ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハシゴの上での日々が、始っています。
午前中に、コンピュータを使っての仕事を片付け、
ランチを食べたら、ハシゴの上へ。

工事中の母屋。離れのキャビンの去年の夏からかかりきりだったので、
すっかりほったらかしでした。

住めば都。
慣れると、作りかけの家も、居心地がいい♪

壁のベニヤ板。
見慣れると悪くないもので、9月のリトリートも、これで
開催したし、今月末のクムレイリーンのクラスもこれで、と
思っていましたが、何かに火がついたようで、夫と二人で、
「せっかくだから、色をつけよう!」と。

色を何にするか、ペンキを使うか、水性の着色材にするか、
さんざん、意見を戦わせて、疲れた頃に、二人ともハッピーな案が、
飛び出してきました。これだけ好みと意見が違って、二人とも
満足できる妥協案はあるのか?!

いつも通る道ですが、いつも、戦った甲斐あった!と思う、案が、
ふっと出てくるのが、面白くて、楽しいプロセスです。

まずは、ラナイ。
10メーターx5メーターほどのスペース。
まずは天井から。
201102 lanai_3

何年かそのままにされていて、汚れ始めていたパイン材。
夫がきれいに拭き、私がテーピング&コーティング。

手を肩よりも高くあげ、上を向き続ける天井の作業が
一番、体にはつらい。。。。どうしたら、より楽にできるか?!
久しぶりのハシゴの上。向きやら角度やらを変え、体の体勢やら
使い方を工夫し、ロミロミのクラスのようで、笑いそうになりながら、
4日かかって、4層のコーティング! ほーっ!

201002 lanai_2

このハシゴは8フィートだから、2.4メートルほど。
一番上には上がらないけど、ハシゴの上からの景色は、
ずいぶんと違って、上がって、降りて、ハシゴを動かして、と
作業しているうちに、ハシゴハイに 笑

気持ちよく晴れた空に、心地よいそよ風。
ハシゴの上は、キモチイイ!

家の真ん中のメインルームの天井が高くて、音が気持ちよく響くので、
ヒロのライブラリーからごっそりとCDを借りて来て、音楽三昧。
昔、教会を作っていた大工か石工だったことがあるんじゃないか?!と
思いながら、ハシゴの上で、楽しんでいるのが、このCD。

HarmonyHarmony
(2009/11/23)
Priests

商品詳細を見る


Priests
ほんものの、牧師さんたちです♪
美しい声が、気持ちいい~

201102 lanai_5

天井が終わったら、壁。
まずは、外に面したこの壁。
外の緑が映える色、とさんざん悩んで、ふっと落ち着いたのが、
アジアンジンジャーという色。
しょうが色というよりもカレー色に近いかも。

201102 lanai_4

その色を、そのまま、横の壁にも。
ジンジャー上&ジンジャー下の間には、テラコッタという
色が入ります。どんな感じになるのか、お楽しみに!笑

メインルームの古いベニヤ板。
こんな壁でリトリートをしたのかぁ、といまさらながら、
驚いたりして 爆

このベニヤは他の作業に使われるので、それならば!と、
この壁で色をテストしたり、他の板でテストしたり。
すべての壁に色がついたら、急に、色が溢れる空間になりそうです。
色が溢れる頃には、人も溢れたらいいなぁ。。。と、クラスを想像しながら、
ワクワクする私です。
201102 Mainroom_1

ウチとお隣の間にあるんじゃないか?!というほど、近かった虹。
うっすらとダブルレインボー。
雨のしずくまで、写真に写ってます 笑
201102 morning rainbow_1

自分の手で、何かを変えていけるのって、ほんとに楽しい!

いつも、読んでくださってありがとう!

マハロ&アロハ
けいこ
スポンサーサイト

みなさま、アロハ!

その後も、家の工事は、『現在進行中』のままですが、
200909 homerainbow 1
<工事中の家に虹に祝福がかかった朝>

離れのキャビンは、なんとか(!)改装が終わり、
12月から、プライベートリトリートB&B Hale Lōkahi
として、オープンしました。

Bed Area_1

姉妹ブログ『ハワイ島でヒーリング!』では、すでに情報を
発信していますので、そちらも読んでくださっている方は、
一部、重複しますが、お許しくださいね。

近くの街、パーホアで、家を借りて、ボディワークを提供して
いましたが、せっかくなら、緑が多くて静かな自宅で、と始めた、
『自宅での施術スペース作り』

シンプルな部屋の構想から、スパ構想から、さまざまなアイディアや
計画を経て、施術スペースは、宿泊スペースへと、進化しました。

garden_2_20110112102205.jpg
<果物の木がたくさんあるエリア>

ボディワークに関わる者は、全てが、経験することかもしれませんが、
体の不調の多くは、心と体のバランスが崩れていること、心が痛みや
悲しみを抱えていること、魂があるべき場所に戻ろうとしていること、
など、肉体的な体ではない場所が原因であることに、直面すると思います。

