどういうことなのか、
ポノである状態はどういう状態なのか、それで暮らしていると、
日々がどうあるのか、という部分に、私は、ハワイの知恵を感じます。

また、クムレイリーンの話を聞いていると、仏教やキリスト教の教えや、
さまざまなネイティブたちの考え方、スピリチュアルな教師たちの
教え、そして、ユング心理学などと、繋がったり、同じだったり、する
ことに、いつも、驚きと、そして、『やっぱり、すべては繋がっているのだなぁ』
という思いを強くします。

kumu hooponopono

今までのリトリート。
それぞれ、参加者の方々が持ってこられる疑問や、
質問は違うのですが、

「手放す、ということが、まだよくわかりません」

「手放しても、まだ、胸の中に、残っている、これをどうしたらいいでしょう?」

「ヒューレン博士の本を読み(ワークショップに参加し)学んだホオポノポノを
実践していますが、何か、物足りない気がするのですが。。。」

という、ホオポノポノやその実践に関する疑問や質問から、

家族や友人との間にある、具体的な悩みやすれ違いなどへの
アドバイスを求めるもの、素敵な相手に出会うには?という
恋愛へのアドバイス、そして、私たちは、どこから来て、
なぜ、いま、ここにいるのか?という、とても大きな疑問に
関するものまで。

それぞれに、クムは愛情を込めて、素晴らしい知恵を
返してくださいました。

そして、私たちすべてが、クムのように、「答えを受け取ることが
できること」「クムが特別な存在ではないこと」を、力をこめて
教えてくださいます。

私も通訳をしながら、自分のことを振り返ったり、
納得したり、感心したり、改善したいなぁと思ったりと、
毎回、とても大きな気付きや学び、そして、人生のシフトが
起ります。

kumuyumi1.jpg
<クムレイリーンと1回目のリトリートの参加者>

いままでの参加者の方々からの感想をシェアしますね♩

~クムとの時間に関しての感想~

『あっという間でした。
日にちの感覚もわからなくなるくらい濃い時間、幸せな
時間でした。クムレイリーンという方に出会えたことは、
私にとって大きな大きなギフトになりました。
これからのいろいろな瞬間に心強い存在になると思います。
出会えたことに感謝しています。』

『言葉では言い表せないくらい大切な時を過ごしました。
いつのまにか自分から目をそらしたり、逃げることになれて
しまっている自分にピリオドを打ちたいです。
クムにまた会いたい、すぐにでも会いたいという気持ちと、
クムとの出会いをしばらく自分の中で温めたい気持ちと
複雑ですが、心からクムを愛しています』

『夢のような時間でした。様々なことが一つに繋がって行くという
不思議な時間だと思いました。何かしてもらうのではなく、自分で
気付いて行く作業。自分の経験を受け入れる作業を、会話を通して
行った感じです。クムの言葉の奥から伝わって来る愛情に包まれて、
時間の感覚がなくなってました。すべてを受け入れる大きなクムと
一緒に過ごせた時間に、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。』

Light.jpg


~このリトリートに参加されて何かが変化しましたか?
日本に帰ってからの生活にどんな影響がありますか?~

『おそらくここへ来る前から、日本から変化は始っていたのだと
思うのですが、自分の中の自分への「不安や疑問」の
対処の仕方とか、ポノに戻る方法とか、私なりに理解できました。
まだ心もとない状態ですが、ここを離れて日本でも
実践していくのが楽しみです。』

『とても言葉で説明するのは難しいですが、
大きく変わったように思います。光のボウルの石がとれて
光でいっぱいに満たされているような感じです。
日本に帰ってから大きな影響があると思います。』

『いよいよ始ったなと思う。日常に戻った時、
自分の中のエネルギーを信じたいと思う。
苦しいとき、たくさんの助けがあることを信じる。
私だって例外なく愛を受けていることを信じる。
なぜ自分を大切にするのかを常に思い起こすこと』

『自分を信じられそうです。「大丈夫」と思えます。
自分の感覚を信じて行動することができるようになった
気がします。ただ、あるがままに進んで行こうと思います。
今までより開放的になった感じもあります。
日本に帰ってからは、今までより自由に、自分を信じて、
自分の感覚に伴った生活を送れそうです。』

今年は、クムの日程調整が出来る限り、何度も開催できたらいいなぁと
思っているホオポノポノリトリートです。

ご興味を持たれた方は、lomigirlhawaii@yahoo.co.jp まで、
お問い合せくださいね。

アロハを込めて
けいこ

テーマ:ハワイ生活 - ジャンル:海外情報

このブログで伝えたいことがたくさんあって、なかなか
書けなかった、ロクサーヌ先生の来日。

やっと、書ける!というところに落ち着きました。

一昨年の秋から一緒にロミロミのワークショップを開催している
ロクサーヌ先生。ロミロミを受けに行って、彼女の施術が大好きになり、
「どんな先生から学ばれたのですか?」という質問から、
長い会話になりました。

