ハワイ島 緑に包まれたアロハな日々

キラキラと降り注ぐ光、海からの風、茂る緑に、歌う鳥たち。楽園ハワイ島で田舎暮らしをしながら、体験したこと、思ったこと、考えたこと・・・・ みなさんとシェアできれば幸せです☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日は、久しぶりの「ヒロの宝箱」
去年秋に、スイサン、ヒロホームメイドアイスクリームを
ご紹介して以来です♩

ヒロに立ち寄られた方の多くが、ヒロのファーマーズマーケットを
のぞかれたことがあると思います。

農業や花の栽培が盛んなハワイ島のヒロサイドらしい、
花や野菜、果物、そして地元の美味しいもの、美しいものが
たくさん集まる楽しいマーケットです。

hilofm1.jpg

美しいランやトロピカルな花たち。
オアフ島から来る人たちも、ハワイ島の花のお手頃な値段に驚くそうです。

hilofm2.jpg

3つの束で、5ドル。
飾っても長持ちするし、レイにもできる優れもの。

hilofm3.jpg

まるで、おもちゃのような美しい色。

hilofm4.jpg

このお店は、ぜんぶ有機栽培のものばかり。
豆類やトマトなど、契約している地元のMilk & Honey Farmの毎週の
「お野菜箱」に入っていない野菜をよくここで調達します。

数々あるクラフトのお店のなかで、私の一番のお気に入りは、ここ!
「さわらないでください」と札がかかっていますが、
貴重な貝やとても手の込んだラウハラのクラフトなど、ハワイの伝統的な
工芸品をおいています。

hilofm6.jpg

博物館にいれても、よさそうです♩
hilofm5.jpg

この素敵なチョコレート色の帽子は、たしか、1500ドル?2500ドル?かな?
とても幸せな目の保養です!

今、重宝しているかばんは、ここのもの。
プナの職人さんが、デザインをし、染めて、縫って、作った、かばんです。

これは、次号でご紹介します!

スポンサーサイト

この辺りとはまた少し雰囲気の違うヒロ

私は美しいヒロ湾と、のんびりひろがるヒロの街、
そして、その背後に緑の丘陵地、天気がいいと、
なんとも美しいシルエットでそびえているマウナケアを
眺めるのが大好きです。

ヒロに数ある和みどころでも、私のお気に入りは
ココナッツ・アイランド(モク・オラ)と、ここ、
リリウオカラニ・ガーデンです。
20090124liliuokalani2.jpg

ヒロ・ハワイアンやナニロアに宿泊されたことのある方は、
近所なので、朝のお散歩に行かれた方も多いと思います。

一日を通して、お散歩やジョギング、犬の散歩など、
公園のまわりを歩き回っている人たちがたくさん。
そして、公園の中では、お弁当を食べる人や、お昼寝する人、
遊びまわる子供達が、和やかにのんびりと時間を過ごしている場所です。
20090124liliuokalani3.jpg

私はよくお弁当やおやつを持って行き、芝生にごろごろしたり、
大きな木の陰で本を読んだり。

釣りをしているおじさん達は、大漁だろうか?とか、
この子供達はみんな兄弟なのか、友達同士なのか??など、
ぼーっと、まわりの人たちをウォッチングするのも楽しい公園。

ここは、ハワイっぽい日本庭園。
ちゃんとお茶室まであります。
20090124liliuokalani6.jpg

入り口は何箇所もあるけれども、こんな鳥居もあるし、
20090124liliuokalani1.jpg

こんな記念植樹もありました。
20090124liliuokalani4.jpg

日系の移民が多いハワイ島らしい公園です。
1900年代の初めにつくられた日本の外では最大規模の
江戸式の日本庭園と、観光局のサイトには説明がありました。

公園の外はすぐヒロ湾。そして、公園の中にも湧き水の溢れる池も
あり、とがのんびり静かに共存する、とてもヒロらしいスポットです。

公園のヒロタウンよりには、スイサンもあるので、お弁当を忘れた!
という人は、スイサンで新鮮なまぐろやタコに塩やら醤油やらで
味付けしたポケとご飯を買って、公園でのんびりランチもお勧めですよ

