ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どんどんと成長を続けるプナのMaku'u Marketマクウ・ファーマーズ・マーケットですが、
野菜や果物に加えて、アクセサリーから洋服古着クラフト
さまざまなモノが並んでいます。そんなマーケットに、

ご近所さんが新しいブースを出しました
タイから運んできたハンドメイドの服
20090426makuus8.jpg

帽子
20090426makuus6.jpg

20090426makuus7.jpg

かばん20090426makuus4.jpg
20090426makuus2.jpg

$6から$12ドルと、とっても、良心的なお値段!

がんばってね!」と応援のつもりで立ち寄った私は
思わずかわいい♪」と、スカートを2枚も、購入してしまいました
夫がきっと私が好きに違いない!と目をつけたこのブラウン。
20090426makuskirtb.jpg


そして、実は、私が「キャー!かわいい!」と目をハートに
してしまった
、なんと、ピンク。
20090426makuskirtp.jpg

それぞれ、なんと、$10

彼↓ショーンですが、
20090426makuus1.jpg

タイに歯の治療に行くと1月に出発。
ここは、歯の保険や治療代がとても高いので、はるばるとタイまで歯の治療に
行く人は、多いのです。タイで美味しいタイ料理を楽しみ、観光をして、のんびり
バケーション気分を味わっても、こちらで治療するよりも安いらしいのです。

数ヶ月のステイで、40回近く歯医者にかよったショーン。
ピカピカの笑顔で戻ってきました。

歯の治療は人の顔を変えるよねぇ。
でも、このキラキラは?!

やはり恋!でした。
かわいい女性と恋に落ちた彼。
タイに戻って大学でタイ語を勉強して、タイでの生活を
考えたいと、新しい人生をスタートしようとしている彼。

Maku'u Marketで輝く笑顔で、タイのハンドメイド製品を
売っている若者がいたら、彼です。
ぜひ、のぞいてみてくださいね。

スカートは、軽くって、涼しくって、肌触りが良くて
(おまけに同色の裏地まできちんとついてます)お勧めです

あ、ゆったりのタイパンツなど、スカートや帽子、かばん、
以外もあります!(帽子やかばんが好きなことがばれてしまった 笑)

と、すっかり応援団になっている私
一日でも早く、タイへ、彼女の元へとショーンが戻れますように!
スポンサーサイト

ずっと興味があったOrganic Vegi Box
日本の宅配野菜みたいなものかな?
ハワイは日本のように宅配が発達していないので、
週に一度、自分で農家に直接取りに行きます。

ここから車で10分ほど。パホアの街のすぐ近く。
がたがた道を進んでいくと、この看板。

20081220vegibox1.jpg

アボカドやマカダミアナッツなどの木々が並ぶ小道を
進んでいくと、芝生のなだらかな丘の一部を
野菜畑に開墾しております。
20081220vegibox4.jpg

並ぶVegi Boxたち。
30箱ほどあるようです。
私たちはしばらく空きが出るのをまって、やっと今月から
メンバーになれました。

20081220vegibox2.jpg

敷地がそれほど広くないので、30箱ほどのVegi Box、
そして、近くのヘルスフードストアへの卸でキャパがいっぱいのようです。

Vegi Boxはヘルスフードストアへの卸の値段と同じくらいの
設定になっているので、お店で買うよりもお得です。
自然が相手なので、毎週まったく同じ量というのは難しく、
たまには多い時も少ない時もあるそうですが、
今月の1週目、2週目は大満足な内容でした!

20081220vegibox5.jpg

今週は、青梗菜が二株。ケールがたくさん。そして、水菜、ルッコラ、
からし菜が何度かサラダに加えられるくらい。
青梗菜は今日、美味しい中華炒めに。ケールはやわらかいので、
フレッシュでサラダでパリパリ頂いてます。

先週は青梗菜の変わりに、名前のわからない中国風な野菜が1株と
レタスが一玉でした。

20081220vegibox3.jpg

行く度に、少しずつ新しい畑やら設備が手作りで増えている
Milk & Honey Farm。とても素敵です
毎週、土曜日の早起きが楽しみになりました

追伸:
あなたの野菜畑はどうなったの?!と友人たちのつぶやきが
聞こえました(笑) 家作りに力を入れている間に、雑草抜きが
追いつかなくなり、この秋・冬はネギとバジル、ラディッシュを
雑草がまだ乗っ取っていないスペースで細々生き延びている感じです。
来年の春には、野菜畑をキラキラ野菜でいっぱいにしたいなぁ・・・

学生時代の友人からのメール。
「雑誌を作っている知り合いが、今度ヒロサイドを
特集したいそうなので、よろしく♪」

日本のハワイガイドを眺めるたびに、このあたり
(プナ地域=ヒロの南東に広がるエリア。私が住んでいるのは
プナのカポホとパホアの間くらいの丘です)
が、ぜんぜん紹介されていないのに、むっとしていた私。