ボディワークは、そして、ロミロミやエサレンマッサージは、肉体的な
レベルだけでなく、心や精神のレベルにも触れるものなので、『触れる』ことの
影響は、肉体だけでなく、さまざまなレベルで現れ、涙が流れる人、
印象に残る夢を見る人、なんだか、いろんな感覚が変わった!と感じる人、
さまざまな反応が現れます。

が。
もっと、大きな範囲でのヒーリングを提供することはできないだろうか?
たとえば、採れたての美味しい食べ物。
たとえば、木の下での静かな時間。
たとえば、誰に邪魔されることもなく、いつまでも眺められる星空。
たとえば、森の上に、ぽっかりと浮かぶ満月。と月が照らす庭。
たとえば、朝一の誰もいないウォームポンド。

garden_3_20110112102204.jpg
<私のお気に入りのスポット♩>

「一番好きな場所はどこですか?」と聞かれると、いくら考えても、
やっぱり、『うちの庭です!』と答えるわたし。

時間の流れが変わって行くような不思議なエネルギーのある庭です。
木の下にイスを運んで、森を眺めながら、本を読む。
波を眺めたり、海を感じたり、山の中の道を歩くのと同じような
身も心も洗われる時間です。

garden_4.jpg
<太陽が森を通して照らしてくれる喜び!>

そんなこんなで、施術スペースが宿泊スペースとなりました。

去年の9月のホオポノポノリトリートで、初めてお客さんが滞在。
リトリートやワークショップを開催していない時は、
ひとりでハワイでの時間を過ごしたい人が、カップルで静かな時間を過ごしたい人が、
リトリートができるような宿にしたいという思いを込めて、
プライベートリトリートB&B、という不思議な説明がつく
Hale Lōkahi がオープンと、なりました。

Hale は、家。
Lōkahi は、統合。
心と体、あるいは魂と自分の核、魂と歩いている道が
きっちりと合わさり統合されるように、との願いを込めています。

滞在は、一組さまだけ。
完全なプライベートです。

breakfast table_1

滞在されたお客さまたちの気配や笑顔から、ここがくつろげる場所、
充電できる場所、静かに自分と向かい合う時間を与えてくれる場所、
であることを、感じています。

そんな場所をシェアできることは、とてもとても大きな喜びです。

ガイドブックなどには、ほとんど登場しない、このエリア。
みなさんも、素敵な冒険にきてくださいね。

garden_1.jpg


~ Hale Lōkahi ~
お休み:不定休です
ご予約:2ヶ月前から承ります
ご宿泊:2泊以上でお願いします
料金: お一人さま1泊=8000円(朝食付き)
    お二人さま1泊=10000円(朝食付き)
    夏頃までのオープン記念料金です♩

☆ 3歳になる雌犬、クマが走り回っています
☆ 植物もたくさんですが、かたつむりからミツバチ、
  ハエからヤモリまでさまざまな生き物達も住んでいます。
☆ テレビ、インターネット、電話は、Hale Lōkahi にはありません

お問い合せは、hale_lokahi@yahoo.co.jpまで、お願い致します。
関連情報は、ブログ、「ハワイ島でヒーリング!」のテーマ、
~Hale Lōkahi~もご参照くださいませ。

アロハを込めて
恵子

テーマ:ハワイ生活 - ジャンル:海外情報

アロハ! ここ数日雨の多い、ハワイ島のカポホです。

久しぶりに、再び大工な日々です。
大工と言っても、私の担当は「塗り」作業。
壁から、床から、天井から、塗ってきました。

今は、二人ともキャビンの改造工事の完成に向けて
動いています。先週、今週と私がやってきたのが。。。

クロゼットと小さな廊下の床に色をつけて、
クリアなコーティングをして。。。です。

cabin_hallway_0.jpg
< Before....>

色を入れるのに、色塗り前の準備をひと塗り、
色を2回塗り、と3回、クリアコーティングを
また3回と合計6回、同じ場所に塗って、塗って。。。です。

cabin_hallway_1.jpg


キャビンのメインスペースの壁は、このあたりでドライウォールと
呼ばれているボードと、パイン材の組み合わせ。

cabin_wall_1.jpg


パイン材にハニーデューという美味しそうな色を加え。。。
全体として、白を基調としたスペースとなってきました。

cabin_wall_2.jpg


腕を頭より上げての作業が続く、天井よりも壁はずいぶんと楽ですが、
板数枚ごとに、しゃがんで、立ち上がって、と、太ももの筋肉トレーニング
のような感じ。じんわりといい感じに筋肉痛です 笑

仕上げに近づけば近づくほど、細かな作業が多く、大掛かりなはじめの
じきに比べると、なかなかどんどん進む。。。という感じではなく、
じわじわ変化している。。。という感じです。

でも、色をつけて雰囲気が大きく変わったり、細かな仕上げで、
「出来上がった」感がずいぶんと変わっていくのが、面白い時期でもあります。

また様子をレポートしますね!

