ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カメハメハ生誕の日はさまざまなイベントが各地で開催されます。

今年は島の北の端っこ、Kapa’au (カパアウ)でカメハメハの誕生日を祝ってきました。
このエリアはカメハメハが生誕した地あるいは、その一番近い町といわれ、
カメハメハ大王像のオリジナルはここにあります。

20100611 Kamehameha_3

(一番よく知られているものがホノルルのもの、そしてヒロにもあり、
首都ワシントンDCにも一体あるのです)

今年はカメハメハがハワイの全島をまとめハワイ王国を作ってから、
ちょうど200年にあたる年です。

朝の8時にカパアウの大王像にレイが捧げられ、一日が始まります。
私たちは自宅を5時に出発。カパアウに8時前に到着しましたが、
なぜか(笑)すでに子供たちがフラを収めたり、イベントが
始まりつつある雰囲気でした。

さまざまなグループや個人がレイを捧げます。
レイはすでに像の横に並べられていて、お花畑のように華やかです。

カメハメハやその妃だったカアフマヌに関係の深い団体などが
チャントを収めたり、敬意を表したり、順番に大王像の前に集まって、
レイを捧げます。

20100611 kamehameha_4

長いレイは20フィート(6メートル)以上あり、2本の棒にかけて
像にかけられます。

プルメリア、プアケニケニ、クラウンフラワー、そして珍しい花では、
Ola a beauty という濃い紫の花のレイなどが捧げられていました。

20100611 kamehameha_2

1時間が過ぎる頃には、大王はレイに埋もれそうです。

20100511 kamehameha_1

ちょうどそんなタイミングにパレードが大王像の前にさしかかります。
ハワイ諸島のそれぞれの島を代表する女性が華やかに、その島の花や植物の
レイなどに包まれて、そして、同じようなレイを首に下げた馬に乗って登場です。

20100611 Kamehameha_5
<マウイ島のパウライダー>

私はフラのハーラウ(教室)には属していませんが、参加できる時に参加してもいい
というオープンなハヴィのフラのクラスに参加しています。そこのケイキ(子供)たちの
何人かがいくつかの島を代表していました。

キラキラと輝いている彼女たちを見れて、とてもハッピーになりました。
馬のレイも美しくて、そして植物を集め、たくさんのレイを編んだだろう
彼女たちと周りの家族や友人たちの誇りを感じました。

20100611 kamehameha_6
<カウアイ島のモキハナのレイ>

ハワイのイベントらしく、パレードの後は、公園に移動して、ホオラウレア。
ステージでは音楽やフラが繰り広げられ、BBQやら照り焼きやらのプレートランチを
売る屋台から、香ばしい香りが漂ってきます。

一緒に踊っているフラシスターたちが、緊張しながらもフラを披露しているのを
見ることができて、それも幸せでした。

同じ島ですが、島の北の方は、古い土地(島の南ほど最近の火山活動で作られた土地です)
なので、気配やエネルギーがぜんぜん違って、まるで日帰りの小旅行気分です

sunset_1.jpg

帰りには、西に回り、プウコホラヘイアウ近くのビーチで、ハワイに戻って来てから
初めて海に入りました!ちょうど新月の前日でなんだかさまざまな浄化も出来たようで、
すっきりハッピーに。久しぶりにサンセットを眺めて、島を横切り、島の反対側の家に
戻ってくる頃には、もう夜も10時頃でした。

人々が伝統や文化のために、多くを注いでいることを感じた一日、
そして、ハワイ島の太陽や海を満喫した一日でした!

スポンサーサイト

Aloha! 熱い思いを(笑)語ったので、
らくーに書けるようになりましたー 笑

何度も登場しているスイサン。また登場です☆

20091019suisan7.jpg
<壁に貼ってあるお魚ポスターがいかにもーでしょ?
招き猫もたくさんいます>

Poke丼に続いての大きな変化が。
近海のさまざまな魚を取り扱うようになったのです!

ある日、ヒロから戻ってきた夫が、
「最近、スイサン行った?急に魚が増えてたよ!
イカもあったよー」

「イカ?!!!!!!」← 好物なので大興奮。

ちょうど、Ahi(まぐろ)やMahimahi(しいら)以外の
出来れば小さな魚を食べたいなぁと思っていたのでした。
20091019suisan5.jpg
こんな感じの冷蔵ケースから、「Ahiを1ポンド!」とか買っていたのです。

ケースのお向かいが、こんな感じになってました。
20091019suisan6.jpg
とっても、ヒロでしょ?!