20080518Makenzie1.jpg

フラのチャントにも詠われているクムカヒ岬あり、
海に溶岩が流れ込むカラパナあり、天然温泉(私は
温水プールのほうが近いと思うのだけれども 笑)あり、
雨が多いヒロサイドにしては、晴天が多く、サニーカポホと
呼ばれるこの辺りの海沿いには素敵なバケーションレンタルも
たくさんあり、緑溢れるジャングルから牧場や溶岩台地まで
さまざまな土地や景色に恵まれているこの土地。

20080815Kalapanalava1.jpg

たっぷりと満喫してもらいましょう!と、俄然張り切った私。
友達の知り合い Mr I は、ストレートでフレンドリー、そして
ハートにたっぷりと熱いパッションを秘めた素敵な方でした。

PICT0064.jpg

「プナを訪れることなくハワイ島を語ることなかれ」と
満足な笑顔で帰っていった Mr I

DSCN5870.jpg
あちこちを旅して、写真を写して、文章を書いて暮らせたら幸せだよね・・・
昔、憧れた職業でもあります。
Mr I の今回の旅の一部を体験した私たち。
出会いあり、美味しいお食事あり、笑いたっぷりあり・・・・
Mr I 素敵な時間をありがとう!
そして、プナをどうぞよろしく♪

流れる溶岩に村を飲み込まれてしまったカラパナ。
どこまでも黒々とした大地が続いている。

今年の3月に再び溶岩が海に流れ落ち始めた。
何時間も歩かずに赤い溶岩が見れる!と、
何千人もの人々が日々、見物に。

溶岩に飲み込まれ、打ち捨てられたように
みえるカラパナにはまだまだ住んでいる人たちも、
新しく家を建てて住んでいる人たちもいる。

住民との交渉の末、毎日午後2時から8時まで
駐車場に入場可。10時までには全員、
外(溶岩で切断される直前のハイウェイ)に出る
という条件で、今でも見学が出来る。
20080619lava1.jpg

数ヶ月の間に、溶岩が海に流れ落ちるスポットは
少し遠のいてしまったけれども、ものすごい量の
もこもこスチームと、爆発のように見える動きの
合間に、風でスチームが動く隙間からは、
赤い溶岩も見える。

暗くなると、ほんとどこかで見た写真のように
赤くて熱そうな溶岩が海にトロトロトポトポと落ちていく。

足元の大地は硬いけれども、その大地に刻まれた
大地の歴史はとても柔らかくて、こうやって自分が
上にたっているということが不思議に感じられる。

20080619lava2.jpg


波が作った砂の模様のような大地。
どんどん崩れて、石となり砂となり、ただの大地に
なっていくんだろうなぁ・・・・

自分の命の長さ。どんどん生まれては固まる大地。
私はこれからこの島でどんなモノを見て生きていくんだろう・・・

やまないんじゃないかと思った雨も、とうとう
通り過ぎたみたいで、週末から晴れている時間が多いこの辺り。

「犬は外で飼うもの!」と思っていた私と違って、
「自分は群れの一部だと思っているから、同じ部屋にいれないと
かわいそう」と思っていた彼。

結局、子犬だから・・・ということで、私達のベッドの横に
寝場所を確保した小熊犬。

小熊犬は4時ごろから起き上がって、がさごそしている。
私の靴下を引っ張って遊んだり、テニスボールに飛び掛ったり。

5時を過ぎると、部屋の中を猛烈な勢いで走り始める。
ドアの前で急ブレーキをかけてみたり、なんだか知り合いの
男の子のような遊び方。木の床に爪があたって、ザザーッ!!
音が楽しいのかも?!

ネットで、アラスカンマラミュートの習性を調べてみた。
「運動が必要です。走り回る時間が足りないと、落ち着きが
なくなり、噛みつくことが多くなります」と、書いてある。

子犬だからか、群れと一緒にいたいからか、土地は広いのに、
キャビンから数十メートル内を走り回るだけで、一人ではまだ
遠くまで走り回れない様子。

しょうがない。
散歩だ!

と二人で長靴を履き、りんごとにんじんを持って出かける。

水溜りに飛び込み、草をなぎ倒し、馬の糞に頭を突っ込み、
と大興奮で走り回る小熊犬。
Kuma Morning walk1


丘を登り、馬ににんじんをあげる。
Kuma morning walk2


初めての散歩の時は、馬の大きさに驚いて逃げていた
小熊犬も、今では興味津々。
Kuma with horses


大きな空が広がって、遠くには海。
水平線の右のほうでは雨が降っている。
どんどんと色を変えていく雲。
Sheep.jpg


近所をぐるーりと回ると、小一時間。

帰ってくると、おなかがぺこぺこ。
朝ごはんが美味しい!

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。