誠実な人柄、温かな笑顔と手。

「ロミロミを長く時間をかけて学べる師となる人を捜しています。
私に教えてくれませんか?」

その時の答えは、
「私は施術する方が好きだから。。。」でした。

それから、2年ほどたった、あるセッションで、
「ハワイ島に、落ち着くことにした。オアフ島への出張施術は辞めようと
思う」と珍しく、施術中に会話を始めた先生。

人生の転換期なんだなぁと感じ、「あなたみたいな先生を
捜している人が日本にはたくさんいると思います」

ブログもウェブサイトももっていなかった当時の私。
どうやって生徒を集めるかもわからなかったけれども、とにかく
「今」なんだという強い思いがありました。

ランチミーティングで再会した時に、先生が、「こんなワークショップを
やりたいの」と、話し始めたプランは、驚くほど、私がやりたいと
思っていた内容にぴったり。4人という少人数制から、期間の長さ、
ロミロミと背景のハワイ文化の授業まで、まるで相談して決めたかのようでした。

Roxanne & Keiko

そうやって生まれたワークショップ。
今年の6月のワークショップで、開催7回目、
卒業生は、27人となりました。

日本は、関空で乗り継ぎをしたことしかない、先生。
一度、日本の空気を吸って、大地を踏みしめて、日本の人々の心の
温かさを感じてほしい!と、ずっと願っていました。

やっと訪れたチャンスです。
そして、前の記事でご案内した、13人のグランマザーにまで
素晴らしいタイミングで、参加できることになりました。

ハワイ島でのワークショップは、開催のたびに、さまざまな
素晴らしいことが起ってきました。

次から次へと虹が現れる、驚くほどたくさんの虹に祝福された
日もありました。

Rainbow w Misa
<ボルケーノナショナルパークのペトログリフがたくさんある
プウロアトレイルにて。滞在中、ずっと虹が次々と現れ、祝福されました>

日本では2週間のプログラムは難しく、伊東と大阪で2日ずつの
ワークショップを開催します。

2日ではありますが、どっぷりとロクサーヌ先生のロミロミにつかり、
体や心で、ロミロミの基盤である、アロハを感じることができると思います。
全身のルーティンを学びますが、ロクサーヌ先生の存在、振る舞い、そして
その笑顔や手の温かさから、技術以上のものが、伝わると信じています。

Roxanne & keychan
<卒業の日の笑顔。毎回、とてもとても幸せな気持ちになります>

定期的な来日は、先生も予定していませんので、これが最初で最後と
なるかもしれません。

ロクサーヌ先生の笑顔をみて、「この人から学びたい!」と感じた方は、
ぜひぜひ、この機会をお見逃しなく。

Lei for U

<ロクサーヌ先生の初来日ワークショップの詳細>
伊東での1泊2日のワークショップ
2010年10月10日&11日
場所:静岡県伊東市 サザンクロスリゾート&スパ
   http://www.southerncross.co.jp/
定員:20名
料金:62000円
   (講習費用、1泊ツイン宿泊料、昼食、夕食、朝食、昼食込み)
伊東ワークショップ担当者:物部貴代子(ものべきよこ)
ace-cowgirl@occn.zaq.ne.jp

ここサザンクロスリゾート&スパは、富士山、大島、大室山、小室山の
クロスする位置にあります。山の緑、海の青、そして優しい風が吹く、
とても心地のよい場所です。ゆったりとしたスペースのなかで、ロミロミを学び、
温泉につかり、新たに生まれるロミロミシスターたちとの交流を深めることができる、
すばらしい場です。ハワイ好きのオーナーさんのご好意により、素晴らしい条件での
滞在が可能となりました。マハロ ヌイ ロア!

大阪での2日通いのワークショップ
2010年10月18日&19日
場所:大阪市中央区 難波神社 会議室
   http://www.nanba-jinja.or.jp/map.html
定員:20名
料金:48000円
大阪ワークショップ担当者:真田裕子(さなだひろこ)
hokupaa.w.aloha@gmail.com

大阪の中心で便利でありながら、大きな木々に守られた難波神社の会議室という
素晴らしい場を用意して頂きました。

「ロミロミを通じて、アロハを広めたい。
多くの人が、いま、触れられることを必要としているから」
と感じているロクサーヌ先生。

ワークショップを通してロミロミを伝えるのには、
「ロミロミを通じて、人々を幸せにする人を、一人でも増やしたい」
という先生の思いがあります。


たくさんの人が、この来日の機会に、ロクサーヌ先生と出会い、
彼女のアロハを感じることができますように! 


アロハを込めて
けいこ




プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。