そして、こんな感じに魚が売られています。
20091019suisan3.jpg
いつか食べたいな、とちらちら眺めているのが、Moi ↑
昔は王様に献上されていた魚だそうです。
天然のMoiは、1ポンド(454グラム)で12.99ドル、と、
普通のAhi(まぐろ)よりも高い!

ざっくり・・・・
20091019suisan2.jpg
ちなみに、No Cleanと書かれているのは、きれいではない、ではなく、
処理はこちらではしませんので、よろしくね。です。
大型の魚になると、ポンド1ドルほど足すと、きれいに処理をしてくれるみたい

この前、買ったのは・・・
20091019suisan10.jpg
メンパチ!塩を振って、ホイルに包んで焼きました。
うまかったー!

そして、この日、本日のお魚に選ばれたのは・・・・
20091019suisan1.jpg
Moana という赤い色で口のしたにヒゲのある魚。

もともと魚に詳しくないので、この魚が何なのか、
まったくわかりません 爆
でも、なんだか、からりと揚げる感じで調理して、
濃い目のタレで食べたらおいしそう!とお腹が言ったのでした。

家のまな板に乗ると・・・・
20091019suisan12.jpg
買って帰った日には調理できずに、日を置いたので、ちょっと
鮮度が落ちています・・・・・

そして、おっかなびっくりウロコをはずし、粉をはたいて、揚げ焼き。
中華料理レストランみたいな、良い香り♪

そして、お味は・・・少し甘みがある柔らかなクセのない美味しい白身でした!

一匹を二人で山分けしましたが、一人一匹でも大丈夫だったみたい。

これを、この前は買いました。
20091019suisan11.jpg

魚に、実に、うとい私は、「ん??秋刀魚?!いわし?!」と、わからないまま
買って帰ってきました。イメージで、魚網に乗っけて、じゅうじゅう。

Opeluと書いてあったので、辞書をひくと、Mackerel
英和で調べると、「サバ」とありました。

鯖ってもっと太めで大きいと思っていた・・・・
魚に詳しい人、この顔で何かわかれば、教えてくださーい♪
あまりクセはなく、そういえば、秋刀魚っぽい味ではなかったかも 笑

20091019suisan8.jpg
ケースに貼ってあった値段表。
英語にたくさんのハワイ語が混じっています。
日本語な魚もちらほら・・・

と、スイサンで一気に食生活が、華やかになりましたー♪
スイサン、ありがとう♪

エコバッグが好きで、見つけると買ってしまうという人、
たくさんいると思いますが、私が今、一番、ワクワクしている
エコ・バッグがこれ!

20090903hawaiianecobag3.jpg

とってもハワイです。笑

食べ物をあちこちに持ち運ぶことの多い、ここの生活。
(ん?私だけ?ビーチにご飯を持っていったり、お気に入りのチョコを
車の中でクーラーボックスに入れたり・・・・)

このバッグ、保冷保温仕様なのです♪

20090903hawaiianecobag4.jpg

いろいろな柄がどんどん出てきて、自分では使えないくらいに
買い込みそう。

20090903hawaiianecobag1.jpg

友達に送ってみました。
喜んでくれた!なんだか嬉しい♪
20090903hawaiianecobag2.jpg

ハワイアン・エコバッグ、コレクターが出てくるのではないかと
思う私。

ただいま、ロミロミのワークショップに再び突入しています。
9月のリトリートの後に、生徒として参加したロミロミのワークショップで
再び自分の中に浮上してきて、その後も、そのままぼんやりと
考えている「女性であるということ」。

そして、「女性のパワーとは・・・」

このワークショップでも、いろいろと自分の中に種をまかれている
様子です。

参加したワークショップや、考えていること、そしてただいま
進行中の素晴らしいワークショップの様子などなど、またゆっくりと
シェアしたいです♪

今日は明日に備えてもう寝ますー
みなさんもよい夢を!

Aloha!



イベント告知♪です
2009年5月9日 10:30-11:30
火山国立公園にて


先日ご紹介した、5月2日にボルケーノで開かれる
Caren Lebel-Fried の版画の教室
同じボルケーノ・アート・センター主催のイベントです。

middle.jpg
Volcano Art Centerのウェブサイトより>

火山国立公園のビジターセンターの近くにフラを踊るための
舞台があります。石を積み上げ、上には芝生が生えた、
屋外のとても自然なステージです。

ここで年に4回、地元のフラハラウ(フラの教室)を招いて、
カヒコ(伝統的なフラ)のパフォーマンスがあります。
h4.jpgh1.jpg
Volcano Art Centerのウェブサイトより>