ココナッツ・アイランドもまた改めて
ご紹介しますね♪

秘密だよ!と書いてはいますが 笑
ヒロサイドに訪れるみなさんに、ぜひ訪問していただきたい場所のひとつ。

Hawaii Tropical Botanical Garden
20081121botanicalgarden3.jpg

先日ひさしぶりに訪れました♪
ヒロの北、海に面した斜面に作られています。
坂をとことこと下っていく回りには、さまざまなジンジャーたち。
ものすごく背の高い椰子などもあり、とてもトロピカル・・・

20081121botanicalgarden1.jpg

しっとりと湿った空気に滝のマイナスイオン、そして植物たちから
じわーーーんと溢れるなんだか静かな穏やかな、優しい気配。

20081121botanicalgarden4.jpg

心がすとんと静かになり、肌も体もなんだかしっとり。
海を眺めながら、お弁当を食べて、海のエネルギーもたっぷりと
吸収!

20081121botanicalgarden2jpg.jpg

ハイウェイから植物園までの細い道も、古い家があったり、
ギャラリーがあったり、巨大な木々が並んでいたり、と
楽しいドライブです。

植物好きな方や、のーんびりと水分たっぷりなヒロ・サイドの
景観を楽しみたい方は、ぜひ足を延ばしてみてくださいね♪

HAWAII TROPICAL BOTANICAL GARDEN
27-717 Old Mamalahoa Highway
Phone: 808-964-5233
http://www.htbg.com/



今日は彼とふたり、小学生の課外活動のように、ランチと
おやつを抱えて、ワクワクドキドキとImiloaに遠足に出かけてきた。

Imiloaはフルネームを、Imiloa Astronomy Center of Hawaiiといい、
ハワイ大学ヒロ校の山側にある宇宙科学館のような場所。
ヒロにハワイ大学のヒロ校があって良かった~
そして、マウナケアに天文台がたくさんある恩恵だなぁと、
このの~んびりしたハワイ島の、しかもレトロなヒロに、
こんな施設があることをとってもありがたく感謝。

数ヶ月前のひさびさのデートで、二人で金曜の夜の
スペシャルプログラムを見に行った。
せっかくだし、地元のモノはいろいろと応援したい!と、会員になった。
会員になれば、もっとたびたびプラネタリウムを
見に来るきっかけにもなるかな・・・・・

そして、数ヶ月が過ぎていた。 笑
やっと再びのデートで、もうじき新しいプラネタリウムに
入れ替わる「Dawn of the Space Age」を、見た!

プラネタリウム、思えば、中学以来、見ていないような・・・
いつの間にか3Dになっているんだねぇ・・・と思って
到着すると、なんと、プラネタリウムで3Dは、ここ Imiloa が
世界初!だった。
(世界2番目はギリシアに建設中で来年夏にオープンとのこと)
20080822imiloa2.jpg

おなじみのでかい眼鏡を受け取り、ふかふかの椅子に
沈み込むと、遠足気分も満点!笑
キャッキャッと、お互いの眼鏡姿を笑っているうちに、
会場には30人ほどの人が集まってくる。
<3D眼鏡をかけた彼。なんだかわかんない写真だけど 笑>
20080822imiloa1.jpg

そして、プラネタリウムが始まった。
旧ソ連の宇宙プログラム、そしてアメリカが追いかける。
ロケットの発射、宇宙空間に浮かぶ宇宙飛行士、
そして、月へのランディング。

子供の頃に、ワクワクしたニュースが、こうして、自分も
一緒に宇宙に浮かんでいる気分で体験できるのは、
不思議な気分。わぁ~と思っているうちに、なんだか
じ~ん、ど~~~んと感激。

人類で初めて、ロケットで宇宙に飛び出した人。
そして、ロケットから外に出て宙に一人でぽっかりと
浮かんだ人。世界で一番!という興奮よりも、
その使命感やロケットの中で感じるだろう孤独感が
浮かんできた。