明日も、大工がんばります♩

アロハー
けいこ

ハワイ島のヒロもすっかりクリスマス一色に染まっています♪

私たちも、そろそろ、クリスマス・ツリー飾ろうかと、昨日、ツリーを
家の裏から運んできました。

この子です!

20091209xmastree1.jpg

ノーホークパインと呼ばれている木ですが、ハワイ島のあちこちで、
ぽつんと、生えていたり、島の北のほうで、まとまったり並んだりして
生えていることもあります。ドライブをした時に、見かけたかたもいるのでは?

夫が数年前に、もって帰ってきた鉢植えのノーホークパイン。
毎年少しずつ大きくなっていますが、最終的に、かなり背が高くなるこの木、
まだ庭のどこに植えるかが決まらないので、ここ数年のクリスマス・ツリー担当になっています。

20091209xmastree3.jpg

「クリスマスツリーは、鉢植えのものを売るようにして、クリスマスの後にみんなで
どこかに植えるようにしたらいいのにね・・・」と、あれこれ、クリスマス・ツリー談義を
しつつ、飾り付けをしつつ、「あーもう今年も師走だなぁ・・・」と、しみじみとしたのでした。

「ダンプ」と呼ばれる地域ごとにあるごみ捨て場に、みんな、ごみを捨てに
行かなくてはいけないのですが、去年、クリスマスの後に、大量に捨てられている
クリスマスツリーたちに、驚き、悲しくなりました。
そういえば、いままで、終わったあとのクリスマス・ツリーの行き先を考えた
ことがなかった・・・・

20091209xmastree5.jpg

こっちのゴミ捨て場には、大量のグリーンウェイスト(木を切ったものや、植物たちを
切ったもの)が捨てられるので、コンポストにしたり、ウッドチップにしたりして、
再利用されています。

このクリスマス・ツリーたちも、ウッドチップとなり、ハワイの自然に帰りますが、
せっかくここまで大きくなったのに・・・と、なんだか、ちょっと可哀相にも感じました。

20091209xmastree6.jpg

夕方になり、ライトをつけると・・・・

20091209xmastree2.jpg

ぶらさげてみたRainbow Crystalsたちもいい感じ。
カラーボールに反射する光が、クリスタルを通り抜けて、いろいろな色に
静かに光っています。工事現場なスペースがとても暖かなスペースに変わりました。

この季節、みんなが楽しいクリスマスや年末年始を過ごせるといいなぁと
感じます。

そして、そう感じる人は、やっぱり多いみたいで、あちこちで、Food Drive
(食料品を恵まれない方々のために集めるキャンペーン)や、
ハワイらしく、ライブミュージックがあり、いろいろな食べ物があり、
そして、参加者が子供たちのためにおもちゃを持ち寄り、集まった地元の
子供たちに配るというような地域のイベントなども、増えてきます。

みなさんにとっても、家族とともに心温まる時間をすごすホリデーシーズンで
あることを願っています


久しぶりのSweet Home 作りレポートです♪

美しく見えるところを写して載せていたからか、
「もうじき、完成でしょ?」と、いろいろな人から言われます。

「えーっと、ぜんぜん!まだ何年もかかるよー」
「ええっ?!」みたいな会話を最近よくしました。

キッチン、寝室、そしてオフィスだけかろうじて、
使える状態ですが、壁はツーバイフォーむき出し、
床はベニヤ板に、色をつけた状態です。

と、言っても、住めば都!でもあります 笑
ですが、安住していては、プロジェクトが進まない・・・

と、久しぶりに、復活。

ドアに色をつけましたー!

20091025door1.jpg

そうなのです。ドアをつけてから、色を決めるのに時間が。
壁にあわせて、ブラウン!とか、
風水士に、「ワークショップなどをするのなら、人が集まるように、
赤のドアがいいよ!」とお勧めされたり・・・

そうこうしているうちに、延び延びになり、ドアはむき出しのまま。
閉まるけれども、色をつけないと、ノブや鍵をつけられないので、
あいかわらず、鍵がかからない状態でした。 笑

そして、いろいろなモノが散乱していたドアのまわりを
片付けようと、夫は、靴箱(箱じゃないか・・・シューラック?)を作りました。

20091025shoecase1.jpg

入り口がすっきりすると、なんだか家まで美しくなったような気がします・・・
と、これでまたしばらく家プロジェクトから遠ざかりそうですが・・・・笑

セッション・ルームのほうは、夫がぼちぼちと進めています。
当初の計画よりも、素敵なスペースになりますが、当初の計画よりも、
大幅に大幅に遅れております・・・・

きっと、一番いいものが、一番いいタイミングで出来上がるに
違いないと、焦ることはやめて、プロセスを信じることにしました。
ここでみなさんにスペースをご紹介できる日が楽しみです!

20091025.jpg

ひさびさに登場のくまのすけ。
あいかわらず、のんびり元気にしています!
呼ばれたから、散歩に行くのかと喜んだら、写真のモデルだった・・・
と、がっかりなくまのすけでした。笑

プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。