今回は、地元ヒロのハラウ Halau Hula o Kahikilaulani
クムフラのレイ・フォンセカ率いるハラウ
です。

先日終わったメリーモナークでも入賞を果たしたハラウの
パフォーマンスが、無料で見学できます。
(国立公園への入場料はかかります。
車1台あたり、10ドルです)

舞台の近くのアートギャラリーでは、ハワイのクラフトの
デモンストレーションもあるとのこと。

私も一度ですが、パフォーマンスを見ました。

ティなどが植えられた、のんびりとした屋外ステージで
太陽の光を浴びながら(ボルケーノは高度が高いので
霧や霧雨が多いのです。この日も曇っていましたが、
パフォーマンスが始まったとたんに晴れました

踊るダンサー達を、芝生でのんびりと眺めるのは、なんとも
ハワイな極楽な時間でした。

PICT0034.jpg
<フラを見たときの写真が見つからない・・・ので
ジャガーミュージアムの駐車場からみた美しいマウナロアの写真です>

みなさんも、よかったら、どうぞ!
ハワイ島にいらっしゃる方は、このようなイベントにあわせて
遊びに来るもの楽しいですね

下記詳細です。↓

Third 2009 Na Mea Hawai'i Hula Kahiko performance!
See traditional hula and chant performed outdoors on the hula platform
overlooking Kilauea Crater, featuring Halau Hula o Kahikilaulani under
the direction of kumu hula Rae Fonseca.

Hawaiian crafts demonstrations at Volcano Art Center Gallery from
9:30 a.m. - 2:00 p.m. Hawai'i Volcanoes National Park .
Free (Park entrance fees apply).
Call (808) 967-8222 or visit www.volcanoartcenter.org.



〆を昨日、書いた2009年メリーモナークですが・・・
実は書きかけて、家を飛び出して、公開できていないモノがありました。
多くのロコが楽しみにしているフリーナイト!です。

メリーモナークで本番のコンペティションが始まる前夜。
大会前の「フリーナイト」あるいは「ホイケ」と呼ばれています。

大会のチケットが手に入らなかった人たち(私のような 笑) や
「毎年、コレが楽しみなんだよ!」とか、
「これを見ないと始まった気がしない」
人たちが、お昼過ぎから6時開演に向けて長蛇の列をつくります。

毎年、舞台を開くのは、地元、そして世界中に熱烈なファンがいる
Halau O Kekuhiのパフォーマンス。
20090415fn2.jpg

大地に近づく膝を曲げ、腰を低くしたスタンスのカヒコで、
ハワイ島の火山に住まう火山の女神であるペレの伝説を
中心に、ペレの恋人をカウアイに連れに行ったペレの心優しい妹、
ヒイアカにまつわる伝説などを踊ります。
20090415fn3.jpg

ダンサー達が舞台に上がると、会場が震えそうな、大歓声
20090415fn5.jpg

今年は、カヒコ(古典フラ)に加えて、アウアナ(モダンフラ)や
ケイキフラ(子供達のフラ)まであり、もう盛りだくさん

20090415fn4.jpg

太平洋地域のダンスがテーマなようで、ニュージーランドのマオリの
ダンスやサモアのダンスなどのチームも登場。
日本のフラハラウ(フラの教室)が登場することもありますよ。

20090415fn6.jpg
<ニュージーランドからのグループ>

「フリーナイト」なので、入場無料
大会のチケットがなくても入れます。
メリーモナークの気分は味わいたいけど、チケットがない!という
日本からのみなさんも、来年はフリーナイトだけでも。
地元の盛り上がりぶりを肌で感じることが出来ますよ!

20090415fn7.jpg
<ハワイ大学ヒロ校のサモアのグループ>


来年はどんなメリーモナークになるのでしょうか
楽しみですね
20090415fn1.jpg
<サモアのグループ、最後はクイーン?と呼ぶのでしょうか?
一人派手な衣装で中心で踊っている女性。もうじき卒業。
ダンサー達の掛け声と共に、「いらっしゃい!」と招くような踊りを踊ります。
会場からは人がどんどんと舞台に上がり、ドル札を衣装に入れたり、
舞台にばら撒いたり。この儀式?なんと呼ぶのか、わからないのですが・・・
誰かご存知だったら教えてくださいね!>


最初の夜が最後になりましたが、
メリーモナークレポートのシリーズはこれで終わりです!

講演を聴いたり、クラフトを見たり買ったり、たくさんのレイを見て、
集めた素材でヘッドピースを作ったり、日本からのフラ友達との
再会があったり(楽しかったよ!ありがとう!)、そしてたくさんの
美しい&かっこいいフラダンサー達を見て・・・ と盛りだくさんな
1週間でした。

ハワイと関わった人々に・・・・Aloha & Mahalo nui loa!

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。