そして、アメリカの飛行士達の地球へのメッセージ。
アメリカ人であり、アメリカのスペースプログラムでそこにいても、
メッセージは「アメリカへ」ではなくて、「人類へ」だ。
そして、プラネタリウムを見ているだけで、私も「私」や「日本」や
「ハワイ」やその他もろもろた~くさんを飛び越えて、
「人類」のそして「地球」の一部だと、強く感じたのでした。

ブラックホールのプログラムに8月30日に変わります。
これまた、ものすごく面白そう!
Dawn of the Space Ageを、まだ見ていない人で、
ラッキーにもヒロの近所にいる方々。
変わる前に、ぜひ、宇宙時代の始まりの、あの特別な
時間を体験してみてくださいね!

プラネタリウムのスケジュール

溶岩で覆われてしまったカラパナ。
まだ住んでいる人もいると先日書きましたが、
新しく家を建てて住んでいる人たちも。
20080627kalapana1.jpg

小さな美しいブラックサンドビーチがまだ
残っていると聞き、行ってみました。
20080627kalapana2.jpg

マンゴーやハラ、さまざまな木々が
溶岩が流れなかった土地には茂っていて、
溶岩が流れる前の、古くて豊かな土地を
垣間見れました。
20080627kalapana3.jpg

左は溶岩が流れなかった土地。
右は溶岩が流れた土地。
そして前方のもくもくは、
現在溶岩が海に流れ落ちているところから
あがっている大量の水蒸気。

マンゴーを拾って食べながら歩くこと15分ほど。
ハラの木々の間に海が。
20080627blacksandbeach.jpg

は~きれいだなぁ・・・
と、平凡な感嘆の声しか出ませんが、
濡れて光る黒砂にどこまでも青い海。
波が砕けて輝く白のしぶきには
虹も掛かっている。

私達とくまの助の二人と1匹。
静かなプライベートビーチ♪
くまの助には、なんと初めてのビーチ。
20080627blacksandbeach2.jpg

波の音を聞きながら、やしの木の木陰で
ごろごろ。

あ~~~ハワイ大好き!!!




プロフィール

Keiko

Author:Keiko
ビッグアイランド~ハワイ島は、まだまだ大自然が残り、活発な火山活動が続く、エネルギッシュな島です。その中でも、溶岩が海に流れるカラパナがあり、天然の温水プールがあり、パパイヤ畑から、牧場からジャングルまで、さまざまな緑に溢れるプナというエリア。ハワイ島&ハワイ州の最東端であるクムカヒ岬の近く、カポホという土地の丘に住んでいます。子供の頃に、憧れていた自然の中でたくさん時間を過ごせる暮らしです。

日々の生活で感じたことや考えていること、ハワイ島のさまざまな自然、ハワイの人々の考え方や生き方、庭の果物達のことや、長年かけて作っている家のこと、行っているさまざまな活動のこと、などなどをシェアさせてくださいね。

マッサージができるセッションルームを、と作り始めた家が、どんどん成長を続け、ワークショップやリトリートが出来るスペースを含む家となりました。

庭で取れた果物など、地元のオーガニックの食べ物を食べながら、宿泊ができるスペース「Hale Lōkahi」も加わりました。「Hale Lōkahi」の詳細は、下記『ハワイ島でヒーリング!』ブログをご覧下さい。

将来は、庭仕事など大地に触れながら滞在できるファームステイもしたいなぁ、同じような思いを持つ人々が集まれる場となるといいなぁと、願っています。

”Hale Ho'oponopono Olakino” ウェブサイト、久々に更新しました (笑) 

良かったら、姉妹ブログも訪問くださいね!

ハワイ島でヒーリング!:
http://ameblo.jp/hawaiihealing (下のリンクコーナーからワンクリック!)

ハワイ島のキラキラを伝えたくて、サンキャッチャーやペンデュラムを作っています。ブログは更新がとても少ないですが 笑

ヒーリング・クリスタル 
 from 虹のハワイ島♪ 
http://ameblo.jp/rainbowcrystals (下のリンクコーナーからワンクリック!)

訪れてくださって、ありがとうございます。
人々がどんどんアロハの環でつながりますように!

アロハをたくさん込めて
keiko

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。